エレカシ関連

« 忌野清志郎さん | トップページ | エレカシメディア情報 090505 »

2009年5月 4日 (月)

STUDIO VIVIDに行ってみた

5月2日(土)、FM FUJIの「STUDIUM ROCK」の放送が代々木のSTUDIO VIVIDって所でやっている様だったので、一応行ってみた。
特にHP観ても、観覧について全く書いてないので行くだけ行こうと。

代々木というと、昔3年間通勤で通っていた馴染みの土地だ。
そういやスタジオのようなのがあったなー…と、遠い記憶を辿って。

せっかくだから、ZATS BURGER CAFEでお昼食べて。
まだまだグルメバーガーにハマッてます(爆)。

スタジオ前には、30人前後くらいの女性が集まり。
男性はちらほら(通りすがりかも)。

番組は17時からスタート。
このスタジオは、外に放送を流さない形で。
ラジオを持参してた方がいたお陰で、私らはラジオを聴くことができたのである。
あのラジオがなかったら、ただ観てるのみ(汗)。
ラジオ持参されてた方、本当にありがとうございましたー!!!

DJの神田さんは明るくてノリがよくて、健康的な素敵な人で。
聴いてて気分の良い番組。

宮本さんは17時20分頃、スタジオ手前に乗り付けて、威勢良くドアを閉めて(笑)、颯爽と裏の方に入っていった。
あれ?運転席から出てきたよーな…。
気のせいかな…。

宮本さんは18時頃に登場。
珍しい無精ひげに眼鏡をかけた。
前に山崎さんのブログでそういう姿は見たことあるけど。

ここから、ざっくり内容を書きますが、あくまでも「こんなような事を言ってた」程度で読んで下さい(笑)。
録音してたんけど、音がクリアじゃないんで、よく聴こえない部分ありで、文章が分かりずらい所もありますが、ご容赦を(汗)。

冒頭の方で、
「元気にテンポよく進んでて楽しい明るい番組ですね~」
宮本さんも言ってて。
そうそう、ほんと良い感じだよね。

続けて
「ファンの方々も間近な感じで」
とか
「自分の声がこんなに鼻についてる声なんでしょうか?」
とか宮本さんは言ってた。

■将棋を見るのが好き?

将棋でも野球でもプロの人は一生懸命やってるのが伝わりやすいんで好き。
将棋はゲームではやるけど。
将棋をさしても、負けると悔しいので、これから研究してやったとしてもプロになれるわけではないので、趣味にエネルギーを注ぐよりも自分は歌手なので歌にエネルギーを注ぐようにしている。

■お茶をいれる場合は、出してもらうより出したい?とありますが…(事前アンケート?)

中国茶とかでも「ふるまう」ということなんだと思う。お茶にこだわって、一時期温度計まで買ってやったこともあった。

________________________

「ハナウタ」流れる。
________________________

■リスナーのメール紹介
「Sky is blue」一曲目でロックでアドレナリン出まくってて、ライヴだとどうなっちまうんだ~!?

ファンの人って、一くくりに言えないんですけど、自分達が一生懸命に丁寧に作っていくと、こうして喜びを表して、気が通じてるというか、生きてる喜怒哀楽というか、生きてて心が通じて。
これは甘い意味じゃなくて、心からボクは感謝しちゃってるんだけど。これはほんっとに嬉しいことで、ほんっとに精一杯ボクは歌っていきたいと改めて今思ってます。嬉しくて。言ってくれるとさ。
一生懸命歌を歌って生きていきたい。

■メール「ハナウタ、今度結婚する友達に教えてあ~げよ!」
なるほど。

■なんでそんなにスリムなのか?
たぶん体質。骨細。12年前くらいから、お米を食べ過ぎると糖分が多い(男性の場合)と友達から聞いて、晩御飯をお茶碗に半分くらいにしている。
腹筋、背筋、腕立て、壁逆立ちをする。
声も体質かも。

お酒も楽しい事があった時のお酒は美味しくて。たくさんは飲めないんだけど。
バンドのメンバーといいライヴが終わった後に、ツアー先とかで飲むのは凄く好き。
今は切れ目がないんだけど、びしっと乾杯したい。

■ネヴァーエンディングストーリー
絆が出来た後に作った曲。「絆」は「どこまでいけば たどりつけるだろう?」と言ってたのに「ネヴァー」で、また回ってる。

「THE WHO」観に行って「ダン、ダン、ダダン」と聴いただけで、ぐーっと込み上げてくる。
スライを観た時もライヴハウスで一番ボクが号泣してたと思うんだけど。
音楽の良い特徴。

■DJ:「音楽の歌詞からも、今のしゃべってる姿を見てても身体が熱くなってます(なんだか目がうるんでる)」
僕も熱くなってます。

■DJ:「おかみさん」はやられました!
明るい歌にしたいから、いっぱい分かりやすく、空中散歩とかの言葉を入れて。

DJ:ギターの早弾きとかどうなっちゃうのか?
宮本:「適当にこうやって」とギターを弾くように凄い勢いで腕と指を動かてみせた(爆)。
__________________

「絆」流れる。

その最中、だまり込んでる宮本さん。
と思いきや、途中で一人笑ったり(笑)。
何が可笑しいんだ?と思ったけど、メールの内容が見えて反応したのではないかと言ってる人がいた。

__________________

■メール:ジャケットが物凄くインパクトがあるように感じたんですが
(宮本:「あ~」)
どのようなイメージで作られたんですか?
同じようにアイボリーナさんからも
「ヘビロテで昇れる太陽聴いてます。ジャケットはインパクトありますが、どのようなコンセプトで作られたんですか?
(私のメールも読まれた瞬間!)

最初はどうだったか忘れたが、タイトルが「昇れる太陽」だからサングラスをしたくなったんだと思う。
サングラスをして、たぶん眩しい所に太陽が当たってるような感じにしたくて、ちょっとサングラスはかけてみたいってやって言って。
ったら凄いインパクトで(笑)。
外の写真は外で別に撮って。なかなか確かにインパクトがある面白いジャケット。自分で面白いっていっちゃうのもいけないけど。
びしっと太陽が当たってるという。

■DJ:日常の中にいろんな光あるなと感じました。
なかなか力強いことですよね、生きてるって。
精一杯歌った方が、丁寧に精一杯一曲一曲歌って生きていきたいと改めて思ってます。
歌手なんだから当たり前なんだけど。

■メール:「宮本さんの声って、何度聴いても飽きない、唯一無二の声で、365日聴き続けられる、10年以上助けられてます。なくてはならない、なくなったら困る。これからもよろしくお願いします」

はい。ちょっと声を大事にしないといけないですね。これからも。やばいな。

■DJ:プリズムのような声で、一曲一曲入魂すると、声を保つの大変なんじゃないかと。
そうですね、タバコを止めた方がいい…。

DJ:「止めて下さいー(笑)」
宮本:でもね、意外に日常の習慣とかを大事にしてたりするんだよね。
なんか、面白いもんですよ。
余計なこと言っちゃった(笑)。

■DJ:ライヴ行ったことがないんですが、CDでこんなに凄いんだから、ライヴだとどうなっちゃうんだーと。

武道館について
お客さんも僕らも緊張して、一緒に盛り上がって、ガーっと気合の入った、そういう良い素晴らしいステージになったと思います。
素晴らしい一日になった。

ツアーについて
11曲中心に鍛えてピシッとやるんで楽しみにしていて下さい。

最後に「楽しかったです、ありがとうございました」と言い、観客を背にDJ神田さんと写真を撮って、宮本さんはその場を去った。
約40分くらい宮本さんのコーナーだったので、しっかり話を聴けて良かった。
この日は落ち着いた感じでテンションは低めの宮本さんだったが、自分の髭をいじったり、髪の毛を触ったりしながら話していた(笑)。

…とこんな感じでした。
私はジャケットの事を聞けたんで満足。
どこのインタビューにも載ってなかったんで。

でも、STUDIO VIVIDに今後行く方は、外に放送は流されないということをお忘れなく~。

« 忌野清志郎さん | トップページ | エレカシメディア情報 090505 »

音楽」カテゴリの記事

☆ROCK…THE ELEPHANT KASHIMASHI」カテゴリの記事

コメント

ひえー素晴らしい!毎回ありがとうございます。
もしかしたら…とスタジオまで行き、尚且つレポートまで!!
(この前、NACK5に行けなかった…折角大宮に来たのに…泣)
アイボリーナさんの行動力には脱帽です。
そして…メール紹介おめでとうございます!!
かなり重要な質問を(笑)誰もが思っていた事じゃないかな。
私もメール送って読んでもらいたい~。
アイボリーナさん見てて思った。
思い立ったら行動だーーーーーっ!

ウワァ、レポート感謝です。ジャケのリクエスト読まれたのですね!!ニヤリと。
武道館ライブでチラシおいてあったじゃないですか、あれでジャケみて思わず吹いて、そしたら隣りの席の人とさらにその隣りの人も吹いた私に吹いて(笑)みんな同じように思ってるのねと
本人も吹いてるのか(笑)

私もその友達が結婚するから教えてあげよっての読まれてるっ、
アイボリーナさんが教えてくれなかったらわからない聞けない地域だから。いつも感謝。

>ラスさん
後でどんな内容のラジオだったか、自分でも確認できるので、ざっと内容書いてみました。

そう、基本、自分の心に従い行動!ですよ。
やらないで後悔するより、やって後悔する方が断然マシですから。
やらないで後悔するパターンの方が、回復まで時間かかりますし。
「ああすれば良かった」「もし…だったら違ったかもしれない」とかね。
ぐるぐる考えちゃいます。

私はそれで非常に悔しい思いを前にしました。
(エアロ海外ライヴに行った時の出来事)
今度書きたいなと思ってますが、変な遠慮をしたばっかりに、念願の海外ライヴを観れたのに、ショックを受けて帰国した…という。
あれから、やっぱり結果はどうなるにせよ、やるだけやる事の重要性を痛い程学びました。

「自分の直感に従い、その時できる限りの精一杯で行動する」
をお薦めします(笑)。
なんかエラソーですね(爆)。

>アイシェさん
皆、似たような事、思ってたんですね~(笑)。
宮本さん、吹いてましたよ、確かに(爆)。
またアイシェさん読まれたんですか!?
ちゃんと聞き返してみますね!

はい、みんな吹いてました。なんか、それもなんてんだろ、ミヤジ可愛いなぁ…って感じの優しい吹き方というか(笑)。なんか皆があなたもねニタリみたいな。
よくCD屋とかでエレカシのCDとか買うと店員も多分エレカシファンであろうときの、お前もエレカシ好きかっニタリのニタリに似た感じの(笑)。
なんか共有する変な嬉しさがある。
でも本人から聞けるなんて(笑)。これまた嬉しい質問でした。
そういえば今回メールにどこにもアイシェって書いてないかも(笑)
レポ本当に嬉しいです。何度も読んではニタリニタリと。

>アイシェさん
もう一度ラジオ聴いたら、やっぱり名前言ってなかったです。

アイシェさんのメール部分、文字興ししようと思ってたら、昨日は爆睡してました(汗)。今日の夜にはできると思うんで、しばしお待ちを。

すいません、わざわざもう一回きいて下さり…、読まれたって知っただけで充分有り難いです。いつも有難う御座います。感謝。

>アイシェさん
ラジオ次の通りです。

DJ:こちらは「エレカシありがとう!」という風にメッセージもらってます。
「犬の散歩をしながら気付いたら口笛で”ハナウタ”吹いてました。気持ちいい歌だ。結婚式とかにも合うよな~。友達、来年くらいに結婚するから教えてあ~げよっ!」
宮本:「なるほど。ありがとう。」

以上です。どうです?やっぱりアイシェさんで間違いなしですか?(笑)。
私もありがとうって言われたかった~(爆)。
メッセージ読まれただけでも、一歩前進ってことで自分を評価していますけど(笑)。
また機会があったら、私もメッセージ送ろう~。

そうです!!有難う御座います(T-T)
犬の散歩でいつも鼻歌でハナウタ歌ったり口笛ふいたりしてます。
ギャー嬉しい。
アイボリーナさんの律儀さに宮本さんを見た。
感謝感謝感謝です。
有難う

>アイシェさん
あはは、ビンゴですか!
「教えてあ~げよっ!」とか、アイシェさんっぽいですよね(笑)。
ちゃんとノリよくDJの人、読んでくれてましたよ~。

律儀さに宮本さんを見たって!?
ありがとうございます(笑)。
宮本さん、アラバキでもわざわざ水2杯かぶったり、妙な所で律儀ですもんねえ(笑)。
私だったら、実際どう読まれたのか知りたいよなーって思って。
テキスト化してみました~。
喜んで頂けて良かった

スッゴい喜んでます。
水2杯(笑)。もしかしたらとは思ったんですが(笑)。でもいいですよねなんか、やっぱり好きだな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: STUDIO VIVIDに行ってみた:

« 忌野清志郎さん | トップページ | エレカシメディア情報 090505 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツいろいろ


My Site

  • ACIDMAN FILE
    ACIDMANの過去のセットリストを収集して載せる為のブログです。
  • エレ★スケ
    エレファントカシマシ関連のスケジュールを載せています。携帯からもチェックできます。
無料ブログはココログ