« よいお年を! | トップページ | 負の感情と向き合う »

2011年1月 1日 (土)

ハロー2011年!

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

エレカシと共に、2010年を締め。
エレカシと共に、2011年をスタートさせた。
細かい話は別に改めて書くとして、ファンとしては最高の新年のスタートが切れた。
有難い話ですね。
結局、カウントダウンして、朝の5時の終了までいたんだよね(笑)。
それも、その内書きます。


さて、年頭にあたり、今年の目標について考えてみる。

1.心身ともに健康維持に努める

足腰にダメージが昔よりも出てきている昨今であるが、身体という入れ物のメンテナンスがきちんとできてないと、やっぱり精神状態に影響が出るので。

あとは、特に私の場合は、また変なものに憑かれないように(汗)、センタリングとグラウンディング、たまには瞑想タイムも取り入れて。

瞑想とか…言わなくても、要は深い呼吸をして心を落ち着かせて、頭をクリアにする時間を毎日少しでもとる…ってことが結構大事だと思う。
自分が何をしたいのか、日々の出来事をこなすのに精一杯だと分からなくなってしまう時ってあるんじゃないだろうか。
忙しい時こそ、一人静かに深い呼吸をしてみてはいかがでしょうか?
体調管理の上でも、呼吸が浅い時は体調に気をつけた方がいいので…。
私の場合は、お風呂に入ってる時に深い呼吸を10回やるようにしている。

あとは、せっかく2009年ダイエット頑張ったのに、2010年はリバウンドしてしまったので、再び標準に戻したい。
2月11日(祝)の友人の結婚式もあるし。


2.自分探求を進める

2010年は過去最高に自分の人生を振り返り、自分の長所・短所やら、トラウマやら、ずっと悩んできた事の原因が分かりつつある所まで近づけたので、私としては意味深い年であった。
自分の改善しないといけない部分と対峙する…ということが、やっとできるようになってきた段階で、あとは実行するのみ。
この実行が大変なんだけど(汗)。
短所と思われる部分も、うまく転換して活かしていく方向に今年は持っていきたい。


3.宮本さんと再び遭遇する

ここからいきなりミーハーになるけど(笑)。
去年は遭遇はできたけどあと1歩だったので、今度こそベストタイミングで遭遇して、ちょっとだけでもお話したい。
ACIDMANに関しては、サイン入りポラと、一緒に写真も撮ったし、握手もしたし、話もできたので、もう望むことはない。
エレカシも、サイン入りポラと、サイン入りポスターと、メンバー全員のサイン入り色紙は持ってるので、いらないといえばいらないが、できれば自分の為に名前入りで書いてもらえたら最高だよね。
2010年、エレカシ関連で達成できたのは、サイン入り生ポラ当選と、エレカシで初めて最前で観れたこと、宮本さんと握手できたこと。
遭遇も2007年、2008年、2010年と3回宮本さんに遭遇してて、本当にあともうちょっとだったので、今年こそ!


以上、3つを頭の隅に置いて、マイペースで精進していきたい。

|

« よいお年を! | トップページ | 負の感情と向き合う »

☆ROCK…THE ELEPHANT KASHIMASHI 」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今年の目標。

ドーンと行く!
さぁ頑張るぞっ!!

投稿: アイシェ | 2011年1月 2日 (日) 09時35分

>アイシェさん
今年もドーンと行きますかー、そうですかー。行ってらっしゃーいヾ(^▽^)ノ

投稿: アイボリーナ | 2011年1月 3日 (月) 15時10分

うんうんと頷きながらしみじみと読ませてもらいました。

軽妙でありながら真摯な文章に、心惹かれて知らず知らず口角が上がってきちゃう。

深呼吸とか・・お風呂に浸かりながら私も真似してみたいですcatface

投稿: はせ | 2011年1月16日 (日) 14時18分

>はせちゃん
深呼吸はとっても大事なんですよー。まあ、皆さん呼吸はしているわけなんですが、ただ酸素をとりいれてるわけではないようなんですねー。実は色々あるようで、気の世界とかスピ系で調べていくと…。

細かいことはどーでも良くて、要は「たまには深呼吸してみましょう!」という提案でーす(笑)。

投稿: アイボリーナ | 2011年1月18日 (火) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14645/50466756

この記事へのトラックバック一覧です: ハロー2011年!:

« よいお年を! | トップページ | 負の感情と向き合う »