« 七草粥 | トップページ | 鯛焼き御三家 »

2011年1月10日 (月)

エレファントカシマシ@日本武道館

2011年1月9日(日)。
エレカシの新春公演を観る為に、武道館へ足を運んだ。

まだZepp Fukuoka、COUNTDOWN JAPANの感想も書いてない内に、またエレカシのライブ(汗)。
次から次へと、ライブの情報が入ってくるわけで、それをこなしてる内に、また夏が来てフェス行って、秋にはきっと野音があって…なんてやってたら、また2011年もあっという間だろうねー。
おおコワっ(笑)。


昨日は天気も良く、ここ最近の中では暖かな日であった。
私にとっては、去年の4月11日に続く2回目のエレカシ武道館ライブだ。

連休中、それも今年は新春公演は武道館1回だから(去年はC.C.LEMON 2DAYS&大阪厚生年金会館でしたね)、全国のエレカシファンが結構集まったのではないかと思われる。
私の周りのエレ友さんの輪も、気がつけば大きくなって…。
その話は、ライブの感想の後に書くとしよう。

私は昔の会社の同僚Mを連れて、B6ブロックで観た。
友達は初の生エレカシ。
もしかしたら、ラジオのDJさんが後ろにいたような…。
1列後ろに、COUNTDOWN JAPANの時にお会いしたエレ友まぁやさんがいて。
激近っ(笑)。
連絡しなくても会える人にはちゃんと会えるという…。

会場内は2階席まで埋まってる。
よしよし。

暗転すると、ドビュッシーの「月の光」が流れ、それに被るようにツタヤさんがピアノでベートーヴェンの「月光」を弾き始めた。
同じ”月光”だけど、長調のものと短調のものを掛けてる感じが、光と影…とか、ニューアルバムのテーマに繋がってるように思えて、いい演出だった。
そして、トミのドラムが!
「奴隷天国」!!!
石くんのギターのリフが何度か繰り返されるが、一向に宮本さんが出てこない。
音楽が盛り上がってきた頃に宮本さんが登場!

インパクトのある滑り出しで、あれは良かったね。
しっとりした感じから、いきなり「奴隷天国」で「そこのオメエだよ!」とか「死ね」とか言っちゃうわけだから(爆)。
振り幅が凄すぎます。

昔、私が学生時代にバンドを組んでた時の事を思い出した。
幕が降りてる状態で、リチャード・クレーダーマンだったっけ、ピアノが上手な子に弾いてもらってクラシック…と思わせておいて、幕が上がるとステージ上にはドリフの雷様のアフロのズラを被った私らバンドが待機してて「LAST CHIRSTMAS」を演奏し始めたのよー。
ちょっと、似てるでしょ?(笑)

武道館はやっぱり武道館で、Zepp Tourの時の雰囲気とはまた違った印象。
Zepp Tourで演奏しなかった、ニューアルバムからの曲も披露。
結構宮本さんはガナリ気味な気はした。
「夜の道」は、綺麗な声が出てたけど。
「翳りゆく部屋」も大好きなので久々に聴けて嬉しかったなー。
「赤き空よ!」とか高音がきつそうだったり、途中、ちょっとダレた感じもしたけど、アンコールあたりからまた持ち直して、最後の最後、ダブルアンコールで「待つ男」でトドメをさされた。
「待つ男」は、私にとっては歌舞伎を観てるような感覚になる締めに相応しい曲だ(笑)。
まさか、まさか…の全30曲!!!
もしかして、過去最高なのか?
後で調べてみるけど。

でも、正直言うと、私、途中疲れを感じたんだよね(汗)。
エレカシのライブで途中疲れたのは初めてだ。
別に私の体調は普通だったしなあ~。
もっと入り込めると時間を忘れるライブになるんだけど。
セットリストかなあ…。
でも、「久々に”シグナル”聴きたいなー」と観ながら思ってたら、やってくれたし。
沁みたねー、”シグナル”。
それに、初めて「平成理想主義」が聴けたので非常に嬉しかった。
ストリングスが入った「明日への記憶」も良かった~。

石くんの「ライブハウス武道館へようこそ」の言葉に思わず笑い。
後で、エレ友さんに、あの発言の元ネタは氷室京介さんの1986年のライブでの名言では?と教えてもらった。
そうなんだ~、知りませんでした。

演出といったら、あとは「悪魔メフィスト」ね!
SEの「朝」が流れて、スクリーン使っての月の映像とか、雷とか…ね。
宮本さんの歌は悪魔風だったけど、もうちょいいけるんじゃないのー?って感じがした。
ま、アルバムのツアーがあるから、そこで進化していくといいなあと期待を込めて。

ちょいちょい「おお!」っていうのは勿論あったんだけど、ハイパーミラクルライブの域まではいってた感じはしなかった。
武道館なら、去年の感じの方が好みだった。
え?また辛口ですかね?(笑)
まあ、あくまでも私個人の素直な感想ですので…。

あと、これはメモとして。
宮本さんは、白シャツ→黒シャツ→白シャツであった(笑)。

終わった後、友達に感想を聴くと、DVDで観た時は「これは大丈夫かしら…」と不安になったようだが(笑)、ライブはやっぱり良かったって。
目をひんむく時もあれば、たまにカッコよく見える時もあって、不思議ねー、と。
思ったより女性ファンが多くてビックリしていた。
そうです、宮本さんは様々な顔を持ってる方ですから~。
超~目がコワイ時もあれば、目玉ひんむく時もあるし、かわいいお遊戯ポーズしたり、お尻ペンペンしたり…、それはそれは不思議な魅力を持った人ですからねえ~。
私も実物観るまでは、頭ぐしゃぐしゃにするエキセントリックな人…としか思ってなかったし。
友達は、またライブを観てみたいと思ってくれたようだ。
良かった、良かった。

終わった後は、エレ友さんらと新年会も兼ねて打ち上げして。
結局10名で騒いだんだけどね。
思えば、ほんと輪が広がったなーって、しみじみしちゃったわ。

エレカシにハマッた2007年の頃は、韓流ファン時代に知り合った、さゆんさん経由でエレカシマニアのT氏を紹介してもらって、様々なエレカシの歴史やら色々教えて頂いて。
いきなり超マニアの人とお友達になったもんだから、特にエレ友さんを探す必要もなく、このブログで活動を独白してたわけ(笑)。

やがて、当ブログの常連のアイシェさんが現れて。
今だから笑い話として書くけど、初めは「この人、話が飛躍しちゃって、大丈夫ですかねー?」と会社の先輩に言ったこともあった(笑)。
まめにコメントしてくれる中で、飛躍していくのをこっちに戻るよう軌道修正を繰り返し、だいぶ地に足が着いた会話になってきて(爆)。
実際ご本人にもお会いしたら、とてもハートの熱い方であった。

次にラスさんがコメントしてくれるようになって。
のちに、スペイン坂の宮本さん生出演時に、実は隣で観覧していた事が発覚。
ご縁があるなあ~と、とても不思議に思って。
「昇れる太陽」ツアーの時は、ちょうどそれぞれ違う公演に行ったんで、ここでレポしてもらったりして。
Zepp Tokyoの時に、このブログでオフ会しましょーって声かけしたら、アイシェさんと、ラスさんと、yukiDさんがメールくれて。
yukiDさんは、コメントは会うまではしてなかったように記憶してて。
よくぞ、オフ会参加しようと思ったなーって(笑)。
以後、アイシェさん、ラスさん、yukiDさんとエレ活(笑)している。

「昇れる太陽」ツアーは、自分が参戦しないライブでも、誰かが参戦してくれたりして、なんとなく皆でツアーした感じがして。
ファイナルの大阪になぜか行かなかった自分をすごくダメ出しした記事を書いたように思う(笑)。

それから、アイシェさん経由でトモさん、ラスさん経由で大阪のはせちゃん、当ブログにリンクさせて頂いてた、ろんさん…と、どんどんエレ友の輪が広がって。
友達の友達とは、やっぱり波長が合うものなのねーって。

打ち上げの会は、エレ友さんの輪の中に私の普段の友達が入った不思議なメンバーではあったが、私はそうやってクロスオーバーっていうのかな、様々な友達間も繋げていくのが好きなのよね。
また不思議な空間が生まれる感じが、さ。
やっぱりね、分離じゃなくて、これからは統合よ、統合!
ライブが思いのほか長かったので、宴は短時間だったけど、楽しい雰囲気の中、皆で陽気に酔っ払って、ハイタッチして解散した(笑)。

最寄駅に着くと終バスがなくなっていた。
そう、私はタクシーにお金使ってる場合ではないのだよ。
アルバムツアー情報が解禁となり、武道館が終わるやいなや、次はまたツアーが待ってるのだよ、私らを。
そんなわけで、私は夜風に吹かれて45分歩いて帰宅したのであった。

とにもかくにも、参戦された皆様お疲れ様でした。
お正月にエレカシなんてさ。
やっぱり最高なのよ、結局は(笑)。


2011/01/09  エレファントカシマシ 日本武道館

01.奴隷天国
02.今はここが真ん中さ!
03.脱コミュニケーション
04.moonlight magic
05.旅
06.九月の雨
07.翳りゆく部屋
08.歩く男
09.珍奇男
10.赤き空よ!
11.夜の道
12.赤い薔薇
13.幸せよ、この指にとまれ
14.ハナウタ~遠い昔からの物語~
15.彼女は買い物の帰り道
16.ネヴァーエンディングストーリー
17.シャララ
18.明日への記憶
19.笑顔の未来へ
20.いつか見た夢を
21.桜の花、舞い上がる道を
22.朝
23.悪魔メフィスト

■ENCORE 1
24.平成理想主義
25.シグナル
26.四月の風
27.俺たちの明日
28.ガストロンジャー
29.ファイティングマン

■ENCORE 2
30.待つ男

|

« 七草粥 | トップページ | 鯛焼き御三家 »

☆ROCK…THE ELEPHANT KASHIMASHI 」カテゴリの記事

音楽(ライヴ)」カテゴリの記事

コメント

コンサート(ライブではなくコンサート)内容の感想は、きっと書くと止まらないので一言だけ!
「平成理想主義」最高でした(涙)じーん・・・。

打ち上げにも参加出来て、すごく楽しかったです!!
アイシェさんと知り合わなければ、
あの場所に私は(相方も)居なかったと思うと、
「縁」って目には見えないけど、ちゃんと確実に存在してて、無限なんだなぁと思いました!
自分のベクトルは常にエレカシに向けて、また皆さんと落ち合える日を楽しみに、
寒さや雪にも負けず、がんばります!!


投稿: トモ | 2011年1月11日 (火) 15時58分

あ・・・何度もごめんなさい(笑)
文頭に『コンサート(ライブではなくコンサート)
』と書いたのは、
決してアイボリーナさんのライブと書いてるのにケチつけたのでは全くなくて、
宮本さんがMCで「武道館だからコンサートチックな・・」の様な事を言ってたので(笑)

そしてそして、大事の事を忘れてました!
万年筆ありがとうございました!!感謝っ!!

投稿: トモ | 2011年1月11日 (火) 16時10分

>トモさん
コメントありがとうございます。
大丈夫です、お気持ちはちゃんと伝わってます(笑)。

お正月らしい感じにしたい…ようなコメントを言ってたあたりでしたっけ?
そうですね、ライブというより本当にコンサートって感じでしたね。

私も「平成理想主義」が聴けただけで、行った甲斐はありました!
アルバム「風」が一番好きなので〜。

でも、好きだからこそ私の場合は「何でもOK」より、ちゃんと観て指摘もしたい派なもんで、気に入らなければブログでまた独白…となっちゃいます(笑)。
人それぞれ環境が違うから、感じ方も千差万別…ことで流して頂ければ幸いです。

万年筆、仲間うちでも大人気でしたね。
ツアーが控えてなかったら、あとフルで働いてたら買ってました、私も。

ホント縁って不思議ですね。
相方さんもいい味、出してますよねー。
前より長髪になってて素敵だなーって密かに思ってました(笑)
函館行きたいんですけど、日曜日で基本的に仕事なんです(涙)。
あと、ライブ履歴見たら、函館は過去に1回だけ行ってて、今回が2回目の模様。
ライブハウスの濃い感じはマニアにはたまりませんからね〜!
楽しみすぎます。

投稿: アイボリーナ | 2011年1月12日 (水) 01時59分

師匠が繋げてくれたお陰で、エレカシ+エレトモセットで楽しく日々過ごす事が出来ている!感謝あるのみ。
しかも、いつも面倒臭い裏方の仕事を引き受けてくれて、知らず知らずにセッティングすんでる状態で、みんなとワイワイ出来る
それでもって、それをあんまり気付かせずにこなしちゃうから、ワビサビな人だなぁ…とスマートさに驚く。
だから、こんなに気分良く毎回楽しく繋がってくんだと思う。
こないだは胴上げしても不思議でないまでのテンションに(笑)男子学生くらいの(笑)本当に楽しかったなぁっ。
エレカシ好きの共通点でこんなにシックリくるのは、やはりエレカシが何か良い空気放ってんのもあるなぁ…。
福岡の機材片付け一緒に見たのも楽しかった(笑)
思い出が増えて行く。
本当に師匠のまわりに集まったエレトモ、良い人ばっかだなぁ♪
一人一人顔思い浮かべるだけで笑える♪楽しい

あっ師匠、私も万年筆有難う御座います!お陰で売り切れ通販の方とか、ドキドキしてたが、手に入った

でもって師匠バンドって担当なんですかーっ!
しかもリチャードクレーダーマンは、中学生ん時の創作ダンスに選んだ曲だったので、吹き出してしまいました。

創作ダンスうける、今みたら泣いちゃうくらい皆様に笑って頂けるかと♪
長々とすいません
武道館の事かいてないし、靖国の骨董市の話もだが(笑)。
兎に角、あの武道館埋め尽くしてる客、それが全てです、見渡す限りの客客客、嬉しかったです!!凄く

投稿: アイシェ | 2011年1月13日 (木) 01時15分

>アイシェさん
あはは、胴上げって…(爆)。でも、ホントそんな雰囲気でしたね~!全部含めて、ね。あの集まりの共通点は「エレカシ武道館を観たこと」だけですもんねー。今のエレカシがいい状態だってことじゃないかな~。色々あるけど、頑張ってるし、エレカシ兄さんたち(笑)。

ワビサビな人だなんて、私にとってはこの上ない誉め言葉です。ありがとうございます。そういうのを目指してるので…(笑)。金閣寺じゃなくて、銀閣寺の方が好きなんで(爆)。

役割分担で好きでやってるだけなんで、ノーストレスなんです。毎度仕切り役を任せて頂けて、逆にありがとうございます。

10人もいると、ゆっくり話すには時間かかっちゃうから、欲を言えばもっと時間あると良かったなあって。

よく考えたら、私、予約の時間も気にしつつライブ観てたから、集中できなかったのかもしれません。エレカシのせいじゃなくて、私側の問題でした(汗)。後で辛口な記事を訂正しておきます。
「9時予約なのに、まだやるのかー!?」って。

バンドはですね、その時はキーボードでした。別の時はドラムスもやりましたけど。なんちゃってバンドなんですけど、一応学園祭も出ました…(汗)。「メンチ」というバンドです。

リチャード・クレーダーマンの有名な曲ですよね?あれで創作ダンスですか?(笑)。映像残ってないんですか?見たいー!

上まで埋まってましたよねー。メンバーも嬉しかったことでしょう。新春公演が毎年武道館で…が恒例となれば、ある程度人気もそこそこ定着したことになるでしょうね~。

投稿: アイボリーナ | 2011年1月13日 (木) 21時26分

メンチ(笑)いいですねーっ。
何故か目つきの悪そうなメンチカツを想像してしまった。
楽器2つもですか、やるなぁ…。
楽器かぁ…沖縄三線かじったくらいだなぁ…。

銀閣寺、私もそっちだなぁ…、哲学の道も好きかなぁ…。あそこらに可愛いアクセサリーの店があったような、シンプルな感じの

明洞にもシンプルで、センスの良いアクセサリー屋があったような師匠好きかも。

って武道館から話離れすぎ(笑)かぁ

でも、これくらいの方が健全にエレカシを愛でれるっつうもんだ♪

投稿: アイシェ | 2011年1月14日 (金) 00時50分

>アイシェさん
明洞って韓国のですよね?飛びましたねー、いきなり(笑)。

シンプルで質の良い物に目がいきますねー、最近は特に。
安いのも買うけど、前よりは買わなくなりました。
安いとすぐ壊れちゃったりして、結局また買い直す事になったりするし。

高くても本当に気に入ったものを長く使う…方向にシフト中…って感じ。

…って、また武道館とは関係ない話が続いてますね(笑)。

地に足着けて、エレカシを見守っていきたい…って、遠征しまくってて説得力ないか(爆)。

投稿: アイボリーナ | 2011年1月14日 (金) 20時06分

改めまして、武道館道中にお世話になりましたことお礼申し上げます!ありがとうございました・・happy01

アイボリーナさんはじめ、ここの皆さんの惜しみない優しさ・暖かさ・面白さ、色んなパワーに救われていて、毎度感服ですheart02

私自身初めての武道館で、埋め尽くすエレカシファンを何度も何度も見回し・・
大きなモニターで宮本氏の頬を伝う涙とそれを拭う姿を見たのが印象に残ります。

それから・・わびさびアイボリーナさんの志の源ってどっからきてるのかなぁと時々不思議なんですが、またちょこちょこ過去記事も遡って読ませてもらいたいですsun

投稿: はせ | 2011年1月16日 (日) 16時13分

武道館から1週間経ちましたが、あの独特の雰囲気は未だに思い出しては感慨に耽ってます。
私がいつも思うのは師匠はきちんと自分の言葉を持ってるという事。人がどう思おうが自分の思ったことを正直に言うのは勇気がいります。
自分が良いと思ったことを言うのはそうでもないですが、良くないと思ったことを言うのは気を遣いますね。
私的には今回最前列でしたがA10だったのでステージ全体が見えなくてストレスになっていたのが残念!ヒラマさんとストリングス隊は全く見えず。石君とトミも見えたり見えなかったり。うーむBブロックか1,2階の方が良かったかも・・・なんて贅沢だな。
勿論ライブはちゃんと楽しみました♪印象的なのは俺たちの明日で宮本さんが一本足でギター弾いてたこと!あと端っこまで走ってきてくれて2階席を見上げていた表情がなんとも言えず・・・。
ライブハウスも楽しみですねhappy01
函館行きたいなっshine
縁あって友達の輪が広がっていきましたが今年も皆様宜しくお願いしますnotes

投稿: ラス | 2011年1月17日 (月) 15時17分

>はせちゃん
いえいえ、こちらこそありがとうございました。
皆さん心栄えの素晴らしい方々ばかりで、かつ、楽しく、面白く、そして程よい距離感を保ちつつ仲良くできるのがとっても良いな~と今回改めて思いました。

初めての武道館っておっしゃってましたよねー。それじゃあ感慨深いのは当然です。
あれって涙だったんですか?汗かと思ってた(汗)。

私の志の源かー…。何でしょうね、中1から人生について語ってたのは憶えてるんですけど(笑)。
ブログネタとして、過去を振り返る記事も考えてみます~。

過去記事は2004年からあって、1000件くらいあると思います(爆)。お暇な時にでも恥ずかしいんですけど読んでみて下さい。

>ラスさん
そういえば、スタオバツアーの新潟かな、ライブをイマイチと書いて反撃された事がありました。まあね、良かったと思うライブにケチつけられてるんだからね、怒る人は怒るでしょうね(笑)。

でも、おっしゃる通り、私は自分の思った事が正しいか正しくないかは別として、ブログでは素直に表現して記録しておこうと思ってるんです。
人のブログ観ないというのは自分の意見がブレるのが嫌だからなんですねー。

みんなが同じ意見なんて変だと思う…と常日頃思ってて。今は、自分に正直に生きる事に重点を置いているので、ブログでの発言もそれのレッスンです(笑)。

今年もよろしくお願いします!

投稿: アイボリーナ | 2011年1月18日 (火) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14645/50551985

この記事へのトラックバック一覧です: エレファントカシマシ@日本武道館:

» いつまでもブレないエレファントカシマシが好きだ! [のんびりまったりおばばな毎日]
いまさら突然言い出すのもなんですが・・・ obabaってエレファントカシマシが好きなんです [続きを読む]

受信: 2011年1月23日 (日) 11時47分

« 七草粥 | トップページ | 鯛焼き御三家 »