エレカシ関連

« 七草粥 | トップページ | エレカシ新春ライブ 1 日目 »

2010年1月 8日 (金)

エレカシ@幕張 COUNTDOWN JAPAN 0910

お待たせしました。
改めてCDJレポです。
結局、CDJで私が観たのは、泉谷さん、CHABOさん、MINMI、エレカシ。
後は食べてるか、友達と話し込んでた(笑)。
スタンプラリーは良かった。
郵便振替で先行予約した人だけの特典らしい。
スタンプ集めた後に貰えるピンバッヂも嬉しかった。
バンドのスタンプをパスポートみたいなページに押せるのも、なんか良かったね。
ここからはエレカシのレポ。
例のごとく、正確な内容かは自信ないんで「こんな感じ」程度で読んで下さい。
私は前から5列目あたりで待機。
今年のエレカシ活動を頭の中で振り返っていた。
21:50頃、スクリーンに「エレファントカシマシ」の文字が映し出され、歓声上がり。
そして、上手側からメンバー登場。
宮本さんはスーツだ。
髪の毛伸びたなー。
トミは金髪!
石くん、スキンヘッドのまんま。
せいちゃんも、いつもの通り、帽子被っていた。
01.「おかみさん」
1曲目にやるとは思ってなかったけど、ガツンとパンチ効いてて良かった。
「おかみさーん」「おやじさーん」と途中、絶叫あり。
あとは「エビバディおかみさーん」「エビバディおやじさーん」も言ってたか(笑)。
02.「今宵の月のように」
フェスだと合唱になる曲だが、今回も周りで歌ってた。
なかなか宮本さん、声出てるな〜。
03.「悲しみの果て」
宮本:「みんなに捧げます」
これまた合唱になり。
今回のライブで私が一番「なんていい声なんだあ〜」と思ったのはこの曲の時。
私はやっぱりこの曲好きです。
04.「Sky is blue」
宮本:「4月に出たニューアルバムからお気に入りの1曲」
イントロの部分、やり直しあり。
05.「ジョニーの彷徨」
宮本:「さまよい歩いてる。何を探してるんだか。たぶん光だと思います。そんな歌です。」
06.「so many people」
「さだめな〜き〜よ〜の…」と歌い出し、私も思わず「おぉー」と声を上げてしまった。周りも声上がってたけど。人気あるんだね、やっぱり。盛り上がるもんね。
メンバー紹介。
ツタヤさん:ナイスガイ。
せいちゃん:同じ年とは思えない、激渋。
トミ:急に髪の毛染めてきた。ノってます。
石くん:相棒です。
ヒラマさん:寡黙だけどあったかくて最高のギタリスト。
「最初で最後かもしれないけど、みんなに会えて嬉しいぜー!」
とか
「今年も色々あったけど、来年もドーンといけよー!応援してるぜ」
とか言ってた。
07.「ハナウタ」
宮本:みんなを祝福する歌、生きてるみんなを、日本のみんなを祝福する歌。
左へ右へ、宮本さんが動き回る。ちょうど目の前でお尻ペンペンしてた(笑)。いつもの宮本さんだ。
08.新曲
宮本:出来たばかりの新曲聞いて下さい。一生懸命歌うんで。プリーズ、プリーズ、幸せよこの指に止まれって歌です。
「幸せよこの指に止まれ」…って、どーなの?軽く驚愕(笑)。超集中して曲に聴き入った。
うーん、爽やか。いい曲じゃない〜。私は好きです、はい。
サビの所「きのう きょう あーした よろこびよ  おーらいっ このむねに さけ〜」は覚えた。「雨のち晴れ」とか。
09.「ガストロンジャー」
フェスでは定番曲ですねー、これも。
途中で「自分の心に聞いてごらーん。素直になりてぇーなー!」と宮本さんが言って、これは今の私の大事にしてる部分なんで、ぐっときた。
最後は「良いお年をー!」でステージから去っていった。
まずまずのステージといった印象だった。
で、時間的にも帰らなきゃマズかったので、スーパーフライ観ずにエレカシ締めで会場から去った。
年明けは東京駅着いて、構内移動せずに地上出口上がった頃、有楽町の国際フォーラム付近にて(汗)。
さびしー。
さすがに人も少ししかいなくて。
ま、こんな年もあっていいかもね(笑)。
さあ、今日の新春ライブ。
野音まではいかなくとも、2008年の時も色々なアルバムからたくさん演奏してくれたので、かなりセットリスト期待している。

« 七草粥 | トップページ | エレカシ新春ライブ 1 日目 »

音楽(ライヴ)」カテゴリの記事

☆ROCK…THE ELEPHANT KASHIMASHI」カテゴリの記事

コメント

師匠、明日ライブなのに遅くまで更新有難う!!
何かライブの様子が目に見えるようです。
お尻ペンペン良いですねぇ〜、フッと昔のエレカシを思い出してしまう瞬間です(笑)
益々、新曲ききたいです!

ミヤジの言葉は少ないけど、届きますねっやっぱり。
ドーンと今日、楽しんで来て下さい!
師匠の指にも幸せとまれ

待ってました!大晦日のライブレポありがとうございます。一年の締めくくりにエレカシライブって最高ですね!!
新曲、相変わらず予想を裏切る題名(笑)!一体どんな曲なんだ!?っていう。
こ、この指とまれ…しかもプリーズって…爽やかなんですね~。楽しみ!!
目の前でオシリペンペンされると得した気分になるのは私だけじゃないですね。
さて今日は一体何をやってくれるんでしょうか?

>アイシェさん
今年はちゃんと観たライブは書き残そうと思ってます。去年は書かないで終わったのがあるんで(汗)。
PC開けなかったんで、携帯から頑張って投稿しました。

新曲、似た感じの曲あるか考えたんですけど、「今宵の月のように」とテンポ同じくらいで、同じト長調っぽいです。
違ってたらゴメンナサイ(笑)。

だから、「今宵」の感じで、歌詞は「この指とまれ」で、曲もどこかで聞いたことあるような気もするが、宮本さんっぽい曲…で、どうでしょう(笑)。

>ラスさん
お待たせしちゃってスミマセン。早く読みたいだろうなーと思ってたんですけど、PC開けず遅くなりました。

アイシェさんに書いたコメントの通り、「今宵」とテンポと長は同じじゃないかな〜と私は思いました。

でも「幸せよこの指とまれ」が衝撃的で(笑)。この時代に、この表現を出してくるとは…。「ええー、マジか!?」と我が耳を疑いました。

さすが宮本先生。この絶妙なセンス。やっぱり大好きです(爆)。

みんなお尻ペンペン好きなんですね、やっぱり。
つい湘南爆走族の漫画を思い出してしまう、江口くん(笑)江口洋介はそこから芸名も江口洋介になったようです!
まさに同じポーズです!
でもかなり昔の漫画なので知らないかも…。
ゴリラーマンがはじけた感じの漫画ですって余計わからんですよね(笑)

ラスさんの指にも幸せとまれ!

まさかここで湘南爆走族が出てくるとは夢にも思いませんでした!笑
中学生の時、男子が読んでた記憶が…。
アイシェさんどんだけ引き出し持ってるんですか!?
新曲、聴いてきましたよ!題名にたまげましたが聞き込むほどに味が出てくるのでは。というか、もう一つの新曲の方が個人的に好きかな?

まさか知ってるとは…。(笑)。
ミヤジの歌詞は何十年たっても聞ける、流行り廃りのないものだなぁと、
後世に残してあげれるとこが凄い!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エレカシ@幕張 COUNTDOWN JAPAN 0910:

« 七草粥 | トップページ | エレカシ新春ライブ 1 日目 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツいろいろ


My Site

  • ACIDMAN FILE
    ACIDMANの過去のセットリストを収集して載せる為のブログです。
  • エレ★スケ
    エレファントカシマシ関連のスケジュールを載せています。携帯からもチェックできます。
無料ブログはココログ