エレカシ関連

« 野音対策 その14 | トップページ | 野音対策 その16 »

2008年7月11日 (金)

野音対策 その15

いよいよ明日となりました、エレカシ大阪野音!

私はこれから凝りもせず夜行バスで大阪入り。
で、ライヴ後、そのまま夜行バスで東京に戻り。
一度帰宅し、お風呂入って、すぐ仕事に向かう…という段取り。
今までも何度もやってることなんで、今回も乗り切れるだろう~(笑)。
若いうちだけです、こんなことやれるのは。
って、そこまで若くないけど(爆)。

さて、間に合うか分からないけど、続けてエレカシアルバム振り返ります~。
次は14枚目『扉』

扉
2004年3月31日

01. 歴史 
02. 化ケモノ青年 
03. 地元の朝 
04. 生きている証 
05. 一万回目の旅のはじまり 
06. ディンドン 
07. 必ずつかまえろ 
08. 星くずの中のジパング 
09. イージー 
10. 傷だらけの夜明け 
11. パワー・イン・ザ・ワールド

この中で私が好きなのは「歴史」「生きている証」「一万回の旅のはじまり」「必ずつかまえろ」「イージー」「傷だらけの夜明け」「パワー・イン・ザ・ワールド」。
『風』の次に好きなアルバムかもしれない。

宮本さんの中で曲作りのピークを迎えていたそうで。
「歴史」の曲が出来た時も、皆に届くポップないい曲ができたと思ったが、それを正面から受け止めることができず、森鴎外の歌にしたそうな。
ちょっと、もがいてる時期だったのかなと。

「バンドでやろうと思ってるし曲の調子もいいし、行けそうなんだけど行き切れない自分みたいなものが、凄くもどかしかったですねぇ。その象徴が、”歴史”という曲だったと思うなぁ。だからこの曲は、凄く教訓になりましたね。」

MUSICA 2008年5月号(雑誌)より
MUSICA 2008年5月号(雑誌)

« 野音対策 その14 | トップページ | 野音対策 その16 »

音楽」カテゴリの記事

☆ROCK…THE ELEPHANT KASHIMASHI」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野音対策 その15:

« 野音対策 その14 | トップページ | 野音対策 その16 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツいろいろ


My Site

  • ACIDMAN FILE
    ACIDMANの過去のセットリストを収集して載せる為のブログです。
  • エレ★スケ
    エレファントカシマシ関連のスケジュールを載せています。携帯からもチェックできます。
無料ブログはココログ