エレカシ関連

« 「ロックス・オフ」を買ってみた | トップページ | エレカシ メディア情報 »

2008年3月 2日 (日)

「それを愛と呼ぶとしよう」に驚愕

3月ですねえ~。
早いな。
春が近づいてる感じで、気分は心なしか良いかんじ。

春って、やっぱり新学期とか新年度とか、スタートの時期で、また気分新たに…っていうのがいいなあって。
まあ新年とかもそうなんだけど。
あと1日とか、1週間の始めの月曜とか。
ダメでもまた仕切り直して頑張ればいいじゃん…の繰り返し。
1歩でも進めばいいんです、はい。
だからエレカシのアルバム「STARTING OVER」じゃないけど、いっつもやってることなんだよね。

ブログも3月は毎日書こうとか思ってたんだけど、既に1日過ぎてるし~、あはは~(汗)。
まあ決めると義務にかられて書いてて、自分が楽しくないんで、やっぱりココロのままに、気分のままに…でいきますわー。

またエレカシ話をしますけれども(爆)。
相変わらずエレカシはプロモ中でして。
プロモ情報整理は、別エントリで書きます。

Miyaji 昨日は、ローソンチケットのフリーペーパーをもらい、「パピルス」って雑誌を購入。
今日は、わざわざ新宿の紀伊国屋で取り置きしておいた「ぴあ関西版」「Hanako WEST」を購入。
まあ、これは買うまでもなかったかも(汗)。
大阪野音のスーパーリザーブシートのハガキがついていたくらいか。

で、3月5日にエレカシのニューシングル「桜の花、舞い上がる道を」のカップリング曲の「それを愛と呼ぶとしよう」の歌詞について、いたる所でいろんな人が騒いでたんで「なになに~!?」と思って歌詞を読んでみたら…驚愕。
「それを愛と呼ぶとしよう」歌詞

タイトル見ただけでも、ラブソングなんだろーなーと察しはつくもんだが、その歌詞のベタでなんか甘すぎで、こちらが恥ずかしくなってしまった(笑)。
結構、宮本さんって、自分の生き様を歌詞に反映させてきてるかんじだから、単なるフィクションと思えず、ちょっとショックを受けてしまった自分に気づいて、またショック(汗)。
何ショック受けてんのー、オレ(爆)。
別にJon Bon Joviが奥さんの為に曲書いても「奥さん羨ましい~~~」くらいで、ショックは受けたことなかったんだけど。
早く宮本さんに結婚して落ち着いてほしいとか勝手な願いもあったり(汗)。
まあ、人間丸くなると、音楽的にどうなっていくのか分からないけど。
私は激しいのも優しいのも、宮本ワールドなら何でも好きなんで、見届けるつもりだけどね。
宮本浩次ってフィルターを通して、これからも何が生まれるのか楽しみで。
エレカシの音楽がより長く聴ければ満足です。

でも「まぶたにそっとくちづけよう」とか「これからもよろしくな」ってさあ…。
やっぱり、宮本さんってロマンチストなのねー。
こういうベタベタなの、苦手な人も多いかもしれないけど、私は嫌いじゃない。
嫌いじゃないけど、これはラブレターみたいなかんじに見えちゃうんだよなー。
どんな曲なんだろ…。

フィクションとしても、やっぱりこう思えるような人に出会わないと、こういう歌詞は書けないと思うんだけど…なーんて思うと、やっぱり彼女とかに向けた曲に見えちゃって、なんか羨ましい~とか思ってしまった。
大事にしたい人がいるんだろうねー。

私にはOさんがいるからいいわ!
宮本さん&安斎さん&サンウ似のOさんが~(笑)。

« 「ロックス・オフ」を買ってみた | トップページ | エレカシ メディア情報 »

音楽」カテゴリの記事

☆ROCK…THE ELEPHANT KASHIMASHI」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「それを愛と呼ぶとしよう」に驚愕:

« 「ロックス・オフ」を買ってみた | トップページ | エレカシ メディア情報 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツいろいろ


My Site

  • ACIDMAN FILE
    ACIDMANの過去のセットリストを収集して載せる為のブログです。
  • エレ★スケ
    エレファントカシマシ関連のスケジュールを載せています。携帯からもチェックできます。
無料ブログはココログ