エレカシ関連

« 明日は「ボクらの時代」放送 | トップページ | お薦め更新通知サービス »

2008年10月13日 (月)

野郎共の競宴@SHIBUYA-AX

昨日になったけど「野郎共の競宴」を観た。
もう3時で例のごとく明日も仕事だけど、忘れてしまうんで書いてしまおう。
ああ、お肌に悪いわー(笑)。

Yarou 私は立ち見のLエリア。
開演10分前くらいに入ったんで、後ろの方でまったり観ることに。
肉眼ではステージは人と人との隙間からチラチラ見える程度。
上にモニターがあるから、今回はまあいいかなと。

開演時間少し過ぎて、CHABOさんと泉谷さんが登場。
数曲演奏して、場を盛り上げる。
CHABOさんはダボっとしたセーター着てて、泉谷さんはカッコイイ帽子にジャケットにTシャツとかで若いなーって思った。
20分くらい演奏してたかな。

それから5分弱くらいで宮本さんが「こんばんは~」と言いながらエレカシ登場。
今日の宮本さんは無精ヒゲを生やしていた。
珍しい~。
でも、かっこいい(笑)。
「扉のむこう」のDVDを思い出したわー。
黒シャツでしたねえ、今日は。
せいちゃんは帽子被ってなくて、後ろで結んでた。

「緊張してます。最高でした、CHABOさんと泉谷さん。」みたいなことを言ってて、なんか声のトーンも低くてほんと緊張してるんだなーって感じがした。

2008/10/12
SHIBUYA-AX「野郎共の競宴!!!」

01.今宵の月のように
02.悲しみの果て
03.さよならパーティー
04.狂走曲21番
05.よそ者
06.チャンスは今夜!
07.笑顔の未来へ
08.新しい季節へキミと
09.俺たちの明日
10.ガストロンジャー
___________________

宮本さん、いい声だった!
今回は特にカバーの出来がとても良かった。
まあ、私は原曲聴いたことないんですけど(爆)。
相当練習したんでしょうか。
「よそ者」が、かなり良かった。
RCのアルバム、聴いてみます。

その代わり、エレカシの曲では「悲しみの果て」とかでコード外したり、「新しい季節へキミと」で入り間違えてたりとか、ちょいちょい凡ミスあったけど、まあいつものことで~(笑)。
「それもこれも含めてエレカシ!」と後でT氏と話した。
JCBの2DAYS、本当に楽しみだー。
両日共に新規の友達を連れていくんで、ドーンとエレカシの本領を余すことなく見せて頂きたい。

でも、嬉しかったろうなー、宮本さんたち。
憧れてた人と同じステージ。
それも自分らの曲をカバーまでしてもらって。
私だったら、今までバンドやってて良かったって思っちゃうね。

<メモ>
例のごとく、記憶を辿り書き出してみます。
発言についてはそんな風なことを宮本さんが言ってたってことで、よろしく~。
(後で思い出したら、追加で付け足します)

■「今宵の月のように」アコギで始まり、ベース、ドラムスとギターが入ってた。
■「悲しみの果て」もアコギで始まりバンドが後から入ってた。途中「チクショー!」と叫んでいた。
■「僕らいつもRC一番で。中学校の頃からCHABOって呼んでて、CHABOって呼んでいいですか?」
■「呼んでくれてありがとー、エビバディ!」
■「イベントとかだと年長組で。日本の音楽シーンの層は厚いぜ!」
■「さよならパーティー」の前に「こんなパーティーぬけて…ってこれじゃないよ」で会場(笑)。
■メンバー紹介。せいちゃん「CHOBOより年上に見える」(笑)。イシくんとか名前呼ばれた時、深々お辞儀してた。相当緊張してそう。
■「中学の時からRCのコピーをして。憧れてきたRCのCHABOさんと同じステージに立てて。誕生日で。ありがとうございます」
■「初めてイシくんがコーラスやるっていうんで、夜中に公園で練習した曲」と言って「チャンスは今夜!」へ。
■「生きてると死んじゃうこともあるわけで、気絶することもあるわけで。彼女とか涙浮かべてたら何って言いますか?」で「笑顔の未来へ」。
■「笑顔の未来へ」もアコギで始まりバンドが入るパターン。
■「大人になると器用な人なんていないと分かってきた」で「俺たちの明日」。
■「じゃあ、アンコール」と言って「ガストロンジャー」へ。泉谷さんもCHABOさんも、これを真似てアンコールをやっていた(笑)。

カバーした曲も調べてみました。

春夏秋冬
春夏秋冬
「狂走曲21番」

THE TEARS OF A CLOWN(紙ジャケット仕様)
よそ者」の歌詞はこちら。


BLUE
チャンスは今夜!」の歌詞はこちら。

エレカシの後は泉谷さん。
「今宵の月のように」をちょろっと歌ってくれた。
泉谷さん、いい曲いっぱいあったねー。
なんか俳優の印象が強かったんだけど、やっぱりミュージシャンなんだな~と。
「歌え!」と何度もサビを歌わされた(笑)。
「今日はこれで簡便してやる!」とか言ってたけど(爆)。
悪態ついてるけど、いい人だよねー。
なんか憎めないオヤジだ(笑)。

CHABOさんは衣装変わって、素敵な帽子に、水玉のベストとか着ちゃって、いい感じであった。
CHABOさんも、初めて生で観たんだけど、雰囲気のある人なんだねえ。
エレカシの事「ゴキゲンなバンド」とか「スケジュール忙しいのに快諾してくれて嬉しかった」とかおっしゃってたっけ。
「悩んだけど企画して良かった」風なことも。
エレカシがカバーしてくれたことについても「上手かった」とコメント。
今度は逆にCHABOさんがエレカシの「冬の朝」をカバー。
一瞬原曲が思い出せないくらい全然違う曲になってたけど(笑)、CHABOさんの曲になってたねえ。
凄いわー。

CHABOさんも演奏していく内に「気分が良くなってきた。こんなイベントなら毎週やってもいいな」みたいな事をおっしゃってたから、楽しかったんでしょうねえ~。
良かった、良かった。

エレカシのワンマンがこれからあることまで言ってくれて。
ほんと、最後まで凄くエレカシの事も気遣ってくれて、素敵な人だな~と感じた。

あえて泉谷さん、CHABOさんの曲を予習していかなかったけど、今回のイベントはいい雰囲気で楽しかった。
CHABOさん、企画して下さってありがとうございます。
お陰で貴重なライヴを観ることができました。

P.S.
エレカシグッズは復刻ロゴTシャツが売ってた。
黒、白、ピンクだっけな、確か。
3000円だっけ。
違ってたらごめんなさい(汗)。

« 明日は「ボクらの時代」放送 | トップページ | お薦め更新通知サービス »

音楽(ライヴ)」カテゴリの記事

☆ROCK…THE ELEPHANT KASHIMASHI」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!今日このブログを発見してガーっと読ませて頂きました!
昨日のライブ凄く良かったみたいですね。羨ましい~。
私もどうにかして行けば良かった…誰かシフト代わってくれたかなあ。
何だか30代って所とエレカシの入り方が珍しいというので勝手に共感してしまい、コメントしてしまいました。
また見に来ます~!!

>ラスさん
はじめまして。
ようこそいらっしゃいました。
昨日は私も仕事だったんですけど、早退させてもらって行けまして。

ラスさんも30代ですか?
いつ頃からファンですか?
ブログに書いた通り不思議な流れで、あれよあれよとここまでハマッてしまいました(爆)。
また気軽に書き込みして頂ければ嬉しいです~。

野郎って言葉がなんか可愛い。ヒゲ似合いますよねっ、とっても楽しい感じが読んでて伝わって来ます。エレカシメンバー嬉しかっただろうなぁ、打ち上げとかも楽しそう。なんかその余韻をいい感じで残して水道橋って感じでなんか今から期待大!!

>アイシェさん
CHABOさんが泉谷さんが今回いたからこんなタイトルになった…みたいなこと言ってたかなあ。
CHABOさんバンドとエレカシだけだったら、「風と○と○」みたいな、もっと違ったタイトルが良かったかも(笑)…のような事も言ってた気がします。
ホント良い雰囲気の中、ライヴやってましたから。
JCB HALL、期待しましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野郎共の競宴@SHIBUYA-AX:

« 明日は「ボクらの時代」放送 | トップページ | お薦め更新通知サービス »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツいろいろ


My Site

  • ACIDMAN FILE
    ACIDMANの過去のセットリストを収集して載せる為のブログです。
  • エレ★スケ
    エレファントカシマシ関連のスケジュールを載せています。携帯からもチェックできます。
無料ブログはココログ