エレカシ関連

« お知らせ | トップページ | “JAPAN JAM 2010”に行ってきた 2 »

2010年5月22日 (土)

エレカシ宮本@STUDIO VIVID

本日は、FM Fuji「STADIUM ROCK!!」に宮本さんが出演するということで観に行ってきた。
去年の5月の出演以来2回目の登場か。

前回も観覧に来たけど、DJの神田さんの元気ではっちゃけた感じのトークがよくて、今日も楽しみにしていた。

出演は18:00〜18:30。
今日の宮本さんは白シャツ×黒パンツと、いつものスタイル。

前回はフルで観覧できたが、今回は入れ替え制になっていた。
人数が50〜60人くらいいただろうか、3グループぐらいに分かれて、各3分で交代し4回くらい観れた。
最後だけ長めに見れたけど。

全員女性だったろうか、女子高生も制服で来たりしてて。
まあ、あれは男性は来ないか(笑)。
観てるだけだもんね。

前回もメールしたけど、その時は名前しか呼ばれなかったので、今回こそ!と思い、番組宛てにメール送信。
最近気になってた事を是非宮本さんに聞いてみたくて。
で、今回はちゃんと読んで頂いた!!!

こんな感じの内容のメール。
_______________________________________________________

JAPAN JAM、行ってきました〜。エレカシ「それを愛と呼ぶとしょう」とCHARAの「エレガンス」を合体した演奏、凄く良くて度肝を抜かれました。
あの場にいれて幸せでした。
バラードと違うロックバージョンでしたが、どこかのインタビューでおっしゃってたプロデュースの前のバージョンですか?
ロックバージョンもとても良かったので、是非発表して頂きたいです。
______________________________________________________

宮本:
そうなんです。
合体…てか、ただ曲を…あの、要するにCHARAさんが「宮本さん、全体的に決めてほしい」と。
ま、ゲストで僕が呼んでるわけですから「なるほど」と思って、まあ、「この曲やりたい、この曲やりたい」といろんな相談した中で、CHARAさんの「エレガンス」が女性心理というか凄く素敵な歌で、で、僕らの「それを愛と呼ぶとしよう」は男性心理をはっきり示しておりましたので、それを別々にやるっていうよりは、せっかくCHARAと宮本が歌うから「じゃあ1曲にしちゃおう」と思って、で、まっ元々のアレンジだったんですね。
その非常にマニアックな話で大丈夫なんですか?
こんな、あのー、ありがとうございます(笑)。
(DJ神田さん、笑い)
「それを愛と呼ぶとしよう」って曲が「桜の花、舞い上がる道を」というシングルのカップリング曲として存在している、まっ非常に美しいバラードなんですけれども、それをこうー、元々はハードなヘヴィロックというか、非常ーにミディアムテンポの曲だったんです、元々。
で、やってたんですもう。
バンドでやってて。
それをシングルにする時に、もうちょっとそのサビを生かす方法っていうんで、あのー、あのー、そのー、シングルバージョンとして、とり直したんですね「それを愛と呼ぶとしよう」を。
だから、元々のバージョンがわりと、非常に極めてヘヴィーな曲で、ギターの音楽だったのを「せっかくこの機会だから」ってんで、もう滅多にないチャンスなんで、オリジナルのものに戻して、それでCHARAの「エレガンス」と合体…ってホントに単に繋げただけなんですけれども(笑)、楽しかったです、ハモるところがあって。
___________________________________________

自分のメッセージを宮本さんに聞いてもらった…というのが非常に嬉しかった。
いつもは、私が一方的にエレカシの歌を聴き、ライヴに行き、インタビューを読んでる状態なわけで。
その瞬間だけは、自分のメッセージに宮本さんが集中してくれていた…というのが、なんともファンとしては嬉しい出来事だった。
短くてもね。

プラス、うちのブログ常連ラスさんと今日は一緒に行動したんだけど、ラスさんもメッセージ読まれました!!!
ラスさんのメッセージは次の通り。
___________________________________________

DJ:「幸せよ、この指にとまれ」素晴らしいです。

宮本:ああ…。

DJ:聞けば聞くほど、じわりじわりと染み込んできます。
特に”あめのちはれ、くれゆくまちのそらにほしがひとつ、とまどうときをこえてとどく、あしたのひかり”という部分、

宮本:はい。

DJ:辛い事も悲しい事も色々あるけど、希望はあるぜ〜!負けるな〜!と、宮本さんからのメッセージに聴こえて泣けてきます。

宮本:うん。

DJ:名曲、ありがとうございます。

宮本:あー、ありがとうございます、はい。

その”雨のち晴れ”っていうのがわりと、いろいろこの曲もいっぱいあるんですけど、そのー、その、イントロの”昨日今日明日”っていう所は、最後に僕やったんですけどね。
元々は”oh please please かぜにまぎれてる しあわせよ このゆびにとまれ”って所が最初に出来まして。
今、おっしゃ…そのあのー、そのー”あめのちはれ くれゆくまちのそらに”ってその、映像的に”あめのちはれ”の所の夕方みたいのが凄くやっぱり好きなんですよね、ニュアンスとして、匂いっていうか…。
で、そのおっしゃる通りで、”あめのち…”その、つよっ、つよっ…、でもまあ、ほんとにそういうものですよねー、あの、変わらないんですけど。
あのホントにでも”雨のち晴れ”で、”晴れのち雨”、”雨のち晴れ”みたいな(笑)。
そこも後から、大事な所で、はい。
______________________________________________________

その他、面白かった部分等を少し。

■携帯で写真撮るのは飽きた。携帯から不快なものは消すんだけど、30年も一緒にいるメンバーの写真を、普段もリハでもあってるのに、携帯電話にも写真が入ってて…っていうのは不快なんで消した。
■イントロがない曲が多い。すぐ歌いたいんでしょうね、俺。よく分からないですけど(笑)。
■そろそろジョギング?ランニングを考えようかと。
■(初回盤についてるライブ音源について)
ライヴ盤を出そうと思って録音してたわけじゃないんで、残念ながら音は物凄く良くはない。資料用にとっていたもの。ニュアンスだけでも伝わればと。
■紙ジャケは手にした時は迫力があるが、CDのハコの形態からは少しはみ出る(笑)。
■(初回盤を特に要チェック…というDJの話で)
宮本:いや、でも、まあ、何でも、初回盤でない方も安いですし、若干…。
聞いて頂ければ…(笑)、はい、手に取って買って下さい。
(DJ:どっちも!どっちも聞いて下さい。私は思います。)
宮本:ハハハハ…(笑)
■野音の話になって。「チケットが取れるか心配です」のメッセージに、宮本「蚊が多いんですよね。でも、気持ちいいんじゃないですかね、公園だし」
■(JAPAN JAMについて)18年ぶりくらいに緊張した。人の歌を間違えちゃいけないと思って。
_______________________________________________

ラスさんも私もメッセージを読んでもらって。
番組スタッフの皆様、ありがとうございます!!!
今日は大満足、達成感ありありの日であった。

観客にも手を振り、営業モードな宮本先生でした。
…にしても、見れば見る程、宮本さん、ほっそー!!!(笑)

« お知らせ | トップページ | “JAPAN JAM 2010”に行ってきた 2 »

音楽」カテゴリの記事

☆ROCK…THE ELEPHANT KASHIMASHI」カテゴリの記事

コメント

うわ~、良かったですね!!昨日のラジオ、私は家で聴きました。ラスさんが読まれた時は「きっとアイボリーナさんのところのラスさんだよね?」と思ったのですが、アイボリーナさんも読まれたんですね♪何だか私までテンションが上がってきました。

ウヒョーッ!二人が読まれてたならなおさら聞きたかったぁ。

自分の名前が呼ばれるくらいドキッとするな(笑)
手に汗握りながら聞いちゃうなそれ(笑)

にしても本当にここのメンバー凄すぎるなぁ…。
なんか縁で繋がってんのかもなぁ…エレカシと。
この確率凄すぎる。

携帯の写真(笑)
昔、真田広之さんが旅に行っても写真とらないって話を思い出した。

写真をとる事に意識が行って旅本来が楽しめなくなるとか

トルコに行った時も日本人で写真とるのに必死になりすぎて崖から転落して亡くなった人がいると現地の人から聞いた。

って、また話が飛びすぎましたが、なんか、二人が読まれて嬉しいです!
あめのちはれぇ♪
昨日今日明日♪
エレカシは良いなぁ〜。

いつもブログ楽しみに拝見しています。初コメ失礼いたします
自分のメッセージが読まれるなんて、すごいテンション上がりますねーラジオ聴けなかったので、レポ大変ありがたいです
至近距離でも宮本さんを見れるなら、見に行けばよかったーと思いましたこれからも楽しみにしていまーす

わあっ!書き起こしありがとうございます!!
Hannaさん、そーです!アイボリーナさんのところのラスです。
凄い嬉しかった!しかもすぐ近くで。テンション上がりました
自分のメッセージを読まれて、宮本さんが答えてくれるのって嬉しいですね…実感しました。
今回は2人で楽しかったです~♪大体単独行動が多いので。
アイシェさんも以前読まれてていいなーと思いましたよー!私も!と思ってメールしました
あっ!みどりふぐ子さんだーツイッターではお世話になってます。今度是非!
ウチの地域では雑音が入りながらも、何とか音声は確認できました。誰か綺麗な音を上げてくれるといいな~。

>Hannaさん
リアルなニックネームのひとつの「はるる」を
今回は使ってメールしました。なんとなく(笑)。
Hannaさんも是非メールしてみて下さい~。

>アイシェさん
写真の話、分かる気がします。
確かに後で写真を見て思い出すことはできるけど、生の迫力をしっかりと味わうことに集中した方がいいな…と最近は思います。
私も写真撮るの好きな方なので。
記録を撮ることより、今に集中!ってことで。

>みどりふぐ子さん
コメントありがとうございます~!ツイッターでもフォローして頂いてて。

ラジオ、なかなか会話も弾んで良かったんで、皆さんにも聞いて頂きたいです~。
私は現地にラジカセ持参して、録音しながらスタジオの周りを移動してまして、途中雑音で聞けませんでした。スタジオの近くにいても、雑音って…(汗)。

これを機会に、また気軽にコメントして頂けたら嬉しいです~。
ラジオ観覧も是非…。

>ラスさん
ラジオ録音できてましたか~。良かった。
改めて聞いたら、ラスさんのメッセージに宮本さん、合間で「うん」とか相槌入れつつ聞いてて、いいな~って羨ましく思いましたわー(笑)。

次回はもっとハイクオリティー?なメッセージを送って、宮本さんの好リアクションしてもらえるように頑張ります(笑)。

うっきゃぁ~!!師匠もラスさんも凄いぢゃないですかー)^o^(
おめでとうございます。なんとも羨ましい…。
二人とも読まれるなんて、ホントこのメンバー凄すぎです(笑)!!

かなりの人数あの小さな場所に来ていたんですね。私もムリしてでも聞きに行きたかったぁ。
ウチのほうもまったく聞けないところなので書き起こしして頂いてありがとうございます!
それにしても誰かアップしてないかなあ。お二人が読まれたの聞きたい。

あと、細かい話で、白シャツはインで、ベルトしてました。
私が観てた時はウエストに手を置いて、姿勢よく胸張って話してました(笑)。
シャツは普段のと違って、隠しボタン?で、タグも外に出てるデザイン性の高い白シャツでした。
どこのブランドか調べてみようとは思います。

>yukiDさん
去年よりは人が来てたんじゃないでしょうか。
またDJの神田さんは宮本パワーのせいか、目がうるうるしてる時がありました。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エレカシ宮本@STUDIO VIVID:

« お知らせ | トップページ | “JAPAN JAM 2010”に行ってきた 2 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツいろいろ


My Site

  • ACIDMAN FILE
    ACIDMANの過去のセットリストを収集して載せる為のブログです。
  • エレ★スケ
    エレファントカシマシ関連のスケジュールを載せています。携帯からもチェックできます。
無料ブログはココログ