« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月の29件の記事

2005年4月30日 (土)

日増しに高まるサンウ人気…か

さてさて、チョナン・カン2、見ましたかー?
かなりリラックスモードで、とても良かったし、いいモノが見れた気がして嬉しかったです。
チョナン・カン氏、カムサハムニダ~!
サンウ氏、若い人と話してみたい…ってスマスマで言ってたから、嬉しかったんじゃないでしょうかね。

またまた金のニオイのするサンウ氏の記事が…(汗)。
CM2本決まったそうで、しめて16億ウォンだとーーー!!!
とうとう、ですねー。
10数社からオファー来てるとかいう記事なかったっけ、前。
テレビでサンウが見れるのは純粋に嬉しいのだけど…。
結局、韓流スターでCMヨンニムの次に多かったのは、ジウちゃんだと思うんですけど、その次あたりにランクイン…なかんじになりそうね…。
ジウちゃんも追い越すか。
もう、大きな流れの中に呑まれちゃってるかんじだな~。
もう後戻りできない…というか。

明日からドラマ始まるでしょ(ドラマは9月ぐらいまで続く)。
そして、5月12日が「食わず嫌い」。
22日が来日。
すると23日(月)にはテレビ等で騒ぐでしょ。
そして、6月からCMがオンエアー開始と。
ファンミが6月18日がソウルで開催されるから、翌週月曜の20日は、きっとめざましがまた取り上げてくれるでしょう(笑)。
ちなみに、CM、韓国でサンウ氏が広告モデルやってるフェイスショップが日本進出をそうで、そのCMも流れそうなことが書いてあった。
んで、夏には映画が2本公開。
そして、8月5日にDVD発売…。
これ以外にもまだ何かありそうだしね。


ちょっと前まで、いろいろサンウの事やら韓国の事やら考えて唸ってた私。
でも、420のトークショーでサンウの言葉を冷静に聞きながら、やっぱりサンウが好きな自分がそこにはいて…。
スマスマ見て、写真集見て、「やっぱりサンウはいいなー」と再確認し。
これから、どこまで行っちゃうんでしょうねー、ほんと。
日本人はカモって、やっぱり思われてるんだろうね、これじゃあ…。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年4月28日 (木)

「新・食わず嫌い王決定戦」に登場

いやはや、またスマスマのビデオ、見ちゃったよー(笑)。
サンウはカッコかわゆい!のですよ。
で、また写真集を開いて…と。
当分これで生きていけるわ(爆)。

そして、フジのサンウ・イケイケ作戦は続く。
今日もめざましサンウ、出てたそうで。
こんなこともあろうかと、1ヶ月前くらいから、めざましは毎日録画するようにしてたのだが…。
最近さぼり気味だったので、今日はまんまと録画できなかった。
オーマイガっ!!!

スマスマで、世の人々に好印象を与えたサンウ(おそらく、たぶん、きっと)。
5月は、「新・食わず嫌い王決定戦」に出ます。
ベッカムとかも出てたもんねー。
出そうだね~とはサンウ友と言ってたんだけど。

韓国の名産品を持参し、瀬戸朝香と対戦。
試食中、サンウは食事が出てくる度、ノリさんに自分の箸で食べさせようとする…とか(笑)。
スマスマの時の中居くんにやったよーに、か?
うらやましぃ~~~~~!!!
何を食べても笑顔を浮かべ、日本語で「おいしいです」と答えるサンウ
よっ!俳優魂、見せたれ~!!!
タカさんチームを惑わすのよっ!


5月12日(木)、21:00~21:54、フジテレビ系で放送。

それと、金曜の夜はチョナン・カン2ね。
ブランコに乗りながらトークするんだと。
へ?ブランコ?
かわいいなーもう~(爆)。

そして、土曜は韓流ア~ワ~(空耳アワー風によろしく)。
『悲しき恋歌』が始まります。
吹替がもうダメダメダメ~~~~~なんだけど、サンウの演技は見てもらいたいし…、複雑。

banner_04
  1クリック、応援お願いします~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

宇宙戦争プレミアへの道 1

『宇宙戦争』ワールドプレミアin 武道館!!!
絶対参加してやるーーーー!!!
…と決意表明したところで、とりあえず応募が始まったものがあるので、書いておきましょうかね。
またまた「…への道」シリーズがスタートでございます(ワンパターンね。汗)。

TSUTAYA online
75組150名 招待

ちなみに、私は携帯サイトの方でも会員なので、そっちとPCからも応募してみた。
武道館だから、まだまだ応募先はいろいろこれから出てくるでしょう~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月26日 (火)

これは罪だっ!!!

いやー、スマスマ、サンウ氏、素敵でした!
でも、おっちゃめ~なサンウまでにはいかなかったけど。
優しい、ナイーヴなサンウで。
あれはあれで良いんだけどね。
でも、ますますファン増えそー。

そして。
待ちに待ったサンウ氏の写真集がやっと私の手元に…!
昨日不在通知を見て、うなだれた私。
ほんと楽しみだったのよ~~~!

落ち着いた赤の箱を開けたら、思ったより豪華!
真っ白な写真集、カレンダー、ポスター、そしてメイキングDVD。
まず写真集を開いたのだけど…もう素敵すぎて。

これは罪な写真集だっーーー!!!


春・夏・秋・冬をコンセプトに、ソウル、NY、タイで撮影したらしいですけど、ご本人が気に入ったというタイのポラカイ島でのショットが、自然で楽しそうでいいかんじ~。
もちろん、クールなサンウも満載!
もうファンなら、絶対買って損はしないはず。
お高いけどね。
ココで、写真集からのショットがいくつかご覧になれます。
ドメインからして、サンウの公式サイトっぽいんだけどクレジットが全くないからよー分かりません。
5月1日になれば出来上がるみたいなんで、チェック!

クォン・サンウ 公式プレミアムボックス
エキサイト株式会社 2005-04-23

by G-Tools

banner_041クリック、応援お願いします~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月25日 (月)

いよいよ、スマスマ放送日!

この日を1か月以上前から楽しみにしてました。
とうとう、本日のスマスマのビストロSMAPサンウ氏が来店!
見れる方は絶対見て下さい。

■ビストロSMAP
ゲスト:グォン・サンウ
オーダー:鍋料理とデザート
シェフ:木村拓哉・香取慎吾チームVS稲垣吾郎・草なぎ剛チーム

 いよいよ、この春から放送の「悲しき恋歌」でさらなるブームを巻き起こすこと必至のグォン・サンウが登場! 来日二回目の印象から、役者になるまでのいきさつなどなどを語り、SMAPのおもてなしに様々な表情を見せてくれる!

サンウ氏の魅力は、飾らない素の部分にありますから~~~。
きっと、おちゃめな部分を慎吾ちゃんあたりが引き出してくれるんじゃないかと期待しております。
あーーー、楽しみ~~~~。
またまたファン増えそうで、ちょっと心配でもあるが…。

あと、チョナン・カン2にも出ます。
ファンは知ってると思うけど。
29日(祝・金)の深夜です。
地方は放送日が違うようなのでご注意を。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年4月24日 (日)

気が多くてゴメンね…

久々にHard Rock Cafeへ行った。
ポイントカードの期限切れになってしまうというメールが来たからだ。

友達Yちゃんと行ったんだが、HRCに行ったことがある方はお分かりのようにロックがガンガン流れ、TV画面にはPVが映ってる状態。
そんな中で、久々にロック話をするかと思いきや、先日のサンウのイベント報告がまだだったので、やっぱり韓流話に…(汗)。
HRCまできて、またまた韓流話かよっ!新大久保へ行けーーー!
…と自らつっこみつつ、延々とサンウ話は続いた。

すると、いきなり私の追っかけ本業(?)、Aerosmithの「Sunshine」が流れ出したのだ。
2月かな、来た時は全く流れなかったというのに。
「うわ、エアロ久々に聞いたわー」と私。
久々に見るSteven Tylerはやっぱりかっこよかった。
「サンウ、サンウ…と韓流にかまけてるんじゃねーよ」とお叱りを受けている気分(笑)。
(ごめんね、Steven…)
とちょっと、申し訳なく思った。

しかし、曲が終わると再び韓流話、再開(笑)。
すると今度は、これまた大好きなBon Joviの『It's My Life』が流れ出した。
HRC来て、エアロとボンジョヴィが両方観れることは、たまにしかなかったというのに。
『It's My Life』での、Jon Bon Joviは、めちゃめちゃかっこよいのだ!
PV観てたら、やっぱりロック最高!な気分が少々復活してきた。
そうよ、HRCまできて、エアロなどの話で盛り上がるのが自然なのに、韓流話に盛り上がる私らを戒める為に、2連発で流れたのよー、きっと(爆)。
だって、マメに来ないのがダメなのよー!
韓流スターが来すぎなのか(爆)。

だって、エアロは次いつ活動するか分からないし(お休み中)、Bon Joviは今年来る可能性大ではあるけど、いつだか未定だし、それまで間がもたないんだもん。
昔は、次の来日まで待てなくて、それはそれは寂しい思いをしたんだけど、最近は韓流ものがあるから、そっちで騒いでいる内にライヴの季節がやってくる…ってかんじかな。
プラス、ハリウッド俳優らもよく来日してくれるようになったもんだから、ミーハー人間としては忙しくて嬉しい悲鳴(笑)。

まあ、お陰様で楽しい毎日ですよ、はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4・20・DAYイベント行ってきました 3

また少しトークショーの準備が入って(5分くらい?)、再びサンウ氏が登場。
センターではなく、やや上手寄りの位置にセンター方向に向かって椅子に腰掛けてました。
下手側に座っていた私には非常に見やすい角度で嬉しかった。
初めは普通に椅子に腰掛、脚をパイプ部分にかけてたんですが、その内、リラックスしてきたのか、右足だけ伸ばしてみたり、身振り手振りを加えて答えるようになっていきます。
司会は田代親世さん。通訳は、パク・ヨンハ氏がHEY×3に出た時に通訳してた方だったような気がします。
トークのだいたいの内容は次の通りです。

まず初めに、今日の朝まで『野獣』の撮影をしていたが、皆さんに会いたくて来ました…と言ってくれたサンウ氏。

Q.大使任命を承諾した理由は?
A.婦人会がやってることが素晴らしいということ、在日のお年寄りの方々に何かお手伝いができればと思った。
皆さんのやっているお仕事の手助けができたらと思って承諾した。
僕もいつかは年をとって老人になるわけだが、その人達が何の心配もなく住める社会になればと思う。

Q.親善活動を積極的にやっていきたいという考えか?
A.なかなかできないが、いつもそういう気持ちは持っている。
なんらかの形で表現していけたら…と思う。
それが皆さんの助けになるんだったら、僕は喜んでそういうことをやっていきたいと思う。
(会場は大拍手だったと思います)

Q.日本の印象は?
A.笑(なぜだか、ここで笑うサンウ氏)。
仕事で来てるのでいつも忙しいスケジュール。ホテルでご飯を食べ、放送局へ行って、空港というような。
どこにも行ったことがない。
5月に来日するので、その時は温泉に行ってみたい。

Q.髭は役作り?
A.映画の撮影中。ワル風の刑事役なので、メイクも首から指先までして、髭も伸ばしている。

Q.映画はいつ頃公開は?
A.韓国では12月。

Q.日本のファンがたくさん見に行くとファンがいるのでは?
A.韓国に来てくれるファンに心から感謝している。
近いと行っても飛行機に乗るし、近いといえど遠いと思う。

まだ続きます…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年4月23日 (土)

4・20・DAYイベント行ってきました 2

子供たちから花束贈呈あり。
子供達は6~8人くらい?
子供達が近づいてくると、サンウ氏はしゃがんで子供たちと
同じ高さの目線になって頭やおでこにキスしてあげてました。
それにしても、花束がなんとも似合う(笑)。

その後、記念写真撮影。
センター部分に集まって写真を撮っていたのですが、それをまた客席では撮影する人、人、人…。
あまりにも多すぎて、注意する気も失せました。

式が終わると、大使や団長はさっと退場していったのですが…おーい、サンウ氏が一人残されてますよー!!!(汗)
どうしたらいいんだろう…ってな具合で立ち尽くすサンウ氏。
やっとおば様方が気づいたんだか、誘導しようとした時でしょうか、一人が握手をすると、他のおばさま方も握手をしようと群がり出しました。
引き返してきてた方もいましたから(爆)。
おーい、皆が見てますよー…(汗)。
あれは裏でやって頂きたかったですね。
地が出ちゃったかんじでしょうか…。

続く…(書いてると途中)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月21日 (木)

4・20・DAYイベント行ってきました

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/f18c449477a9f72a1e55580cd65ecba8/06行ってきました!
やっぱりサンウ氏は素敵な方でした。
一気に書きたいところだけど、ちょっと今日は疲れた為、途中まで。

一応、サンウ氏のトークショーの前の所までご報告。
参加されてない方の為に、なるべくイメージしやすい具体的な表現にしてます。

<第一部・コンサート>
ウン・ヒョル(新人歌手)1曲
ヨヘンスケッチ(2人組)2曲
途中韓国語でMCがあったんですが、全く通訳がない状態なので???でした。
日本人がほとんどなんだから、通訳してくれればいいのになー…と思いました。

イン・スニさんは、8曲は歌ったと思います。
途中、ダンサー(4名)やラップ担当の男性が絡んできたりしてました。
韓国の方々が、たぶんセンターエリアに少しと、上手の島にいたようで、MCもその方々に話しかける風で楽しそうでした。
イン・スニさんから、MCを通訳してくれるようになったのですが、途中話が盛り上がりすぎて通訳しずらい部分もあったようです。
年齢不詳だけど、踊るわパワフルに歌うわ、物凄かったです。
客席も前から後ろまで行って、ぐるーっと周ってステージに戻る…ということもやってくれました。
ハイタッチしまくってました。
私も手出したけど失敗(笑)。
日本語でやたら「頑張りましょう!」とガッツポーズしてて、かわいかった(笑)。MCの合間に演歌の「北の宿」をアカペラで歌ったりしたんですけど、めちゃくちゃ上手い!!!
この方、本当に何でも歌えます。
しっとり聴かせる曲もあれば、踊りまくる場面あり。
本当にパワフル。私はこういう歌い方するシンガー好きなので、かなり楽しかったですね~。

少し間をおいて(5分くらい?)、第二部の幕が上がりました。

<就任式>
上手の方に、駐日韓国大使、民団団長、そしてサンウ氏が席に座っていました。
下手には婦人会の方々がチマチョゴリを着て、同じく着席されていました。10名くらいずらーっと。
中央には演壇があり。
司会の方(婦人会の方)が下手にいる形でした。

★サンウ氏の服装
ジャケット(薄いペールブルーに見えました。襟はグレーのサテン生地。)
Vのカットソー(白地に手書き風の風景画が描かれているようなデザインのものでした。
白パンツ
素足にエナメルの靴
いつものネックレス…なし
左手に黒バンドの時計
髭…あり

幕が上がってサンウ氏を目にした瞬間、物凄い歓声が上がりました。
「熱狂は後で…」と司会の方に静止されてました(汗)。
サンウ氏もちょっと動揺・困惑してるように見えましたな…。
騒ぐファンに軽くうなづいたりしてたけど、目は笑ってないというか。
騒ぎ具合が、サンウファンミのノリだったので…。
私は「おおー、サンウが座ってるー!」と心の中で思ったけど、雰囲気的に声は出ませんでしたよ~。
でも初めて生サンウ見た方は、発狂しちゃったのかもね…(汗)。
分かる、分かるけど…、あの場は堪えないとねー。
就任式なんだから。

婦人会の会長の方からのご挨拶があり、なぜサンウ氏に大使をお願いしたか等、語られてました。
私は会長さんの話に集中してたけど、後ろの人達の話し声で興ざめでした。
そして、広報親善大使の任命です。
サンウ氏が立つと、それだけで会場が熱狂。
携帯で写真を撮る人、ビデオカメラを回す人が続出。
サンウ氏も任命を受けると簡単にコメントされました。
婦人会から地球儀も授与されてました。
世界でもっと活躍されることを願って…というような気持ちを込めてだったようです。

基本的に、他の人がしゃべっててもサンウ氏の方しか見てないとか…そういう状態の人が多かったですね。
想像つく展開だけど。
サンウ氏の立場もあるんだから、式の間くらい大人しく、行儀良くできないのかな~と思いましたね。
係員が入る時もカメラチェック等なしで。
場内にもよくライヴとかでは、係員が所々に立って注意してますけど、全然係員らしき人もいず、無法地帯状態でした(汗)。
なんか恥ずかしかったです。

私だって撮りたいのに~~~!
後ろの人達は結局最後まで悪びれずに撮影しまくってたし…。
ちゃんと係員、置いて欲しかった。

続きは明日…。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2005年4月20日 (水)

サンウ氏が来日、そして…。

今日は雨が凄いですねー。
今頃、いつも会いたいと思ってるサンウ氏が日本にいるのに、なんだか気持ちがハツラツとしません。
最近いろいろ考えてるせいだとは思うんですけどね。
もちろん、これから会場向かうし、サンウ友達に会えれば違ってくるんだろうけど…。
あ、5月22日にも来日決定してるんですって。
そっちはお出迎えOKということで…。
その時は頑張りますよ、ミーハーパワー炸裂して(笑)。
来て欲しいんでしょ、むしろ。
次回はね。
ええ、行きますとも~~~。

今日のトークショーって何、話すんだろう?
どんなテーマを振るんだろう?
超ミーハーだけど、盲目ではありませんのでね。
でも、サンウ氏がステージ上にいる時は双眼鏡で思いっきりサンウウォチングしますよ。
もちろん(笑)。
基本的に、自分の目や耳で確認しなければ信用しない私なので、しっかり見てきますよ~。
いろんな意味でね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年4月19日 (火)

またファンミ!?

今日、何気なく某サンウファンサイト様(PC WEB)を携帯から見ていて驚愕した。
6月にソウルでファンミ!?
自分の目を疑ったわよ~。
「また?」とつい思ってしまった(汗)。
早すぎる…というか、せめて次は日本でやってくれたら…と思ってたのに。
でも、日本でやるには時期が時期なだけに難しいだろうし…なんて、漠然と思ってたんだけど。

ファンミーティング in ロッテワールド

値段を見て、また金のにおいが…(汗)。
足元見られてるよなー、何だか。
前回500の募集枠に対して、1200応募あり。
300追加で800名参加したんだよね。
単純に、あと400名は参加できてないし、ファンも増加傾向にあるから、500は余裕で埋まる…とか思われてるのかな~と。
実際、埋まるんだろうね、すぐに。
楽しいイベントってのが気になるんだけどねー(笑)。

私?応募しません、お金ないもの。
お金あったら行くか、だけど。
今回は握手はないみたいだし、近づけないならあんまり魅力を感じないのね。
いい思いしちゃったからもあると思うんだけど…(汗)。
2ショットで写真が撮れるなら、考えるね(爆)。
生でサンウ氏を見たことがない人にとっては、またとない機会ですもんねー。
そりゃ行きたいですよね、それも分かる。

でも、ちょっと正直、今日のファンミ開催を知って、なんか複雑な心境になった。
金のなる木、状態なんだな…って改めて思ってしまった。
バースデーDVDが発売になるって記事で大手が絡んでるのを目にして、なんか頭の中で点滅し始めてはいたんだけど…。
しょせんビジネスなんだけどさ。
人気なんて、いつ落ちるか分からないし。
売れる内に売るのは当たり前だし、時期を逃したらダメなのも分かるけど…。
需要と供給かー…。

貧乏なんで(爆)、これはと思うものだけ買ってる方だとは思う。
あ、せめてバースデーDVDはお求めやすい価格でお願いしま~す(笑)。
バースデーDVD、内容見ただけでも、やっぱり欲しいなー…と思っちゃった(汗)。
ファン心理をよく分かってらっしゃるようで…。

人気が上がり、サンウ氏の価値が上がることによって、いい脚本に出会うチャンスが広がるんだったらいいな…と。
そう、いい俳優さんになってもらいたい。
それが願いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年4月18日 (月)

サンウを追いかけて 番外編

チョコ渡しの旅には、実はまだ後日談があった。

韓流旋風―韓国映画・テレビスターパーフェクトBOOK (Vol.3)It's KOREAL (イッツコリアル) 05月号 [雑誌]

3月のある日、旅仲間Aさんから朝っぱらからメールが入った。
「韓流旋風見たかな?私達のことが載ってるよー!」と。
なぁんですとー!!!!!
会社へ向かう途中だったのだが、急いで本屋に駆け込み購入。
早く読みたかったんだけど、周りに人が密集してたので開くこともできず…。

やっと周りに人がいなくなったので、Aさんご指定の7ページを開いてみた。
2月13日、ソウルでサンウ氏のファンミーティングが行われたのだが、その事前の記者会見の模様が載っていた。

その中の一部。
「明日はバレンタインデーですが?」という問いにサンウ氏はこんな風に答えた。
昔はそんなにチョコをもらった記憶があまりないそうで、俳優になってからファンからたくさんもらうようになったそう。
先日も島で撮影をしていたのだが、日本のファンが来てくれてチョコをくれたと。

見たこともないチョコだったんです!
美味しく頂いてますよ…だって。


キャー、思いっきり私らのこと言っちゃってるじゃなーい!!!
うわー、ご本人自ら、こうしてあの出来事を話してくれるなんて感激だーーーー(涙)。
それも「見たこともないチョコ」って、絶対私のチョコだわーーー!!!!!

ちょっとご説明。
チョコを探しにいろいろ見たものの、いまいちピンと来るチョコがなかったのね。
高いチョコは最近たくさんあるんだけど、そんなのあげてもおもしろくないし…。
そんな時、ユニークなチョコを売ってる店を発見。
工具のチョコなんだけど、全部ほぼ実寸大なの~。
とんかち、スパナ、くさり、などなど…。
よくできてるのよ、これが。
それぞれ、愛のメッセージつきで、例えば「あなたのハートを私のハートを繋ぎとめて」とかいうのが、くさりには添えてあってね(笑)。
その中で「あなたは私の太陽です」というメッセージつきの電球にしてみた。
電球=太陽ってことで、なかなかいいんじゃん~と思い購入したのだ。

絶対、電球チョコだわー!
旅仲間Aさんにも確認取ったけど、普通のチョコあげたらしいから、やっぱり私のだわー!
と決め付け、一人感激&感動していた。

会社でも見送りの人々に雑誌に載った件をホクホクしながら伝えた。
その中で、ここのブログにもたまに書き込む、ぎーたか君に
「どんなチョコをあげたの?」と聞いた。
彼女のチョコも預かっていったのでね。
そうしたら彼女はこう言った。
「ゴリラのチョコだよ。」
へ?ゴリラ?
どんなゴリラよー!?
「リアルちっくなゴリラだよー。なんかゴリラがいいかな~と思って。」だって。
ゴ、ゴ、ゴリラか…。
見たこともないチョコって、ゴリラチョコ?
「電球のチョコの方が見たことないってー!」と励まされたが…。

きっと、ファンからゴリラチョコなんて、サンウ氏もらったことなさそうな気もするが…。
ファンだったら、そんなのあげないでしょ?(爆)

でもまあ、きっと電球チョコもビックリして頂けたはず。
つかの間でも疲れを癒せたかな~と、ちょっと嬉しかったのでした。
ほんと、サンウ氏は優しいなー…(涙)。

ちなみに『IT'S KOREAL』にも載ってました。
微妙に文章が違うので、見比べてまたニンマリしてました~。
お持ちの方は見てみて下さいね~。

banner_04
↑1クリック、応援お願いします~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年4月17日 (日)

恋する神父、お楽しみに。

今年はサンウ映画がどーんと観れます。
今、公開中の『ひとまず走れ』でしょ。
散々騒いでた韓流フェスで『同い年の家庭教師』でしょ。
夏には『マルチュク青春通り』、そして『恋する神父』
全部観れるんですねー、サンウ作品。

ちなみに、『恋する神父』のサイトで予告編が見れますので、是非興味のある方はチェックしてみて下さい。
恋する神父 日本公式サイト

も~サンウ氏、かわいいからっ!
歌い踊るシーンもあるし、着ぐるみシーンもあるしで、ファンだったら絶対見ないと!
ナイーヴなサンウ氏がかわいー作品です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年4月14日 (木)

4・20・DAYイベントに潜入決定!

昨日はブログお休みしちゃいました~。
というかPCを開かず爆睡…(汗)。
不規則な生活をしてるせいか、たま~に異様に早い時間から寝たりして何とか生きてます…。
早く早寝早起の健康的な生活がしたいわ~。
も~お肌もボロボロだし~(涙)。

関係ないけど、昨日私の誕生日でして。
大台に乗りました。
わははー。
どの大台かはご想像にお任せするとして…。
たまたま、いろいろ人生振り返る出来事もあり、世の中おもしろいもんだなー…と改めて思った次第です。
人の縁についていろいろ考えさせられまして…。
その話は、暇な時にしますわ。
いかにして運を高めてきたか…語るコーナーまたは曜日を作ろうかしら?

さてさて本題。
4月20日のサンウ氏参加のイベント、参加できることになりましたー!
自分関係では全滅したんですが、WEB系で連れていってもらえることになりまして。

自分の身近なサンウファンの方々の分も何とかしたいと思っていたら、声をかけて頂いて、そっちも無事行けることになりました。
あー良かったー!
これで険悪ムードにならずに済んだわ~(笑)。

空港お出迎えは仕事の具合によって、行くか行かないかはまだ未定。
でも、生サンウに再び会えるのが嬉しいな~!るんるん!
またレポートしますヨン。

o_20050204020526_9CB29 お気に入りサンウその2

banner_04

1クリック、応援お願いします~。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005年4月12日 (火)

サンウの著作権

サンウのファンサイト様の所にサンウ側からメールが届いたようで、サンウ氏のメッセージがサイトに載っていた。
すご~い!
公式サイトがないからなあ…。
でも、こうやってハッキリ言ってくれてよかったわ。

著作権等、訴訟を起こしてるという商品がどれなのか心配していたところ、4月23日発売の公式プレイアムボックス以外は全部偽物という。
ちょうど、公式ボックス以外は予約してなくてよかった~。
『天国の階段』DVDを発売してたところが出してるのも偽物なのかーとびっくりした。
それじゃ、こちらは本物・偽物の判断しにくいのが現状かと…。
難しいなあ。
お金が絡んでくる事だから、きっちりやらないといけないとは思うんだけど、こういう事でサンウ氏が頭を悩ませるのが気の毒で…。
演技に集中できる環境に早くなってもらいたいのですよねー。
同じ悩むのでも役作りに悩むならいいんだけどさ。

949d183be1c0d973e5171ba701004bc7← お気に入りサンウその1

banner_04

1クリック、応援お願いします~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月11日 (月)

韓流シネフェス、行ってきま~す!

今日(10日)はイ・ビョンホン氏の生出演してましたねー。
どんなコメントをするのかが興味深かったんだけど…。
結構長く出ててビックリー!
やっぱり竹島の事は触れないのねー。
当たり前か…。


先日、ぴあを2冊買って、韓流シネマ・フェスティバルの追加上映先行予約を狙ったのだが…ハズレ!!!(涙)
なんだよー2冊も買ったのにぃ~!


弱気になった私は、どうせ一般発売日(10日ね)も仕事だから…と諦めモードでいたのだが、またまたお友達に助けてもらい5月1日(日)に行けることになりましたー!
ありがとう、かをさん!(笑)
このご恩は忘れませんよー。
必ずやお役に立てる日が来るかも?

いやー、良かった良かった。
当日並ぶのはしんどいからなあ。
金券ショップに代行手配も頼んでたんだけど、割高になるのでやだなーと思ってたし。

次は20日のサンウ氏参加のイベント通知待ちに入りまーす。
12日以降に届くらしいけれど、当たろうが落ちようがどっちにせよ届くということで楽しみです~~~。
もちろん、当たるとしか思ってないけどっ(爆)。
あんまり期待してなかった試写会(ウィンブルドン)も当たり、少しはラッキー運が上がってきた模様。
シネフェスだって行けるし!
これはキテます!

banner_04

1クリック、応援お願いします~。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年4月 9日 (土)

サンウを追いかけて 14

今日の日付をマネージャーに尋ねるサンウ氏
そうよね、今日が何日なんて徹夜で撮影ばっかりしてたらよく分からなくなるだろうね…。
サンウ氏が「名前は?」ってかんじの雰囲気だったので(よく憶えてないの…たぶん何も言葉は発してないかも。TOまで書いて止まってたのかも。)「○・○・○!○・○・○!」(名前)とここだけ、ハッキリ繰り返し言った。
(それぐらいで、後はしっかり目を見て話はしていないのです。バチっと目が合った記憶なし。)
だって、別の人にサインもらった時に名前間違えられて、嬉しさ半減したもので…。
また横でマネージャーが私の名前をたぶんアルファベットで復唱してくれてたようで、それをサンウ氏が聞きつつ書いてくれた。
この時だけ、チラ、チラと名前を書きながら、少しこちらを見てくれて…。
あああ、感激…。
本当はここで「スルプンヨンガ、頑張って下さい!!!」等、励ましたかったんだけど、もー頭真っ白でね。
あたしってば、大バカ!!!
視聴率がイマイチ伸びていないと聞いていたから、激励したかったのに~~~!!!
3人で練習した掛け声も、とてもできる雰囲気ではなかったし。
あれやったら、もうちょっと笑ってくれたかもしれないが、そんな度胸はなかった。

書き終わったサンウ氏はペンを返却してきた。
あれ?他の皆もサインしてくれないの?…と不思議に思いつつ、私はサンウがペンを返そうとしてきたので、キャップをさしてあげた。
今思えば、ちょっとした共同作業じゃない?(はいはい、アホですねー。爆)
「別のペンはないの?」という雰囲気だったので(何か言葉をほとんど発しないの)、誰かが水性ボールペンを出して、旅仲間Aさんはサインしてもらってた。
サインした後、彼女はしっかり手を出して握手
ぬぉ~~~~!!!私ってば、握手し忘れたじゃーん!!!(涙)
いいや、最後にしてもらおーっと。
この後、ざっとサインをサンウ氏はしてくれて、すっと車に乗ろうと歩きだした
うえー、もう行っちゃうのーーー!!!
握手ー…(涙)と思いつつ、目で追ってると、サンウ氏は近くにいたダンキン二人組(ずっと近くで見ていたのよ。見張ってたかんじ?)に何か言った。
ちょっと軽く微笑みながら。

(私は「これでいいだろー?(これならいいだろー)」みたいに言ってるように見えたんだけどね。)
えー、何?何?
くそー、韓国語ができればなー…(涙)。

一瞬ダンキンらも車に乗るのかと思ったけど、それはなく(ホッ)。
スモークガラス(全く見えない)の向こうのサンウ氏がいるであろうあたりを見ながら、私たちは手を振ってお見送りした。

この後、会った後、感動感激おさまらぬ状態の映像を撮ったんだけど、私らのは使われなかった(恥ずかしいからいいんだけど…汗)。
でも無事撮影ができて、皆で安堵した。
repo1 皆、寒い中頑張ったもんね。
にしても、ほんと一瞬の出来事で。
終わった後もぼーっとしつつ、車に乗り込み別荘を後にした。
睡眠不足と、寒さと、興奮と、感動と…もう何だかよく分からない状態(笑)。
でも、サンウ氏に会えたのは間違いない!!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

サンウを追いかけて 13

建物から出てきたサンウ氏
ひぃ~、少しずつ近づいてくるぅ~!!!
でも、何か様子が変
明らかに、午前中のおちゃめサンウ氏ではない
何か物思いにふけってるというか…。
節目がちでね。

なんで~???疲れたのかなあ。
げげー、やっぱりあの2人(ダンキン)が一緒に出てきたー!!!
韓国のファンクラブの幹部だな、やっぱり…。
でも、一緒に出てくるって凄すぎ。
超美人ってわけではないし(失礼しました…)、取り巻き風でもないから、ファンクラブっぽいなー。
なんか、やなかんじ~~~。
何かサンウ氏に言ってるっぽいな~~~。

repo2 ん?何か一人にサンウ氏が右手を少し上げて合図した。
何だろ?
曇った顔のまま、サンウ氏はこっちに近づいてきた。
キャー、行かねば行かねば!!!

まずは主婦Kさん「アンニョンハセヨ~!」と挨拶。
そして「We came from Japan」と続けた。
ちょっとサンウ氏「ああ…」ってな具合に笑い…(記憶なし)。
それでもサンウ氏は歩みを止めず少しずつ移動してたので、何とか食い止めねば!と思い、私は「チョコ、チョコ…、バレンタインチョコ…」と散々練習した文章も緊張のあまり全く言えず、単語を並べるのみだった。
そして少しフッ…と笑って「イェー(はい)」とサンウ氏は言ってくれたのだ!(キャっ)
それで皆、一斉にチョコやプレゼントを渡した(はず)。

これで第一段階はクリア。
ってか、目標は「チョコを渡すこと」だったから目標は達成したことになる。
ここからが問題よー。
私は勇気を振り絞って、これまたシュミレーションに沿って「サジン(写真)OK?」
と言ってみた。
サンウ氏は横にいたマネージャーの方を見た
首を横に振るマネージャー
だ、だめか…。
ショックを受けつつも次に「サインOK?」と言ってみた。
(サインじゃないんだよね、オートグラフだよね、よく考えたら。爆)
これは特にマネージャーにお伺い立てず、すぐ書いてくれそうな雰囲気になったので、急いでスルプンヨンガ本の書いてほしいページを開いた。
repo3 「ペンは?」風なジェスチャーをしたのだが(そりゃサンウ氏はペンは用意してないよね…)、緊張しまくってた私は、自分のバックにペンを入れておいた事も忘れ、隣にいた旅仲間Aさんが手にペンを持っていたので「ペン!ペン!」と訴えた(笑)。
で、キャップをはずしてサンウ氏に渡した。
うぉーーーー!!!
目の前にサンウ氏がサインしてるなんてーーー!!!
すっごく肌が白くてきれーい!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ちょっと気になるテレビ番組

8日(金)はテレビに『天国の階段』のイワン君が出て、スポーツしてましたねえー。
やっぱかわいーねー。

えーと、自分のメモがわりなんですけど、これから見たいテレビ番組を書いておきます。
皆さんにも役に立つかな?

■4月9日(土)
16:05~17:00

日本テレビ
「独占ペ・ヨンジュン緊急直撃…ヨン様禁断の愛の真実&最新映像▽四月の雪

■4月10日(日)
22:30~23:45
フジテレビ

「情報ライブEZ!」
TV イ・ビョンホン スタジオ生出演

■4月15日(金)
19:30~19:57
WOWOW
最新シネマジャック 「甘い人生」 イ・ビョンホン

22:00~22:54
テレビ東京

「たけしの誰でもピカソ」
たけしとビョンホン氏が対談。
これが一番気になる!

イ・ビョンホン氏のファンではないけど、一度は生で見てみたいと思ってプレミアも少々狙ってみたけど、だめでした~(ちっ)。
来週は12日にはオーランド・ブルームも来るし、キアヌも12日にプレミアだから、その辺りに来るだろうし、またまたワイドショー・チェックしなければ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年4月 8日 (金)

ブログは楽だ~

このブログはniftyさんのココログってサービスを使ってるんだけど、私、一応去年の1月頃からブログ始めたんですよ。
たまたま見つけたサイトが実はブログ(俺のソナタって超面白いブログ)で、「このシステムは何だろ?」ココログのバナーをクリックしたら無料で使えるとゆーので登録してみたのが始まり。

気が向いた時しか書いてなかったんだけど、あれよあれよと言う間にブログは広がり、いろんな所でサービス開始したわけで。
いろいろな無料ブログに登録してみて使い勝手を試したんだけど、結局ココログが気にいって落ち着いたわけです。

でもgooみたいに文字のサイズを変えたり色変えたりができない…のが難点で。
せいぜい太字にするぐらいしかできなかったのね。
過去のブログみてもらえば分かると思うけど。

ところが、やってココログも自由に文字サイズや色を変えることができるようになったのですー!
待ってましたー!パチパチ!
過去のレポも直そうかな~。

にしても、ブログが流行るのもよく分かる。
だって、簡単だもん。
普通ホームページ作るには、ソフトもあるけどHTMLの知識が多少は必要だったりするわけで。
デザインとか見た目を整えるのにも時間がかかるんですよ。
ところが、ブログはいくつかクリックして反映さえすれば、一発でデザインも変えることができる。
だから、もっとも大事なコンテンツ…というか中身に時間を割くことができるんですね。
デザイン等に時間を回す分ね。
PC使える人なら誰でもできると思いますよ。
つい最近も友達に「ブログやればー」と薦めたけど、ほーんと簡単なんだから!

ココログの場合、無料プラン他、いろいろコースがあるけど、私は携帯からも投稿可能にしたかったので有料プランにしてます。
でも無料で携帯からも投稿できるシステムも探せばあるので、興味がある方は、いろいろ覗いてみて試してみるといいですよー。

私がサンウ氏に会えたのも、このブログのお陰
ここでひっそりぼやいてただけなのにね。
神様、仏様、ブログの神様、ありがとう(笑)。
簡単に外に発信することが出来るのですよ、自分の想いや考えを
「でも、難しいんでしょー?」と思ってアナタ。
大丈夫ですって。
無料ので試してみたらどーでしょー?
せっかく新学期、新スタートの春だし。
何かを始めてみたい人には、うってつけだと思うなあ…。
「自分に向いてない」と思ったら、いつでも辞められるから。
ファイティ~ン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンウを追いかけて 12

それからも、韓国人ファンらがパラパラ来ていたのだが、今度はどんどん建物に遠慮なく入っていった。
入っていいものなのか?
それともファンクラブの会員なのだろうか?
撮影に使用していなければ、建物内にもどんどん入っていいんだろうか?
shido3もちろん、私たちは朝からずっと眺めているのみ。
または、建物の前に広がる美しい景色をぼんやり見たり。

長時間待ち続けたせいか、その場にいたテレビ局スタッフさん、タクシーのおじさんら、皆の間でちょっとした連帯感さえ生まれた。
寒い中ずーっといたからね…。
「こっちに来た方が寒くないよー」と韓国人ドライバーのおじさんに言われて一度は行くものの、私としてはいつサンウ氏が出てきても寄りやすいように、なるべく建物の近くにいたかった。
そっちの方が寒かろうと。

何時間でも待つつもりだったし。
撮影隊は仕事とはいえ大変だろうけど(爆)。
だって、この中にサンウ氏がいるのが分かってるのに、何もしないで帰るわけないでしょー!
でも、マニアックな私は、限りなくサンウ氏に近い場所にずーっといれるだけでも幸せ気分だった。
いつもは、「今頃韓国にいるのかな~?それとも海外かな?」と想像するしかできないわけで。
それがさ、この目の前の建物内にいるんだよ…(涙)

一度だけ窓際にサンウ氏が来たのが見えたけど、一瞬のことで。
どうやらそこは、手を洗う場所のようで、のちにヒソンさんが歯磨きをしに来ていた(笑)。

その後、再びヒソンさんは外に出かけたりしたけど、サンウ氏は出てこない。
またヒソンさんは真横を通りすぎたけど、見てるだけだった。
やっぱりもったいなかったかなあ…。
「頑張って下さい」ぐらい言っとけばよかったかしら。

やがて、1階のソファーあたりにヒソンさんが降りてきてくつろいでいた。
中が見えるガラス張りなので、よく見えるのだ。
しかし、カーテンを全部閉められてしまった。
見られてるのが嫌だったのかしら(汗)。
陽が当たってまぶしかったという説もあるが…。

やがて、建物内からファンがパラパラ出てきた。
再び静寂が戻り、残されたのは日本人のみ。
サンウ氏が出てくる時、どうせなら韓国人ファンがいないこーゆー時に出てきて欲しいなー。
だって、韓国のファンがいたら言葉で負けちゃうもん…。

いつ出てきてもいいように、サインをもらう『スルプンヨンガ』の本を開き、ぱっと開けるように準備をしておいた。
あとはプレゼントの確認と、何をどういう段取りで言うかのシュミレーションを頭の中で繰り返ししていた。

そして、待ち始めて約5時間
その時は突然やってきた
建物内のらせん階段を降りるサンウ氏の姿がーーーーーーーっ!!!!!

banner_04

↑1クリック、応援お願いします~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年4月 6日 (水)

武道館でワールドプレミア開催!

「宇宙戦争」武道館でWプレミア

マイノリティ・リポート Tom Cruise

毎年、必ずといっていいほど来日してくれるトム・クルーズ。
『宇宙戦争』の公開が6月末と聞き、プレミアがいつになるのか気にはしていたのだが、6月13日(月)に決定。
それもワールドプレミア!!!
凄いっーーーーー!!!
ここはハリウッドじゃないのよ、日本よ、日本
前回の『コラテラル』の時が後味わる~いかんじだったから(プレミアにトムは参加できず帰国)、その辺も気にしてるのかしら~???

武道館ってのが、ちょっと映画を観るにはキツイんだけど、まあいいわ。
前に『トロイ』観たけど、椅子が硬いし、2階席だと首がなんか疲れたんだよね~。

また情報収集の日々が始まる~!
苦労して手に入れるのが好きみたい、私(笑)。

とにかく、トムが来日するといったら私は何とかしてプレミア等に参加したり、お出迎えに行くことを自分に義務づけてます。
トムがバニラスカイのクイズを思いついてくれなければ、私がロンドンプレミアに参加させてもらうなんて幸運は訪れなかったんだから…。
(この話は、サンウネタが落ち着いたら、また連載します。笑。)
勝手にお世話になったと恩を感じてるわけですよ。
だから、少しでも貢献?したいとロンドンプレミア以降は頑張ってトムに声援を陰ながら送ってたつもり。

<トムを追いかけて>(どこかで聞いたタイトル…)

■2002年
1月19日
『VANILLA SKY』クイズでロンドン旅行当選。
ロンドンプレミア&レセプションに参加。
トム・クルーズに会って、噂通り本当に親切で、その人柄に触れ感動。
以後、ファンとなり応援することを心に決める。

10月
東京国際映画祭にて『マイノリティー・レポート』上映。
トムとスピルバーグ監督の舞台挨拶みたさにチケット確保。
会場内にいた私は、外でトムがサインしてる姿を指をくわえて見ていた。
この時は交流できず。
2階席の一番舞台寄りの席を陣取り、トムに「私はここよ~」と念を送りまくってた(爆)。

■2003年10月
『ラストサムライ』六本木ヒルズでのプレミア。
意地でレッドカーペットエリアに潜入。
これまた、レッドカーペットに入らずとも場外にいたギャラリーにサインしまくるトムを画面で見て悔しがる。
しかし、レッドカーペットエリアでは中央2列目あたりを陣取り、ロンドンで撮影した2ショット写真を引き伸ばしたものをトムに見えるように手に持ってアピール。
視線はゲット。
接近はできなかったが、見知らぬ人々のお陰で、私の写真はパスされトムの元へ。
サイン後、またパスされて無事私の元に写真が戻ってきた。

■2004年10月
『コラテラル』プレミアの為、来日したトムを出迎えに成田へ。
2003年に使った写真を再び持参し、念願のトムとの再会(笑)を果たす。

…と簡単に書いたけれど、頑張って接近しようとしてきた事が伝わるだろうか?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年4月 5日 (火)

サンウを追いかけて 11

バルコニー?廊下?での撮影が終わったサンウ氏らは部屋の中へ入っていってしまった。
どうやら、今度は中での撮影があるらしい。
私たちは、ずっと建物の前で立ち話したり、しゃがんでみたり、建物の前に広がる海?湖?を眺めたりしていた。

もし、私たちがサンウ氏に会えるとしたら、次のロケに移動する時につかまえるしかないらしい。
別にフクヤマやまっちゃんがサンウ氏にお願いしてくれるわけではなく、自分らで当たって砕けろ!ってこと。

昼ごろになると本当にスタッフも休憩を取ってるのか、静まりかえっていた。
私らもさすがに飲まず食わずはキツイなー…と思っていたら、タクシーのおじさんが温かいコーヒーを持ってきてくれた。
そして、今度はまっちゃんがカップラーメンをくれたので助かったけど。
でも実際は胸いっぱいで、あんまりお腹すいてなかった気がする。

途中、通りすがったスタッフが私らに紙にキャンディーをゴロゴロ包んだものを渡してくれたのだ。
優しい~。
さすがに寒い中、長時間待ってる私らのガッツを認めてくれたのだろうか(笑)。
でも、包んでいた紙を見ると『スルプンヨンガ』の撮影スケジュールらしきものが印刷されており、裏はセリフが書いてあった。
これはレアじゃない!?
レアでマニアックなものが好きな私は、それだけで妙に大興奮!
これで韓国語が読めればなあ…(汗)。

ちなみにレポーターのお姉さん、とってもキレイなせいか、スタッフが寄ってきてなぜか写真撮影大会していた(笑)。
かわいいからねー。
韓国のギャラリーの人々もなぜか撮影したがっていた。
芸能人と思ったのかな?
ま、芸能活動はしてるみたいだから確かに芸能人だわね。

韓国の人々がパラパラ来ては、せいぜい20~30分いる程度で帰る…という状態。
フェリーの時間があるからかもしれないけれど、ずっとサンウ氏が出てくるまで粘るような人々はいなかった。
せっかく、こんな所まで来たんだから、もうちょっと頑張ればいいのにーと思う私。
この日、来た人々は時間的タイミングでサンウ氏は全く見れてなかった。
人が来るようになったのは、中での撮影が始まった頃だから。

しかし、昼ごろだろうか、女性2組が現れた。
やっぱり韓国人のようで。
手にはダンキンドーナッツを持っていたので、差し入れするのかな?と思ってみていた。
来ては去る韓国人のギャラリーの中で、私たち同様、彼女らはずっとそこにいた。
(勝手に2人に愛称:ダンキンドーナッツ)

昼すぎだったか、突然建物からキム・ヒソンさんが出てきて横を通りすぎた。
全くこちらには目もくれない。
気軽に近寄れない雰囲気。
でも、頭が小さく、めちゃめちゃ綺麗だった。
その後も通ったけれど、全く接触できる雰囲気ではなかった。
やれば出来たかもしれないけれど、フレンドリーな雰囲気ではなかったのは確か。

待ち始めて3時間。
まだまだ終わる気配なし。
暇なので、会ったら何を言うか練習したり、どういう段取りで事を進めるかシュミレーションしていた(笑)。
一番はチョコを渡すことだけど、できれば写真とサインをもらい、そして『スルプンヨンガ』の激励もしなきゃ…とあれこれパターンを考えていた。
さっきのお茶目なサンウ氏だったら、この激励の掛け声をやったら笑ってくれるかも!と3人で掛け合いの練習までした(爆)
言わなければならないことを手にペンで書いてみたり。

その間も、いろいろ撮影してた。
レポーター:「まだ出てきませんね~?大丈夫ですか?」
私ら:「大丈夫です!いつまでも待ちます!」
などなど。
結構、いろいろ撮った(使われなかったけど。爆)。

4時間ぐらい過ぎた頃、撮影が終わったようでスタッフがぞろぞろ移動し始めた。
もしかして出てくるかも!?とちょっと臨戦態勢で構えていたが、今度はサンウ氏が昼食をとるらしい…との情報が入った。
そっか、これからごはんなのねー。
まだまだかなー…なんて思ってると、ずっといたダンキン(笑)は建物の入り口にいたおじさんと何やら話をしていたかと思うと、建物の中に入っていってしまったのだー!!!
サンウ氏がいるはずの建物の中へ。
いったい何者!?

banner_04

↑1クリック、応援お願いします~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年4月 4日 (月)

あの来日から1年…。

日が変わってしまいましたが…。
2004年4月3日。
この日は忘れられない日のひとつ。
ペ・ヨンジュン氏が初来日した日です。

今の物凄い韓流ブームはあの日から始まったと思うのですよね。
私は2003年の暮れのBS再放送で冬ソナ=韓国ドラマにハマッた一人でして、地上波放送が決まった時「大変なことになる~大変なことになる~」とよく友達に申しておりました。
予想以上に大変な事になったけど(爆)。

去年のこの日、空港に向かおうとしていた私は寝坊し(笑)、現地にいる友人に連絡を取ったところ「もの凄い状況よ。来ても合流できないかもしれない。」と言われ、そのまま滞在先ホテルへ直行。
ホテルは30名ぐらいしかいなくて、拍子抜け。
ナイスなタイミングにホテル内に入った私は、これまたナイスな待ち位置を確保。
待機場所にはロープが貼られていたのだけど、ロープから最前列を陣取ったわけです。
それも、正面ドアから正面あたり。
結果、奇跡的に素晴らしいペ・ヨンジュン氏を撮影することができたのです!!!
あれは奇跡としか言いようがない!
一枚に賭けて、撮影した後は自分の目にヨンジュン氏を焼き付けたのでした。
あのヨンジュンさんが目の前にいるなんてーーーーー!!!
一瞬のことだったけど、ほんと大興奮したものでした。

次の日は幸運にもファンミにも参加できて、「頂いたその愛情を…一生忘れません」と言ったヨンジュン氏の言葉で、「一生忘れません」あたりで目頭が熱くなったんだよなあ…。
懐かしいなあ…。

あれから、いろいろありました。
個人的な話だけど、家族の介護をしなければならなくなったり、携帯サイトが荒らされたり、ほんといろいろ…。
でも、ヨンジュンさんファンになったから出会えた人々もいたり、悪いことばかりじゃなかった。
いろんな意味でヨンジュンさんに感謝してる自分がいます。

確かに私が浮気性というか気が多いので、今はサンウに気を取られてるけれどね(爆)。
もちろん、嫌いになったわけではないし。
ただ、ある所まで達成してしまった感があって(写真とファンミ参加)、そして雲の上のお方になってしまった気がしてしまうのですねー。
仕方ないことなのだけど。
だから、かなり冷静に一俳優と見ている…というのが正直な私の今の気持ちです。

でも、今まで日韓が越えたくても越えられなかった壁を、文化交流という形でひょいっと越えるきっかけを作ってくれたヨンジュン氏の偉業は素晴らしいと思うんですね。
まあ、先日の発言については何も言いませんが…。
それぞれ、いろいろな背景があるだろうし…。

私ももっと歴史を学ばないといけないなと思ってます。
だって、正直、竹島問題のこと、学んだけど印象薄いんですよね…。
周りにも聞いたけど、皆、最近のニュースで分かるようになったって声があって。

私も嫌な事は蓋をしてしまう傾向があるんですが、事実は事実として直視して、それから冷静に前向きに建設的な解決策を一日も早く見出して欲しいなと願うばかりです。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

サンウを追いかけて 10

■ゴヌの別荘・AM10:30頃

建物のそばまで行くと、たくさんのスタッフが各々の仕事をしていた。
shido1まだ時間が早いせいか、私達以外は誰もファンがいなかった。
日本人がこんな所まで来てるのがめずらしいのか、やたらスタッフにじろじろ見られる。
ささっと見たが、サンウ氏らしき人は見あたらない。

まっちゃん:「あれ~、さっきはいたんだけどな~」
ええ!?ニアミス?
もしや、サンウ氏が出演するカットは撮影しちゃったわけ?
っていうか、まっちゃん、いつ確認しに行ったわけ?
…などど思ってると、少しスタッフの間に緊張が走り…
shido2建物のバルコニー?廊下?のあたりにキム・ヒソンさん登場!!!
うわーーーー、本物だーーーー!!!
…と心の中で叫ぶも、物音を一切立ててはいけない雰囲気。
ヒソンさん登場でも興奮してた私は、次の瞬間、一気に興奮が頂点へっ!!!
右手からサンウ氏が~~~~~~~~っ!!!!!!

キャーーーーー、サンウだー!!!!!
キャーーーーーーー!!!!!

と、もちろん心の声です(爆)
音は立てられないからね。
もー、まっちゃん。
わざとフェイントかけたわね(笑)。

12月の成田ではサンウ氏の後頭部しか拝めず、玉砕した私。
今年はサンウに至近距離で会うのを目標にしてきた私。
そんな私の目の前に、サンウがいるなんてっ!!!!!
本当に信じられなかった。
目の前にいるのに。
現実の出来事なのに、夢のようで全く実感なんてなかった。

とにかくサンウ氏のみ凝視。
ひたすら凝視。
思いっきり凝視。

一挙一動、見逃すものですかーーーー!!!

バルコニーで、ヒソンさん演じるヒェインにサンウ演じるチュニョンが何か言葉を交わして、パンと楽譜を渡して背を向けて去っていく…というシーンだった(第12話)。
天気は非常に良かったけれど、それなりに寒く、風なども吹いたりしてたので、バルコニーあたりは相当寒いと思われ。
サンウ氏らは腰から下に毛布?かなにかを巻いていた。
何度も繰り返し、同じシーンを撮影している。
こんな短いチョットしたシーンなのに…。
大変な仕事です。

私たちはかなり凝視してたし、バルコニーの位置からしても絶対サンウ氏の視界には嫌でも(笑)私たちの存在は確認されてるはずだった。
しかし、演技に集中しているようでこちらの方には目もくれない。
いいのよ、いいのよ、それでいいの。
お邪魔するつもりはないから。
ただ心の中で「頑張ってー、サンウ!!!」と言いつつ、じーっとじーっとじーっと(爆)凝視?観察してたのだ。

すると、サンウ氏は撮影の合間に「○★△×■☆ー!!!」と何か大きな声で言葉を発した。
両手を下に下げてぶるぶるさせながら。
寒いから、気合を入れる言葉でも言ったのだろうか?
にしても、かっこいいーーーー!!!
雰囲気的に「よっしゃー!やったるでぇ~~~!!!」みたいなかんじに私は解釈(爆)。
自分に気合入れてる風だったのですよ。
なんて言ったのか、まっちゃんに聞こうと思ったのに、肝心な時にまっちゃんはちょっと離れた所で話してて確認できず。
使えないわねーっ!(怒)
でも、何もあんな大きな声で言わなくても…というかんじでね。
あれは、絶対私らに聞こえるように言った気がする。
ごめんね、サンウ。
私は韓国語できないの…(涙)。
もっと真面目にハングル講座続けていればよかったー!と言っても時すでに遅し。

気合を入れたサンウ氏は再び同じシーンを撮影。
繰り返し、繰り返し…。
どこがどう違うのかは見ててよくわからなかった(笑)。
何回やってるかは数えてなかったけど…(数えればおもしろかったかもなー、笑)。
私らも相変わらず、ずーーーっと凝視。

すると、サンウ氏が左目でチラっと、本当にチラっと一瞬こちらを見たのだーーーーーっ!!!!!
んもーーーーーー、その瞬間の嬉しさと言ったらもーーーー!!!!!
キャーァ・ァ・ァ・ァ・ァ・ァーーー・…っ!!!!!
と声にしたいけどできなくて、しちゃいけなくて、でも我慢できなくて身悶えるしかできない私ら。
(爆)
でも、とっさに遠慮がちに私たちは手を振ってみた。
すると、サンウ氏は今度はちゃんとこちらを見て、笑顔でサササーっと手を振り替えしてくれたのだーーーーーー!!!!!!
それもね、オチャメなかんじで、私らの反応をおもしろがってる風でね、最高にかわいかった。
もう素のサンウと交流できて狂喜乱舞、感謝感激!!!!!
じたばたしてる私らを見て、いたずらっ子のようにニヤニヤしてた。
うわー、サンウと交流しちゃったーーーーー!!!!!
んもー、なんてカッコかわいいーのっ!!!!!(爆)
この時は、ファンは4名だけだから、4名でその視線を独占したことになる。
皆さん、ごめんなさい~。

そんな興奮状態の私らをよそに、再びサンウ氏らは集中して撮影を繰り返した。

banner_04

↑1クリック、応援お願いします~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年4月 3日 (日)

サンウを追いかけて 9

■フェリーにて

フェリーに乗り込むと、中にいたのは韓国人の親子(3名)と、おじさん、おばさんの5人しかいなかった。
中は閑散とした状況。
どんな島なんだ…(汗)。

窓際の椅子に腰掛けてくつろいでいると、デッキの所で主婦Kさんが撮影していた。
「やってるな~」と横目で見つつ、ぼーっとしていると、今度は私たちのいるフェリーの室内に入ってきた。
逆側の窓側で撮影してたが、いきなり予告もなく近づいてきたのだ!
「あの~日本人の方ですよね?」とレポーター。
いきなり撮影開始なんだー…と思いつつ、うなづく私ら。

レポーター:「島に何しに行くんですか?」
私たち:「韓国スターに会いに…」
レポーター:「それって…」
私たち:「クォン・サンウさんです。」
レポーター:「誰から撮影の情報を聞いたんですか?」

(あなたたちと一緒に来たんじゃない!…と思いつつ仕方ないので)
私たち:「怪しいタクシーのオヤジの情報で…」
…とワケの分からないことを言った私(爆)。
私たち:「バレンタインのチョコを渡しに…他のファンを差し置いて先に…。」
レポーター:「私たちと同じじゃないですか~!」
(と主婦Kさんとビックリする)
レポーター:「じゃあ、一緒に探しに行きませんか?」

…みたいな会話だった気がする。
わざとらしいでしょ(爆)。
それから、自分らが持ってきたチョコやプレゼントも開けて見せて撮影。

素人相手だから、こうやっていきなり振られるのね~。
打ち合わせなんて、全くナシだったからビックリ(笑)。
だから、ちょっとヒクヒクしてたかも。

■島にて

そんな事をしてる内に島へフェリーは到着。
車に乗り込み、移動。
そうそう、結局、タクシーのおじさんとフェリー乗り場でお別れかと思ったら、島でもロケ地まで距離があるので一日貸切になった(やったー!)。
おじさん、いい人だし日本語話せるし、私達にとってはラッキーだった。

島の様子を観察していたのだが、どうやらドラマのセットらしき建物がたくさん建っていた。
建てては壊し…っていうかんじ。
人はほとんど見かけない。
寂しい~かんじの島。
どれくらい走っただろうか(30分くらい?)、一瞬白い建物が見えた。
Sさんが「ゴヌの別荘に似てた!」と反応した。
(ゴヌは『悲しい恋歌』の登場人物)
私は7、8話あたりまで飛び飛びに見た程度だったので、まだ別荘のシーンは見てなくてよく分からず。
またどんどん進んでいき、車が停まった。
駐車場らしい。
タクシーのおじさんが「左と右にドラマセットがあります」と言った。

とりあえず、車から出て歩いて移動することに。
ここからは主婦Kさんら、撮影隊と一緒に行動。
歩いていくと横断幕が貼ってあった。
Sさん:「スルプンヨンガ(悲しい恋歌)って書いてない!?」
おお!ほんとだ!!!

道がよく分からなくて、二股だったか、左に行ってみることに。
(今思えば、左に誘導されてたのかも…)
うろうろしてると、MBCのバスを発見!
(MBCはスルプンヨンガを放送していたテレビ局)
またバスにはスルプンヨンガの文字が!!!
これは、本当に近くにサンウ氏がいるのかも!!!
バスはエンジンがかかっていた。

ちょっと窓の中を覗いてみたけど、大きなバスで窓は上側にあったのでよく見えない。
フクヤマ:「バスの中を覗いてみましょうか」
主婦のKさんはバスの中を覗きにいった。
私らはバスの撮影に気を取られていたけど(笑)。

レポーター:「どこにいるんでしょうね?」
下に降りていくと、岩がごろごろした海辺(?)に出た。
めちゃめちゃ足場が悪いところを少し歩くと、左手の先の方に建物が見えた。
ん!人影が!!!
すかさず撮影してるのも忘れ、双眼鏡を取り出す私。
するとSさんも同じ行動をした。
彼女も双眼鏡を持ってきていたのだ(笑)。
打ち合わせもしていないのに、さすがミーハー者同士。
必携グッズを押さえている(笑)。
私たち:「あれはサンウ氏ではありません。さっきフェリーに乗っていた親子です!」
さすがにフクヤマも二人が双眼鏡を持ってきているとは思ってなかったようで(そりゃそうだろうよ)、
フクヤマ:「もう一度やってもらえますか?」とリクエストが出た。
おもしろい画だったもん(笑)。

レポーター:「どこにいるんでしょうね~?」
私たち:「やっぱりさっきの白い建物じゃないですか?」

(というか、建物は二つしかないから、残る一戸しかない。笑)
レポーター:「それはどこに?」
私たち:「さっき来る時にちらっと見えたんですけど、ゴヌの別荘に似てたんですよねー」

バスの所に戻ると、運転手の男性がうろうろしてたので、どこで撮影してるのか尋ねると、やはり右手の建物らしい。
(尋ねるまでもなかったんだけど、探し回ってる映像が欲しかったようで…。)

とりあえず、横断幕の所まで戻ってみて、さきほどと違う道を歩いていく。
するとやっとさっき一瞬見えた白い建物が見えてきた。
Sさん:「やっぱりゴヌの別荘だわー!」
フクヤマ:「ここから走りましょうか」
…と指示が出た(笑)。
でも歩き回って少々疲れた私はちょっと走っただけでもクタクタ。
寝てないし(汗)。

建物に少しずつ近づいていくと、スタッフがたくさんいて、これは間違いなく撮影してるな~という雰囲気だった。
いよいよ、なのかしら?
ドキドキしながら、さらに近づいていった。

banner_04

↑1クリック、応援お願いします~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年4月 2日 (土)

サンウを追いかけて 8

■2月5日(土) 7:20ホテル前

集合時間なので、ホテル入り口付近で迎えを待つ。
車が近づいてきてドアを開けて呼ぶので、「この人が韓国人コーディネーターかな」と思いつつ、すっと乗ってしまった私たち。
で、今日はどこへ連れていかれるのかな~?と思って言葉を待ってたら、単なる普通のタクシーに乗っていたらしく(汗)。
あぶねー、あぶねー…てか、私らが危険?(笑)

再び定位置に戻り、待つこと5分ほど。
一人の男性が近くを通りすぎ、キョロキョロしてから話かけてきた。
お、これが本物のコーディーネーターだった(ホッ)。
(ダウンタウンの松っちゃん似な為、のちに私らの間では「まっちゃん」と呼ばれていた)

彼の乗ってきた車に乗せてくれるのかと思いきや、ホテル前でタクシーを拾うまっちゃん。
ドライバーのおじさんに何やら説明している。
私たちはこのタクシーで移動するらしい。
ゆく先も告げらぬまま、まっちゃんの車と一緒に移動開始!

車窓からソウルの町並みを見つつ、もちろんサンウ広告ウォッチングが主で~(笑)。
発見するたび、キャーキャー声をあげ発狂、カメラで激写の繰り返し。
ファン同士だと、こんなイタイ行動も思いっきりできるのが有難い(涙)。
高速でもいきなりサンウの看板がいきなり出てくるわ~、街でも油断してると突然出てくるのだ。

タクシーのドライバーのおじさん、本当に偶然なんだけど、10年前に日本に住んでいたそうで、少し日本語が出来ることが判明。
なんと奇遇な!
「私たちはクォン・サンウ氏に会いに行くんですよー」とSさん(旅仲間その1)が言ってみるも、肝心のクォン・サンウの部分が伝わっていない。
Sさんがいろんなバージョンのクォン・サンウを連呼している内に「ああ、クォン・サンウ氏ね~。天国の階段の。」と反応が返ってきた。
やっぱりクとグの間の微妙な音みたいねー。
む、難しい。

どこへ行くのか分からない状態で周りを見ていると、仁川空港そばを通過。
もう出発して1時間くらい過ぎていた。
どこまで行くんだろー?と思っていると、『天国の階段』の看板がっ!!!
「ムイド」だって。
あ、あそこかー!!!
ソンジュがピアノ弾いたり、何度も出てきた家がある海辺のあそこね。
でも、『悲しい恋歌』ってムイドで撮影してんの?といぶかしげに思いつつ車が停まった。
(たぶんムイドに渡る手前の所)
まっちゃんらも車から降りて、何やら話している。
どうやら間違いだったらしい(汗)。
まあ、手前だけどムイドに来れて、最終回の海辺みたいな雰囲気の景色を眺めることができて、それだけで感動だったし。
次の時は島に渡ってみたいな~。

しかし、まっちゃん、どんな情報だよっ!(爆)
ちょっと、心配になる私。

再び車は走り出した。
これまた結構走って、どこにいるのかさっぱり分からない。
やがて車がやっと停車。
フェリー乗り場らしい。
え?私らフェリーに乗るの?…と思っていたら、左手にある建物のドアのところに『悲しい恋歌』のポスターが貼ってあるのを発見!
ちょっと、何となくドキドキ。

で、やっぱりそのままフェリーに乗り込むことに。
ソウルまで来てフェリーに乗るとはなー…と、ここでもちょっと不思議な感覚に陥った。

banner_04

↑1クリック、応援お願いします~。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

サンウ来日&当たれ!チャリティーコンサート

今日は最新サンウインタビューが見れた(天国の階段・最終回直前SP)だけでも嬉しかったのに、そこへ来日のニュースが!
今年は2回は来日して頂きたい…なんて書いていたのに、早々にまた来日してくれるとは…。
5月も来日なんて噂もあるのにさぁ。
でも、今日のニュースで韓国が日本の常任理事国入りに反対している…なんて流れてて、複雑。
難しいものです…。

えーと、サンウが来日するのは 『グォン・サンウ在日本大韓民国婦人会広報親善大使就任式&イン・スニ チャリティーコンサート』の為のようで。
またグォンかい…。
応募もので、また血が騒ぐ~~~!!!
前回は油断しまくってたので、フジイベントはハズレてしまったけれど、今回こそは当てますよぉ!!!
皆さん、行きますか?
もう20日の予定に入れたし。
場所は中野サンプラザですって。
座席数を調べたら、2,222席とのこと。
おっ、ゾロメだね!(笑)
料金が高いから(15,000円)、ちょっとは競争率低くなるんだろーか?
中野サンプラザかあ~。みうらじゅんのスライド・ショーで行った以来だわ(爆)。

昨日も4月はあっという間に過ぎる…なんて話してたけど、今月もサンウ月間で終わってしまいそう(汗)。
WLSS(冬ソナサイト)の皆さん、ごめんなさいm(_ _)m

banner_04

↑1クリック、応援お願いします~。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2005年4月 1日 (金)

当たれ~!韓流シネフェス先行

4月1日ですね。
新年度だ、わーい!(意味はない)
ダイエット挫折しまくってたので、今日から頑張るのです~。
もう菓子パンはやめる…ってことで昨日好きなパンも食べまくったし(爆)。
あと、早寝早起きもしたい~…って、あ、もうAM4:30すぎた?(汗)。

えー、話題変えまして、本日(31日)、ぴあが発売したので購入。
韓流シネマ・フェスティバルのチケット追加分発売の先行を当てる為にね。
前回当選したのに、当選通知が後日に親から渡されたってブログに書いたよね、あれよ、あれ。
今回当たらないと、当日券をゲットしに並びに行かなくちゃいけなくなるので、何とか当てたいところ。
電話予約じゃ、繋がらない可能性大なんで。
2冊購入しちゃったよ…(汗)。
ぴあ2冊買ったのは初めてだな~…。

magazine_b-200505あと、これも買いました。BS&CSザ・テレビジョン。サンウが表紙のものは買うことにしてるけど、ほんと増えてきたねえ露出が。

でも、結構ミーハー心をくすぐる企画が多数あった。
キアヌに密着、オーランドに会える、ビョンホン氏に来日から帰国まで密着しませんか~?だってえ!?
凄っ、ぴあ編集部!!!
応募してみたいけれど、いざコメント欄の所まで来ると筆がすすまない。
そう、真のファンではないから力が入らないのよね~。
サンウやエアロなど本業だったら、いっくらでも熱いコメントが書けるんだけど。
嘘のコメントはやっぱり書こうと思ってもなんか変なのよね~。
もし当たっても、いろいろお話できないし。
このハガキは、ビョンホンファンとオーランドファンの人にあげよーっと。

話変わるけど、4月23日にはサンウ氏の公式プレミアムボックスが出るのはファンなら周知の事実。
エキサイトから独占発売なのかと思って、速攻予約したんだけど、アマゾンからも発売されるのね~。
な~んだっって、ちょっと思っちゃった。
まあ、エキサイトから予約購入した方がサンウ氏が着た衣装が1名に当たるらしいんだけど…。
どっちにせよ、撮りおろし写真満載だったり、メイキングDVDがめちゃめちゃ楽しみなのよねー!!!
お高いけど、これは絶対ファンならマストアイテムでしょー!!!
それが到着して堪能している内に、スマスマが放送して、『悲しき恋歌』放送開始~…と、きっと4月もあっという間に終わりそうだなー。

クォン・サンウ 公式プレミアムボックス
クォン・サンウ 公式プレミアムボックス

ここから、おまけ。
実は、WEB版 サンウサイトを作ってしまいました。
携帯版はそのままありますけれどね。
(ちなみに携帯版は昔の名残でzatooで名乗ってます。携帯の世界ではzatoo使ってたんで)。
その名も日本サンウ連合っていうんですが…(汗)。
名前はかたいけど、中身がミーハーでおバカ…なかんじにしたくて。
まだリンク部分は出来上がってないんですけど、よろしければ遊びに来て下さい。
ちなみに登録制です。
その内、これ消してしまうかもしれないんで、お気に入りなどに入れておきましょう(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »