エレカシ関連

« 『デトロイト・メタル・シティ』公開 | トップページ | 新曲ジャケ写が素敵です »

2008年8月24日 (日)

『SOCIETY OF THE CITIZENS Vo.2』に行ってきた

小雨降る中"SOCIETY OF THE CITIZENS Vo.2"に行ってきた。

Jihen2JCB HALL、いいねえ。
気に入った。
駅から近いのも良いし。
ただアリーナは平らで段差はないんで、背の低い人は前にデカイ人きたりとかするとキツイかも。


18時ちょうどにスタート。
1組目はSCOOBIE DO。
ファンクって聞いてたけど、ノリ良くていい感じだった。
普通に楽しかったし。
ヴォーカルの人のMCに「デブリバディ」が入ってたんだけど、あれはいつもそうなんだろうか?
会社の人に聞いてみるか。
「What's Goin' On」とか良かった。
40分間だった。

セットチェンジに入ると、いつものローディーのお兄さんがいたんで、次はエレカシなんだなと思い。
ボーっとしてると、椎名林檎とZAZEN BOYSの向井さんが下手に出てきて1曲披露。
横ではそのままセットチェンジやら準備やらしてて。
へえー、なんかサービス精神あるね~。

19時ちょうどになると、エレカシ登場。
宮本さんはいつも通り、白シャツ&黒パンツ姿。
他のメンバーはちゃんと見えなかったんだけど、皆黒っぽい服装だったよーな。
ツタヤさんとヒラマさんもまたいて。

今日は声は出てた方かな。
私はエレカシでは初めて上手側の2~3列目あたりで観たんだけど、あんまりステージが見えなくて。
常に顔を上に向けてるかんじだったんで、首が痛かった。
10月の時は立ち位置ちゃんといい所とらないとなあ。

一緒に行ったもっさんに聞いたけど、途中、宮本さんがイシくんのTシャツ破いたらしく。
せいちゃんの帽子とって被って返す…っていうのも、またやってたようで。
それら、私全く見えなかったんですけどー…(汗)。

今日は「珍奇男」「風に吹かれて」「新しい季節へキミと」が私は良かった。
「風に吹かれて」は4月の名古屋で聴いた以来だけど、やっぱり私は名古屋の時のようなオリジナルと同じイントロで入るバージョンが好きだ。
でも今日のは今日ので良かったけどね。
全体的にはいつもの感じ。

「笑顔の未来へ」で2番入る前の宮本さんのギター(チャラーチャラってやつ)が入らなくて、一瞬間があったっけ。
「ゴクロウサン」でバンドの演奏の方が宮本さんの歌より速くって、「速い」と宮本さんは速度を落とすよう指示してた。
「珍奇男」で「22歳の頃の曲。レコード会社の人とか事務所の人とかインチキくさく見えて。自分もその世界に入ってくと思って作った曲です」風なことを言ってた。
あと「おそろしや世間の風~」の後「なあ、ご同輩」って言ってたっけ。


2008/08/23
SOCIETY OF THE CITIZENS Vo.2
JCB HALL

01.今はここが真ん中さ!
02.さよならパーティー
03.悲しみの果て
04.笑顔の未来へ
05.風に吹かれて
06.珍奇男
07.ゴクロウサン
08.so many people
09.FLYER
10.新しい季節へキミと
11.俺たちの明日

その後、またセットチェンジ中にSCOOBIE DOの人たちかな、また1曲披露してくれて。
20時ちょうどに東京事変が始まった。
今日は時間がかっちりしてんなー。

知ってる曲2曲くらいしかなかったけど、やっぱり椎名林檎って独特の世界を持ってるのがよーく分かった。
歌とか演奏とか、なんか隙なくタイトな感じでさ。
SCOOBIE DOもそうだったんだけど、バンドの演奏が上手いというかきっちりこなしてる感を凄く感じた。

エレカシ、やっぱりもうちょっと練習した方がいいのではないかと(汗)。
CDの音源に匹敵する完璧さは求めないにせよ、もうちょっとね…。
今日も「FLYER」の演奏とか、なんかまたグダグダに感じる瞬間あったし。
でも、演奏がどうだろうと何だろうと、全てひっくるめてエレカシが好きなのは変わりなし。

帰り、ちょっと早めに出たら、正面入口で10月のチケットの限定販売をやっていた。
もっさんが買うということで一緒に並んだら、17日が400番台、18日が1000番台のチケットだった。
おそらく、FCに回ったチケットの後ぐらいの番号なんだろう。
ちょうどライヴ前に「プレオーダーとかで取ると手数料がかなりかかるからヤダヤダ」みたいな話をしてたもんだから、手数料もかからず、発券する手間もかからず、そこそこの整理番号のチケットを確保できたから、もっさんは喜んでいた。

でも、限定発売って、正面から出ないと気づかない人もいたのではないだろうか。
今回はFCで1公演分しか取れなかったからなー。
18日取ってて、17日も欲しい人は、400番台なら全然良かっただろうに。
プレオーダーとかだと、手数料かなりとられるもんね。

チケット売れればいいだけなら、FCで2公演申し込める形をとったかもしれないけど、今回それをやらないというのは、新規の人々にチャンスを回したいってことだろうか。
まあ、より多くの人々に生で観てもらいたいからなあ…。

とにかく、何があるか分からないから、余分にお金は持っていくのが無難のようです、はい。

« 『デトロイト・メタル・シティ』公開 | トップページ | 新曲ジャケ写が素敵です »

音楽(ライヴ)」カテゴリの記事

☆ROCK…THE ELEPHANT KASHIMASHI」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『SOCIETY OF THE CITIZENS Vo.2』に行ってきた:

« 『デトロイト・メタル・シティ』公開 | トップページ | 新曲ジャケ写が素敵です »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツいろいろ


My Site

  • ACIDMAN FILE
    ACIDMANの過去のセットリストを収集して載せる為のブログです。
  • エレ★スケ
    エレファントカシマシ関連のスケジュールを載せています。携帯からもチェックできます。
無料ブログはココログ