« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月の23件の記事

2005年3月31日 (木)

サンウを追いかけて 7

搭乗手続きをすませ、ロビーで待機。
羽田発、23:30
ソウル着は、1:50の予定。
そう、これがヘビーな旅の始まりだったのだ…。

ちなみに、TV側の方々とは同じツアーだけど、別々の席だしホテルも別。
主婦のKさんとも「旅先で出会った風にしたい」というディレクターさん(勝手に愛称=フクヤマ)に言われ、挨拶も全くしなかったし、近寄らないでいた。

ロビーでは、私が過去のミーハートークを炸裂していた(爆)。
いかに私がミーハーか説明するには、過去の体験談を話すのが一番分かるしおもしろいと思って。
ミーハー話ならクサるほどあるよ~。

さて、機内に乗り込み、いよいよ韓国行く実感が…。
軽食(サンドウィッチとからあげと、なぜか煮物という妙な組み合わせ)と飲み物が出たんだけど、私だけビールで一人ほろ酔い気分。
サンウ話をしている内にあっと言う間に到着。
そうよ、近いのよ、韓国は。

■2月5日(土)

それから、移動して入国手続きのエリアに行ったんだけど、物凄い人、人、人で、列に並んでから自分の番までが長かった。
立ちながら、睡魔と疲れに朦朧としつつ、やっと手続きを終え、移動すると、旅行会社のお姉さんが出迎えていた。
この金曜深夜発→月曜朝帰国のツアー、人気なのか、ホテルまでの貸切送迎バスが5、6台ぐらいだったか、ずら~と並んでいた。
凄いね、皆、頑張るねえ~、こんなハードな日程なのに…。

バスで移動し、ホテル到着。
私らの滞在先は三井(サムジュン)ホテル。
フロントには日本語ができるスタッフがいて、安心。

くたくたになりながらやっとホテルに到着。
これがAM4:00くらいだった。
ちょっとして、フクヤマから電話がかかってきた。
途中で韓国人コーディネーターに変わった。
今日の行動予定についてで、急な話だけど『悲しい恋歌』のロケ地情報が入ったらしく、これを逃すともうチャンスがないらしい。
やったー!!!行くわよー!!!どこへでも!!!
ちょっと遠方…ってことで、ホテル前に7:20集合とのこと。
へ?7:20?…ということは、寝れないじゃん(汗)。
仮眠すればよかったんだろうけど、私もサンウ氏に渡す手紙をハガキに書き写す作業があったし(ハングル文字で書くんで、時間かかるのだ~)、3人順番に風呂に入って…となると無理だった。

そんな中でテレビをつけていたら、m-netだったかな、ずっとMVを流してるチャンネルがあって、いきなり『悲しい恋歌』のMVが流れたもんだから、皆で狂喜乱舞!!!
すかさず私はビデオで撮影(笑)。

そんなこんなでハイテンションだったので、あっと言う間に時間は過ぎていった。

banner_04

↑1クリック、応援お願いします~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年3月30日 (水)

サンウを追いかけて 6

■1月31日(月)

韓国旅行でバタバタしていた私の元にファンミの旅行会社さんから電話が入った。
キャンセル待ちの枠が回ってきたそうで。
「ツアー参加可能ですがどうされますか?」の問いに、私は「キャンセルでお願いします」と返事。
所要時間30秒くらいか(笑)。

ツアーを押さえてからはAさんからのメール等が来なくて、あとはディレクターの方から連絡が入るのを待っていた。
いまだに、ツアーは押さえたものの、キツネにつままれたような気分。
本当にめざま○テレビなのかな~?と再度不安になった。

■2月1日(火)

初めてAさんから電話をもらい、なんとなく安心した。

私たち3人以外にも、もう一組チョコ渡しに行く方々がいるらしい。
しかし、電話の内容に驚愕。
(この内容もちょっと言いにくい内容なの省略)
それを聞いた私の心の声。
「嘘でしょー!?そんなばかな~…(涙)。なんでそーなるの~!?」
とにかく、予想外の展開が起こり、雲行きが怪しくなったのである。
この事は一緒に行くツアー仲間には一切話していない。
私一人の心の中にしまって、事実が覆ってくれることを祈った。

本当にサンウ氏にチョコを渡せるんだろうか…。
不安になった。
結果は明日出ることに。

■2月2日(水)

とりあえず予定通り、チョコ渡しは決行となった。
不安は全て解消されたわけではないが…。

初めてディレクターの方(仮にBさん)から電話をもらった。
いろいろ打ち合わせ。
サンウ氏を探し回るそうで、ゆかりの地にも行くかもということ。
資料があれば用意しておいてほしいとのこと。

家にはサンウ氏あての手紙(ハガキ)が数通届いた。
それをファイルに入れてチョコと一緒に渡すつもり。

■2月3日(木)

会社帰りに、チョコやハガキを入れるファイル等を買いに行った。
その途中、銀座の三越の横を通った時に、上の大画面をふと見上げたら『天国の階段』の映像が~!
ソンジュオッパが~!
今週の放送の番宣だった。
おお、これは縁起がいいかも!!!
本当にサンウ氏に会える気になった。

ハガキフォルダーやラッピング用紙等を購入し、肝心のチョコ選び。
銀座はいろいろチョコがあったんだけど、先日、新宿で見たチョコがやっぱりいいかもしれない…と思い、そのまま新宿へ。
サンウ氏はたくさんチョコをもらう身だろうから、普通のチョコではおもしろくないし、印象に残らないだろう。
超レアなチョコか、ウケ狙いか、どっちかだな~とは思っていたのだけど。
そんな中で見つけたおもしろいチョコがあった。
ユニークなんとかって書いてあった気がするんだけど(ブランド名は忘れた…汗)、工具ものがほぼ原寸大でリアルにチョコで作られているシリーズがあったのだ。
くさり、とんかち、ペンチ、スパナ…などなど。
ひとつひとつに愛のメッセージ(笑)も書いてあったんだけど、その中で電球型のチョコが一番気に入った。

「あなたは私の太陽です」

ふむ、これが一番スマートかも。
太陽=電球 に掛けてるかんじもよいではないの~!
ちょうど100W電球サイズでよく出来てるし。
意外性はあるな。

あとのは愛だの恋だの、いまいちピンと来ないし…というわけで、このチョコに決定!

明日の出発時には見送り映像も撮りたいとのことで、友人知人らに声をかけまくった。


■2月4日(金)

今日の夜、韓国へ出発…なんだが、仕事をしていた私。
でもやっぱり集中できない。

そんな中で、空港での見送り撮影が出来る出来ないで、一転二転。
友人知人らにいったん撮影なしの連絡をいれたのだが、結局撮影することになり再度連絡。
それもチョコを託す映像が欲しいらしく…。
も~~~、直前に勘弁してくれ~(涙)。
皆を振り回して申し訳なくて…。

バタバタの中、空港に知人友人らと合流。
羽田の新ターミナルを少々満喫?し、いよいよ国際線ターミナルへ!

この国際線ターミナル、忘れもしない、ペ・ヨンジュン氏が初来日時に現れた場所だ。
ちょっとカンドー!
「ここでXポーズしたのよね~」と立って写真を撮ってみたりした(笑)。
テレビで見るより狭いのね~。
ビックリ。
よくもまあ、4000人もこの周辺にいたもんだ~。

そして、ディレクターの方とも会った。
思ったより若くて、結構かっこよいお方。
(後に旅メンバー内でフクヤマと名づける。笑。ちょっと福山に似てるんだもん。)

旅メンバーとも合流。
初顔合わせした。
良さそうな人たちで、まずはホッ。

その間、チョコを託す映像を撮った友人知人ら。
てっきり、私にチョコを託す映像を撮るのかと思いきや、もう一組の女性(仮にKさん)にチョコを託す映像を撮影したのだった。
いきなり本番で皆、動揺したらしい。
素人相手だから、そういうもんなのね~。

しきりに「ごめんね~」と皆が謝ってきたが、こちらこそドタバタの上、空港まで来てもらって、有難くもあり、申し訳なかった。
これは何とかしてサンウ氏に会ってチョコを渡さねば!

皆に見送られ、旅メンバーと共に搭乗手続きに入った…。
___________________________________________________________________________________

banner_04

↑1クリック、応援お願いします~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年3月29日 (火)

当たれ!マライア・イベント

久々に音楽ネタいっとくかね。

今日(28日)来日したマライア。
明日のテレビで空港の模様は放送されるかな~。

31日に六本木ヒルズアリーナでイベントやるってことで、明日、CD買いに走ることに。
600人かあ。
どーかなあー。
こんな至近距離でマライアもなかなかないし。
ミーハーとしては、やはり押さえておきたいところ。

テレビも出るってさ。

4/1(金) 19時~ テレビ朝日系「ミュージックステーション スペシャル」
4/14(木) 20時~ TBS系「うたばん」
その他、めざましでもインタビューあるらしいし、ちょっとマライアをよく見かける日々が続くかもね。
新曲、なかなかいいかんじで良かった。

でもね、私の中ではマライア好きなのは「EMOTIONS」の頃なんだよね、やっぱし。

Emotions Emotions

この頃はヘビローテーションで聴いておりました。
ゴスペルっちっくなのとか、ファンクっぽく歌うあたりがツボだったんだけどなあ。
ニューアルバム、ちょいと期待。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ちょいとお伺いします~

ちょっと、皆さんにしつも~ん!

「サンウを追いかけて」シリーズ、連載が5までやっといったんですが、正直言って、これっておもしろいですか~?
私的には自己満の世界をテキスト化してるだけなんど…(汗)。
もちろん、実話ですからね、実話。

なんか、反応ないんでどーなのかなってね。
でも、意識して前より真面目に投稿(…というか書きためて投稿予約設定してるだけ)してるせいか、カウントが150以上に回復しているようで…(笑)。
おもしろいのはこれからなんだけどなー(またまた~)。

え?はよ、先行けって?
はいはい、前置き長すぎなんでしょー!
スピードアップしろって言うんでしょー!
でも、一言で言ったらすぐ終わっちゃうし、徐々に盛り上げていかないとさあ…、もったいないというか…。

このシリーズの読者の方がいましたら、愛のコメント、お待ちしております(爆)。
私も人間なんで、反応あったほうがやる気が出るのですよ。
ぷりんちゃん(友達です)も初カキコ、かも~ん!(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年3月28日 (月)

サンウを追いかけて 5

■1月25日(火)・深夜2時

募集締切。
結局、5名応募あり。
よく応募してきてくれたよねー…。
ちょっとホっとした。

それから3時には発表の書き込みをしたかったので、急いで誕生日から相性を見てみた。
あきらかに性格がぶつかりそうな人がいて、残念ながらパス。
最終的に2人選んで、なおかつ3人の相性まで見た(笑)。
チームワークは大事だからね。

深夜3時。
当選?発表の書き込みをBBSにした。
1人の方はすぐに喜びの書き込みがあり。

■1月26日(水)・朝
もう1人も驚いた様子で喜びの書き込みがあった。
さて、これでメンバーは決まった。

私も仕事に出勤しなくちゃいけないので、取り急ぎ携帯でメールのやり取りが始まった。
幸いお二人とも私を信用してくれて、きちんと予定通り、旅行代金を送金してくれた。
それを即座に旅行会社へ振込!
そして、旅行会社へ電話でツアー予約成立!
とりあえず、韓国へは行けることになってので、また一段階クリアか。

話は変わるが、チョコ渡しに行けない方々の為に手紙も預かることにした。
急な話だからどれくらい来るか分からないけれど…。

あとは、肝心のサンウ氏のロケが日程中に行われるかどうかが大問題だ。
スケジュールって間際にならないと立たないらしい。
前、韓ドラ特集でも、そういうよーな話してたもんなあ…。

もう祈り続けるしかない!
_________________________________________________________________________

banner_04

↑参加してみることにしました。1クリック、応援お願いします~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月27日 (日)

サンウを追いかけて 4

■1月25日(火)・朝

自分のサイトでソウルへの旅の仲間を募集開始。

いろいろ条件を出しまくってみた。
あんまりたくさん応募が来ても困るし。

健康な人
→これ大事なのよね。ただでさえ時間がないし、どこに行くか全然予定が立ってないので体力がないと大変。
 寝込まれても面倒見れないし。

サンウ氏に遭遇できなくても文句を言わない
→きちんと確認しておかないと、後で逆ギレされたりする可能性あり。

旅が終わっても仲良くしてくれる人
→チョコを渡すのだけが目的の人だと、なんだか自己中な人がきそうで…。

明日の昼ごろまでに代金送金できる人
→結構、無謀なことを書いたんだけど(汗)。私を信用してもらうしかなかった。
  新手のオレオレ詐欺っぽいよね~(韓流オレオレ。爆)。

…などなど。

その他、血液型、生年月日なども聞いた。
私がいつも参考にする占いがあってね。
それで相性を調べるつもり(爆)。
だって、ずっと一緒にいるんだから、相性は大事よ~。
確かに占いが全てではないが、参考にはなるの。

締切は夜中の2時。
さ~て、どれくらい応募が来るかな…。

______________________________________________________________________________

banner_04

↑参加してみることにしました。1クリック、応援お願いします~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月26日 (土)

サンウを追いかけて 3

■1月24日(月)・夜

会社帰りに旅行代理店を回った。
ソウルのパンフを片っ端からもらう。
確かに今は安いツアーが多い。

しかし、今回はいかんせん時間がなさすぎる。
窓口で予約状況等を調べてもらうことにした。

2月4日(金)出発で、6日(日)のパターンを調べてもらったんだが、安い時期ということ、旧正月前ということ、週末ということが重なって、全くエアーがなくて呆然。
おいおい、行けるのかよ~?(汗)
閉店時間になってしまったので「とにかく急いだ方がよろしいですね」との助言をもらい、そのままネットカフェへ。

いろいろなツアーを検索してみたが、ひとつ丸2日フリーにできそうなツアーを発見。
週末をフルに使うプランだ。
金曜夜に出発して夜中に韓国着。
日曜夜に韓国出発して、月曜朝に羽田着…。

凄いプランだよね(汗)。

そのツアーを企画してる旅行会社はまだ営業時間内だったので、即電話してみると、「あと5枠ぐらいならあります」との返事。
むむむ、これは急ぐしかない!!!
じゃないと、チョコを渡す以前に旅にさえ行けなくなってしまう。

ツアーはもうこれに決めた。
あとはメンバーだ。
今日の朝、サイトで募集予告をしてみたが、反応があったんで、ちょっと安心。
明日募集をかけて、夜の内には決定しないと…。
こりゃ大変だ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月23日 (水)

サンウを追いかけて 2

■1月24日(月)

朝から、め○ましテレビの方(仮にAさん)とメールのやり取りをし続けたものの、「半分騙されてるのでは?」と疑う自分もいたりした。
メールだけのやり取りだからさ~。
やっぱり不安よね。

あちらの要望を聞きながら、いろいろ打ち合わせ。
とりあえず、旅の日程を決めなければならない。

レポーターさんの都合等、いろいろ考慮して、2月4~6日の日程で調整することになった。
…っていうか、来週末の話なんだよね…(汗)。
全然実感湧かないんだけど。

ロケ地に行くだけでなく、ゆかりの地なんぞも周るかもしれないとのこと。
サンウ関係なら、どこへでも行くわよ~ん!

あと心配なのは、連れをどうするか、だ。
できたら主婦で…みたいな話もあり、どうせならサンウファンを連れていきたいなと思ったんだけど、なにせ、私もサンウファン歴はまだまだ短いので友らしき友はいない。
決定的にハマッたのは去年の12月だし。
成田で周りの人に声かけようとしたけど、たまたま話にくい人たちで…(汗)。

やっぱり、これはうちの携帯サイトから募集かけるしかないかな~。
とりあえず、日程が確定して、旅行ツアーを探して枠があるかを確認取らねばならない。
それから募集かけて選抜して…ひえ~、大変じゃーーーん!!!

とても来週末の出来事とは思えないよね(汗)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年3月22日 (火)

サンウを追いかけて 1

■1月23日(日)

夕方、帰宅途中の私に一通のメールが届いた。
ブログ用のフリーメール宛だ。
何だろ?…と思いつつアクセスすると、「めざ○しテレビ」の文字が目を惹いた。
なになに、サンウ氏にチョコを渡しに行きたい人を募集する記事を載せてほしいって?
おもしろいんで、即返事して載せることにした。
ブログと携帯サイト、両方に載せますよー…と。

それから、家に着くまでの間にレスが届き、私も調子に乗ってまたレス。
するとまたメールが届き、レスと結構続いた。
そんなやり取りの中で、ある事実が発覚(内容はちょっと言えない…)。
思わず「なにぃ~~~!!!」と携帯画面に向かって叫んでしまった。
だって、叫ばずにはいられない内容だったのよ。

突然、降って湧いた話とは正にこのこと。
また私の強運期に突入か!?
確かに占いには強運期と書いてあったが…。
とにかく、サンウ氏に一歩近づいたのは間違いなかった。

この時点で、ファンミのキャンセル待ちTELを待つつもりだった私は、もしTELがあっても蹴ることに決めたのだった。
でも、ソウルに行くことだけは変わらない。
そう、私がチョコを渡しに行く旅に名乗り出たのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月21日 (月)

サンウを追いかけて~はじめに~

はいはい、長らくお待たせしました~(?)。
え!?待たせすぎ、もったいぶりすぎ?
確かにねー…(汗)。

これから、2月のソウルの旅を振り返っていきます。
はっきり言って、自分の記憶を整理する為でもあるが…。
それに、散々ここでは騒いだことだし、ご報告も兼ねて。
私の体験した事を語ってみようと思う。
後半はサンウゆかりの地巡り報告の予定です。

_______________________________________________________________________________

今と思えば、夢のような出来事だった。

前にもそんな感覚に陥ったことがある。
『VANILLA SKY』のロンドンプレミアのレセプション会場にいた時だ。
今の所、私の人生のハイライト1位の出来事。
『VANILLA SKY』ロンドンプレミア招待に当選したのね。
この時の事も結構おもしろいから、暇な時に書くとして。

超高級ホテルのボールルームに案内され、周りは外人だらけ。
それもスーパーモデル風の美人外人さんとか俳優さんとか業界の人々ばかり。
日本人は私と友人と、もう一人の当選者のみ。
「なんでMちゃんと、こ~んな場所に自分がいるわけ???」と不思議な感覚を持ったものだった。
なんていうのかなー、普段、普通に新宿とかでふつーに会ってる友達とさ、突然、エジプトのピラミッドの前に放りだされたかんじ…(by 王家の紋章)。
ね、ありえないでしょ?(爆)
だって、本当にありえない出来事だったんだよー!!!
非現実的な世界に足を踏み入れちゃいましたーってね。

まさか、再びありえない事が起ころうとは…。
今年の目標(夢)が叶ったんだから…。
ふとした瞬間に、ぼーっとあの時の事を思い出しては回想してしまう。
その瞬間については、後で取っておくとして、それに至るまで等、書ける範囲で綴ってみようかなと。

このブログを読んでた方は知っていると思うけど、2月のサンウ氏ファンミに先輩に押されて参加申込した私。
結果はキャンセル待ち組で、旅行会社から連絡を待っていたわけだ。
まずはその頃にさかのぼることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月20日 (日)

『ひとまず走れ!』を観た

3月19日(土)、サンウ兄さんの出演している映画『ひとまず走れ!』が公開。
日本で兄さんの映画公開は初だよねえ。
やっぱりマニアとしては、初日に行って様子が見たくてさ。

新宿、行ってきました。
どんな混雑具合か分からなかったんで、14:05の回に入れればいいやーってな具合で11:20ぐらいに劇場到着。
並び具合を偵察に行ったら、別に劇場外まで並んでる気配なし。
ちょっと長蛇の列を期待してたので拍子抜け。

中に入ると、11:50の回にも入れるというではないのー。
ええー!?30分前でも余裕じゃん!
初日、だよねえ…、大丈夫なのか!?
それともファンは混んでるだろうと思って逆に来なかったのか?
それとも、本日の『天国の階段』がいい所だから映画は先送りしたのか?
真相は分からないが、とにかく、30分前でもすんなり入れたんでそのままかる~く並んだ。

初日限定特典のステッカーをもらう。
hitomazuふむふむ、これが特典ねー。
劇場内には韓国版の映画ポスター4種が飾られていたので激写(マニアですから)。
グッズコーナーがあって、人がかなり群がっていたが、隙間から見たかんじだと目新しいものはなく。
私が韓国から取り寄せた『悲しい恋歌』の写真集+DVDなんて、5,250円で高っ!!!
私は確か振込代金入れて4,000円ぐらいで買ったぞ。
なんで、あんなに高いんだ?
もう売ってないのかねえ…。

映画が始まった。
やっぱり、映画館で観るのはいいねー。
大画面でサンウ兄さん出てきた時は、分かっていながらちょっとニヤリ(笑)。
やっぱ、かわいーねー。
今回は出張ホスト役だけどさ(笑)。
スンホニとの掛け合いとかもおもしろいよね。
やっぱ、この2人が並んでるのを見るのはいいね~。

途中、我慢できずトイレタイムで席を立った私。
ロビーには以外と人がいてびびった。
皆、グッズをゆっくり選びたかったようで。
なるほどねー。
じっくり見たけど、やっぱり目新しいものはなかった。

結局、パンフを購入して劇場を後にした。
パンフの造りは、かわいい。
シールつきで、シールもかわいいし。
パンフのサイズもデカ過ぎず、いいかんじで。

その後、本日から『マルチュク青春通り』の前売り券も発売開始というので、こちらも偵察をかねてタイムズスクエアへ。
行ったら、全然人が群がってる様子なし。
ま、朝一ではなかったけどね。
特典として写真がもらえるんだけど、3種類の写真から選べるという。
見たことあるショットばかりだけど、もらえるものはもらわないとね(笑)。
夏、3週間限定公開だってよ。
まあ、映画館で観れるだけラッキーですわ。

お近くの方は是非観てあげて下さいまし~。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

応募ものは血が騒ぐ

ほんとに、頻繁に韓流スターが来日するようになったねえ。
凄いわー。
今まで、洋物ばかり追っかけてた私は、さらにチェックするものが増えて大忙しよ。
あまりに多すぎて「え?いつの間に募集してたの?」みたいなことになったりさ。
ターゲットしぼって、絶対外したくないものを絞らないなーって。

3月31日は2つ気になるイベントがある。
両方、応募もの。
応募ものって大変だったり、運まかせだったりするけど、好きなのよね。
苦労して獲得するのが好きなんだわ~、私は(笑)。
当選までの過程も楽しんでるというかんじかな。

ひとつは、マライア・キャリーのシークレット・ライヴ
16:00(予定) 開場
17:00(予定) イベント開始

むむむ、時間的に早退しないと参加できない時間なんだよなあ。
うーん、微妙。
微妙と感じてる自分を客観的にみて、前ほどマライアに興味を持っていない自分に気がついた。

もうひとつはピのファンクラブイベント
まだアルバムが回って来ないんで「ハマりました!」ってわけじゃないんだけど、生では見てみたいのね。
こちらは、新宿で、18時開場、19時開演。
ファンクラブ会員向けだけど、10組当たるかもしれない…ってことで、ちょっと当選率低いけど応募してみた。

応募しなけりゃ、当たらない。
本当に当たりたいものは、当たる前提で応募する!
これですよ。
「どうせ、当たんないし~…」で応募すると、その時点でダメね、私から言わせて頂ければ(笑)。
思い込み、イメトレ、バカにできません。

…といいつつ、今回は気合入ってないんで、私、はずれそー(爆)。
ま、いいや。
今年は一回は生ピを見れれば。
ライヴでも何でも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年3月18日 (金)

春のサンウまつり(爆)

パンじゃないよ、サンウだよ(爆)。

韓国スターマガジン vol.1 特集 クォン・サンウ ←このサンウもたまりませんの(笑)。

サンウ兄さんのドラマ『スルプンヨンガ』が3月17日に韓国で放送終了した。
ファンサイトにまた兄さんは書き込みしてくれたんだけど、最後の撮影が終わって帰宅したのが17日の午前10時。
放送日の朝だよ、おい…(汗)。
よくギリギリまで撮影して放送~って話を聞くけど、ほんと大変だよねー。
兄さん、お疲れ様でした~~~!!!
視聴率は奮わなかったけど、そんな事もあるわよー。
まあ、周りの重圧とか凄そうだけどさ。
日本での放送は、ちゃんと応援して盛り上げてくからさー!

『スルプンヨンガ』は兄さんにとっても、印象深い作品になったようで。
初期はISDNの私もネット試聴に挑戦してみたけど、ぜ~んぜんろくに観れなくって途中から挫折。
でも、たまに映る映像やら音をリアルタイムに聞けただけでも喜んでた。

ファンサイト様で10話くらいまでサイトに編集版をアップしてくれてたのを、ネットカフェでとびとびに観てたんだが、日本の放送が控えてるせいか動画アップがなくなり、その後は全然観てなかったのね。
というか、フジの放送まで我慢することにしたのね。

でも、自分が見に行ったロケの回だけは新大久保のショップでビデオ買ったよーん!
「この映像の下には、思いっきり凝視してる私がいたんだわー」ってマニアックな喜びに浸りましたわ(爆)。
…はっ、旅の話してないんだー。
いい加減、話、始めます、ごめんなさいねー(汗)。

それと。
今、発売中のテレビブ○ス。
兄さん表紙なんだけど、春のサンウまつりとか言って特集してんのー!
なかなか笑えるから、立ち読みしてみて(爆)。
確かに、まつり状態だよなー。
これからサンウづくしだもん~。

だって、3月19日なんて凄いよ。

『ひとまず走れ!』公開
『マルチュク青春通り』前売券発売開始
『天国の階段』第21話、放送ー!(号泣、必至!の回だよ)
K-1 GP in ソウルにサンウ出るかも

4月には、私が当選した権利を逃した『同い年の家庭教師』の追加上映分が発売されるし(やったね!)。
今後も当てたるでーーー!!!
また、ぴあで先行やるそうなんで。

4月はBSでは『太陽に向かって』、BS&地上波で『悲しき恋歌』放送開始でしょー。
夏には『マルチュク青春通り』『神父授業』も公開するようだし。
で、年末あたりには映画『野獣』公開…ってかんじかね。

もー、お陰様で毎日楽しいな~、るるる~(爆)。
来日も2回くらいしておかないとね、ね、兄さん(笑)。
フジの放送前(4月27日より前ね)に1回と、後は秋ぐらいにどーかしらねえ。
前に記事で読んだけど、『スルプンヨンガ』のコンサートも企画としてあるっぽいんだけど。
『冬ソナ』や『美しき日々』でもクラッシック・コンサートやってたから、ああいうのかな~とは想像はできる。
だから、フジの放送が終わって一呼吸置いた頃、クラッシック・コンサートで再来日と。
どうでしょか!?
ジウちゃんも来てたじゃなーい。
是非、今年は2回は来て頂きたい(願)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月16日 (水)

結婚式の日取り決定!

…といっても、私のじゃーあない(笑)。
友達のなんだけど(F女子)、旦那さんは韓国人である。
韓流の前からつきあってたから、先駆けか?

韓国人とつきあってるってことを聞いた時の私の反応を思い返して見る。
確か、「ハングルの文字って生理的に受け付けないんだよねー」みたいなことを言った記憶があるんだよね。
今から9年前に初韓国旅行をしていた私なんだが、その時、やたら反日が凄くって、道の向こうから「ニホンジーン!」とか叫ばれて「韓国ってこわーい」といや~な印象を持って帰ったのよ(笑)。
地下鉄乗っても、周りにジロジロ見られてさ。

人間って変わるものね(爆)。
韓国語を勉強しようなんて日が来るとは全く思ってなかったし。
まして、ヨンニムが~、サンウが~…なんてワー、キャーやるなんて思いつきもしなかった。

韓流ブームも、あるところでは作られたブームだとかいろいろ言われてたりもするけど、そんなの承知。
何でもそーだろうし。
結果、人生が楽しく潤いのあるものになれば私はオッケーだと思ってる。

…と横道に反れたので、元に戻って(笑)。
韓国に対して初めは斜に構えてた私も、こうしてハマってしまった為、F氏の結婚はかなり嬉しかった。
何で嬉しかったか。
それは結婚式に参加する為、韓国行けるから(爆)。
私、これでも家のしがらみ等、抱えてるもんで、大義名分がないとなかなか旅行にぱっといける状態じゃないのだ。

で、今年の春って聞いてたんだけど、9月3日にやっと決まった。
もう籍は入れてて、日本に住んでるんだけどね。
これで新たな目標が出来て、ちょっとワクワク~!
労働意欲も出てくるってもんよ。

先日、初めてダンナさんに会ったけど、これがまあ素敵なお方で。
一緒に会った人々が大絶賛していたくらい。
お肌きれいだし、顔もきれいな作りだし。
いかにも韓国人でーす系ではない。
「F氏、でかした!」と、褒めておいたわよ(笑)。
写真でお見せしたいくらい。

でも、外人好きの私でも国際結婚はしたいとは思わないので、F氏はチャレンジャーと思う。
F氏、ファイティーン!

何かおもしろいネタを聞いたら、また書かせて頂くことにしよう。
カテゴリーも作っちゃったし(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キム次長もチンスクも来日。

今年はサンヒョク・パパも来日したわけだが、ついにキム次長やチンスクも来日する。
同僚のDJも来日するけど、彼は再来日だからよしとして(笑)。

冬のソナタ ロケ地 ナミソム公式写真展の関連で来日して、ファンミーティングとサイン会をやるそうな。
先週、女性週刊誌でこのイベントの事を知ったんだけど、時間帯がまるっきり平日の昼間で、OLは完全無視ってかんじのスケジュール~~~(涙)。
これじゃあ、参加できませんて。
あんまり頻繁に早退もするのも気がひけるので、今回はパスだわね。
ちぇーーー。
キム次長に一言御礼申し上げたかったのになあ。
誰か行きます?

で、やっぱり奥様層が多くなるわけで。
テレビで取り上げてくれればいいんだけどねー。
なんかさ、テレビって「韓流イコール主婦」って構図に持っていこうというきらいがあるよねー。
私の韓国旅の時もしみじみ思ったけれど…。
(げ、また韓国レポの事を忘れてましたー。いいかげん始めないと…)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月14日 (月)

サンウDVD、続々登場!

サンウの写真集プラスDVDが4月13日に限定3万部出るってことで、それは予約開始すぐに予約完了した私。
サンウものはそれだけでは終わらず、続々と発売待機している。
いろいろあるんだけど、私が購入しようと思ってるのは、これ。

クォン・サンウ ラブストーリー (ミュージックDVD+ミニ写真集)
ジェネオン エンタテインメント (2005/05/13)
売り上げランキング: 29
近日発売 予約可

ファンの方はもちろんご存知でしょうけれども。
サンウくんが出演してるミュージックビデオがずらーっと入ってて、メイキング映像なんかもある。
日本企画盤らしいね。
ほとんど見てるけど、メイキングとかお値段的にもお手頃だし、写真集もついてるのでやっぱり買いたいなーと。

現時点でアマゾン DVDランキング29位か。
もっと上がるだろーよー(笑)。
定価5,500円なんだが、いろんな所で値引きしてる。
どこが一番安いか調べてみたが、安くても送料別とか支払方法によって手数料がかかったりといろいろ。

結局、私はアマゾンかHMVだな。
どちらも4,400円で送料無料。
アマゾンが代引なら、プラス260円。
HMVは、代引 315円、ローソン支払い158円…ってことらしい。
発売日当日に手に入れられるかは分からないけどね。
値引きしてるから、仕方ないかな~とは思うんだけど。
ローソン行く手間が面倒…ということだったら、やっぱりアマゾンかしら~ね~。
ローソンだとTSUTAYAカードにポイントがつくから、結構わざわざ行ったりすることもあるんだけど。
これはポイントになるのかならないのか?
試しにローソン支払いやってみるかな~…など、あれこれ考えててまだ予約してません(汗)。

4月から新しくフジで放送する『悲しき恋歌』のDVDも出るけれど、たっかーいのだー!!!
(悲しき恋歌…ってタイトル、いまだなじまないわ~。悲しい恋歌で慣れちゃったから~。)
7,560円なり~。
似たようなのが韓国で先に出たんで買ったんだけど、それは現地では30,000ウォンで売ってた。
私は3,800円ぐらいで取り寄せたけどね。
内容はたぶん同じなのかな~と思って、ちょっと購入を検討してるとこ。
中身見てから検討したい…ってかんじだな。

誰か先に買って教えて下さい(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月13日 (日)

『天国の階段』を久しぶりに観た

携帯から投稿でーす。

今日、久々に地上波で『天国の階段』を観た。
関東は、今日で20話みたいで。残り2話という、いい所まで来ている。
私は既に12月の時点で我慢できず、観てしまったのは前に書いたっけね。
これからも涙、涙の展開が待っていますよーん!

にしても、次回予告とかエンディングに使う映像選び、下手じゃない?
私だけかなー、そう思うのは。
だって、前からエンディングの画像が流れてたし、今日だって、「それ出しちゃうの?」みたいなかんじだったし。
次が早く観たくなる予告ならいいんだけど、微妙に違うと思うんだけどなー。
韓国版も予告流れるけど、回が違うといえど、もっとうまかったよーな気がするが…。

あと、また音楽差し替えで、盛り上がりに欠けたなー、私の中では。
やっぱり「Stairway To Heaven」も差し替えなのねー。
ざんねーん。

ほんと、吹き替えでもハマった人は、韓国版、お願いだから観て!と言いたい。
サンウ生声と音楽で、より作品の魅力が倍増します。
やっぱり吹き替え、だめだわー、私は。

でもまあ、久々に動くソンジュオッパを観たけど、やっぱかっこいーなー。
“かっこかわいい”のがまた良いのよねー。
次回の初めの方で、またかわゆいお顔が出てくるからお楽しみに!

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2005年3月11日 (金)

『ブリジットジョーンズ』の日記を観た

久々に試写会を応募したら当たった。
一応、試写会メルマガはいくつか登録しているものの、前のように片っ端から応募する暇もなく。
でも、映画はやっぱり無料で観るのが嬉しい(ニヤリ)。

今回当たったのは、『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』

ブリジット・ジョーンズの日記

前作を観て、一時期ブリジットにハマッた。
前作、2年前なんだねー。
あっという間だわ。

サントラ買わなかったものの、使ってる音楽が良かったし。
冒頭から『オール・バイ・マイ・セルフ』を熱唱してるあたりも、かなりツボでした(笑)。
本だって全部買ったし。

ブリジット・ジョーンズの日記 ブリジット・ジョーンズの日記―きれそうなわたしの12か月 秋冬篇 ブリジット・ジョーンズの日記―きれそうなわたしの12か月 春夏篇

レニーがブリジット演じる為に太ったとのことだったが、本当にぶよぶよで凄かった(笑)。
人の事、言えた身分ではないんだがねー。
前作よりブヨブヨなんじゃないの?
幸せ太りってやつか?(笑)
またまた、おなじみのメンバーが出てくるわけだが、やっぱり全然好みじゃなかったコリン・ファースが素敵に見えた。

前作と比較してどうだったか言えば、私は前作が好きね。
今回も普通におもしろかったんだけど、狙ってるなーと感じる部分もあったしねえ。
でも、私の好きなThe Darknessの曲を使ってたんで、そこでポイントはアップしたけど(笑)。

前作観てなくても見れるけど、どうせなら前作観てから本作も観てもらえると笑える場面もあります。
で、やっぱり観終わった後は、「私もいい恋愛したいわぁ~」と思ったのでした。

私のお薦め度:★★★★☆(3.8ぐらい?)

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2005年3月 9日 (水)

早朝につぶやき

こんな時間にPCに向かってる私は、やっぱりオカシイと思う。
明日は普通に仕事なのに、だ(爆)。
またドリンク剤を購入決定ー!(ワー、ワー!←意味ナシ)
ったく、夜になってから書類作れだの、何だの止めてくれってー(怒)。
その上、風邪をひいちゃって、鼻水ズルズルよー。
あー、愚痴です、すみません(汗)。

でも、こんな時間まで起きてて悪いことばかりでもなかった。
火曜深夜はJ-WAVEのTR2をよく聞くんだけど。
みうらじゅんと安斎さんの番組で、しょーもない内容(失礼)なんだけど、おもしろいんだよねー。
エロねた、怪獣ネタ、仏像ネタ、いろいろ…(笑)。
でも今日はいい事、言ってたんだよ。

東京に上京してきたリスナーが郷に帰るという内容のメールで、最後に「○○ちゃん、またな!」と言って下さいってお願いをしてきたのね。
番組を聞けて良かったという感想と共に。
なんか、ラジオネームが、メランコリック○○ちゃんで、かなしぃ~かんじだったのね(笑)。
それで、みうらさんがいろいろコメントしてたんだけど、なんかミョーにいい事言ってたんだよねー。

人間は良い事はいつまでも続いて欲しい、悪い事は続いて欲しくないと願う。
でも、良い事は長くは続かないわけで、変化していくものだと。
人は留まることはできない。
変化することは悲しいことじゃなくて、いい事なんだと。
その他、おもしろおかしい例えを言ってたんだけど、忘れちゃった(爆)。

そうねー、今って卒業の季節だもんね。
別れや、物事の節目があったりするわけで。
そういや、去年の今頃は4年いた職場を離れなくちゃいけなくなって、一人一人に手紙書いてたんだっけ(マメでしょ)。
一番お世話になった人の手紙を一番最後に書こうとしたんだけど、泣けてきちゃって書けなくなって、そのまま時間切れでその人だけ手紙なし…というオチもあったけど(笑)。
「こんないい職場、もうないだろう…」とか思ってて悲しがってたんだけど、新しい職場も前にも劣らずいい職場でラッキー(笑)。
そうそう、留まってたら、今の職場の皆さんにも出会わなかったし。
変化することを恐れちゃいけないーって『Rose』の歌詞だっけ?
あの歌も大好きなんだよね~。
もちろん、ベット・ミドラーのやつよ。
平井さんのも悪かないけど、さー。

…というわけで、ほんとに寝ないとやばい時間なので止めます(爆)。
ちょっと真面目モードでつぶやいてみました。
こういう話、語るの好きなんだけど、また今度(これが一番あてにならないんだが…)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 7日 (月)

そういえば…

そうそう、ブログのデザイン、一つ前に戻しました。
バックが砂なんだか、文字が読みづらくってねー。

第1弾 スター誕生
第2段 グラビア撮影 …っていうデザインテーマらしいんだけど(笑)。

このシリーズ続けて頂きたいものです(願)。

それと、韓国の旅の記録をここには残してなかったなーと。
もう旅から早1か月が過ぎようとしているなんてねえ(汗)。
どこからどー書けばいいか、考えていたんだけど。
写真とか交えてながら、やっぱりここにも残しておこかないとなあ…。
やっと頭の中、整理ついたかんじなので(今頃かよー)。
散々、行く前に騒いだことだし(爆)。

でも、実生活の方が相変わらず忙しいので、引き続きのら~りくら~り報告していきます。
ごめんなさいねー。

あと、私も教えてもらって気がついたんだけど、このブログの右の占い。
「占う」って所から皆さんの運勢も占えるんだけど、その後、私との運勢も占えるって知ってた?(笑)
私に会ったことがある人はいいとしても、見ず知らずのブログをロムってる人が相性占ってるの想像したら、ちょっとコワーっと思ってしまった(笑)。
あ、いえいえ、いいんですよ、好きに占って頂いて(爆)。
おもろいシステムだよなーっと(フォロー)。
是非一度お試し下さいませ~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年3月 4日 (金)

妙に気になる、K-POP。

先日のウォンビンのファンミの日。
実はSE7VEN(セブン)のイベントがあって、本当なら行きたかったんだけど…。
時間的に両方は無理で諦めた。
でも、握手会もあったから、ちょっと残念ーーー。
彼は、K-POPとしてではなく、J-POPの土壌でやっていこうとしてるんだってね。
BOAちゃんの男バージョンってことか。

正直、K-POPは興味なかったんだけど、とうとうそっちも興味が出てきてしまい困っている(汗)。
だって「なんで、この顔なのに韓国で大人気なのかわかんなーい」とずっと思ってたんだけど、最近見慣れてしまい、かわいいと思ってしまう時さえある(汗)。
やば、やば(爆)。
でも、ブサカワイイんだよねー。
でも、ただのブサカワではなくて。
とにかく、本業の歌が上手いからね。
初めて声を聴いた時はビックリした。
踊りも上手いし、目からウロコだったかもしれない。

やっぱり、K-POPって私の中でバカにしてた節があって。
それは韓国ドラマにハマる前にも思ってた事だけど、なんか日本の方が優ってるという変なプライドというか何というか、「うちの方が上よ」みたいな気持ちがあった。
だから、ドラマ観てびっくりしちゃったんだよねー。
おもしろくて。

ドラマの時も変な偏見を持って、食わず嫌いしちゃだめだな~、良いものに出会うチャンスを自ら減らしてしまうことになるんだから…と改心したはずだったんだけど…。
K-POPに対しても、そういう感情がまだ残ってて、進んで聴こうとしなかった。
しかし、最近の韓流ブームで、自然に彼らを目に耳にすることが多くなり。
まあ、広告代理店とかがブームを仕掛けてるんだろうなーと思いつつ、ブームに乗るのもしゃくだなー…とも思いながら、とうとう聴いてみたわけ。
で、ビックリ。
日本も頑張らないと、まずいよ、これは(汗)。

時間がないので、ピの出演したドラマ『サンドゥ…』も観てない。
あれ観るとファンになってしまうと聞いたので、あえて観てない(笑)。
今でさえミーハー活動忙しいのに、これ以上は無理無理。

私のミーハー仲間のYちゃん(私と趣味がほとんど近く、洋モノ大好き。ロック系が本業。)も、とうとう神話にハマってしまったそうで。
会う度に「ヤバイよねー」を連発していた(笑)。
で、とうとうCD購入(ピと神話)。
で、神話のCDが私の元に回ってきたわけだ(笑)。

ブラン・ニュー   (CCCD) SHINHWA(神話)

実はまだ全部聴いてなくて、さらーっとさわりだけ聴いた段階なのだが…。
上手いんだよ、歌が。
曲も良かったし。
元々、Backstreet Boysも嫌いじゃない私。
キャッチーな曲も好きなのよ。
Bon Joviだって、キャッチーな曲多いしね。

とりあえず「Brand New」だけ、ついつい2回リピートして聴いてしまった(笑)。
いいじゃん、これ。
綾戸さんが、ヘソンって人のファンという話も有名だけど、分からなくもない。
この間、ライヴやってしまったんだよねー。
一度はライヴで観てみたい…。
ソロで来るらしいから、それでもいいんだけど。
とりあえず、も一度は行きたいね。

で、SE7VEN話に戻るけど(笑)。
音楽はまだ、『光』しか聴いたことないんだけど、声はきらいじゃない。
顔と雰囲気がいいねえー。
顔が日本でもウケそうなかんじ。
そのSE7ENが本日のMステに出演する。
今日、うまく自分を表現できれば、いいファン獲得の場になるだろうね。

第一印象は大事です、はい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

QUEENミュージカル、日本上陸!

去年だっけ、ドラマの効果でQueenのアルバムが売れまくったのは。
きっかけはこの際、何でもいい。
Queenの音楽を聴かないで死ぬのは、かなりの損だと思うので…(大げさ?)。
それくらい、Queenは偉大なバンドだし、ヴォーカルのフレディーは本当に凄い声の持ち主だと思う。
是非、生で観たかった…。

もうフレディはいないけれど、ロンドンで話題になったミュージカルがついに日本でも観られる。
WE WILL ROCK YOUだ。
向こうでやってて「観たいなー」とずっと思ってたんだよね。
生でQueenの楽曲をたくさん聴けるだけでも楽しみ。
お値段は高いけど、一度は観に行きたい舞台。

舞台と言えば、久々にオペラ座の怪人も観たい。
昔、私は宝塚にハマリ、その後、劇団四季にも流れたんだが、『オペラ座の怪人』や『美女と野獣』は、各5~6回は観たかな。
何度観てもおもしろいんだもん。
音楽はいいし、舞台装置とか衣装とか、雰囲気が独特でいいんだよね。
これも、観てない人は絶対観て!!!
『オペラ座の怪人』、映画もやってるよねー。
そっちもチェックしないと。

あと、トリビュート・バンドのGueen(爆)のライヴが5月にあるみたいで。
ずっとこちらも行きたかったんだけど、今度こそ行けるかなー。
おもしろいらしいし。

とにかく、何でもそうだけど、ライヴで観るのが一番!
いくら映像技術が進歩しようとも、生で観た時の感動は画面からは味わえないと思う。
だから、多少(いや、かなり…)日々の生活が苦しくても、ライヴ等には行っておきたいと思っちゃうのよねー。

『十戒』も騒いでるけど、おもしろいんだろうか…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 1日 (火)

好きです、アカデミー賞。

本日、アカデミー賞の授賞式がWOWOWで生中継されていたが、自宅にいたのでリアルタイムで見たいのを我慢しつつ、仕事をしていた。

授賞式ものって大好き!
普段バラバラに見てる芸能関係者を一度に観れるから楽しいよねえ。
特にアカデミー賞は俳優・女優の素の感じがチラっと見れて、なんだか得した気分になれる。
レッドカーペットも大好きー!

アカデミー賞には及ばないけど、前にMTV JAPANのVIDEO MUSIC AWARDSの第一回目のレッドカーペットが当たって行ったことがある。
日本勢は、メインMCがロンドンブーツ1号・2号。あゆに、ケミストリー、平井 堅 、安室ちゃん&SAMなどなど。
一番生で見て華があったのが瀬戸朝香だった。
ほんと綺麗だった。
外国勢は、BOYZ ⅡMEN、ギャロ様など。
やっぱり芸能人って一般人と違うのよね、よく言うオーラというか何というか。
凄い人はその周りの空気も変えちゃうんだよねー。

んで、アカデミー賞の話に戻って。
夜からの編集版を所々見ていたんだけど、レオ様、獲れなかったんだねーーー。
まあ、まだ若いんだしチャンスはまだまだあるんだろうけどさー。

まだ全部見てないんで、コメントと言ってもたいした事は言えないんだけども。
とりあえず『ミリオン・ダラー・ベイビー』と『アビエイター』が目立ってたかんじよね。
両方観ないとね。
ケイト・ブランシェットが助演女優賞獲ったのが、個人的には嬉しかった。

ヴェロニカ・ゲリン 特別版 Cate Blanchett(35)

大好きなのねー、あの人。
綺麗だし、演技上手いし、知性的なかんじがね、いいのよね。
ブロックバスター系の映画ばかりじゃなくて、単館系の作品にもどんどん出てるし。
きっと私生活も幸せなんだろーなーと、受賞のコメント聞きながら思った。

モーガン・フリーマンも獲ったねえ。
あの方も上手いもんねえ~。

トム・クルーズと『コラテラル』で共演したジェイミーは、『Ray』で主演男優賞を獲ってしまったねー!
凄いわ。
トムにも早くアカデミー賞、獲って欲しいんだけどなあ…。
賞が全てとは思わないけれど、映画人にとっては特別な賞には違いないだろうし。
難しいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »