« 旅に出ます | トップページ | エレカシ金沢 ミラクルな旅 ~はじめに~ »

2011年4月13日 (水)

エレファントカシマシ@函館 club COCOA

4/10(日)、エレカシ悪魔ツアー、Round 4 in 函館。

私はエレカシ函館を観る為に、4月9日(土)から11日(月)まで遠征してきた。
本当は9日(土)は青森公演だったが延期になったので、飛行機の時間等調べて9日に函館に入ることにした。

行きはANA。
私は後方の座席だったが、なんと私の横はもちろんのこと、後ろはガラガラ。
非常に快適だが、これではビジネスとしては厳しいな…。
羽田から1時間くらいで着いた。
早いーーー。

空港からはバスが出ていて、約20分で函館駅に到着。

Eki_2
やっぱり東京よりは寒いねー。

________________________________

…と函館に着いてからの話をしたい所だがそれもやると長くなるので、先にライブネタを書いておきます。
後日余力があれば、函館の観光記事を書きたいと思います。
自分の旅行記録としても残しておきたいので。
________________________________

函館在住のトモさんの運転で会場付近まで送迎して頂いた。
トモさん、病み中なのにありがとう!!!

Cocoa1
洒落たつくりの会場でした。

Cocoa2
長野、水戸と同じく函館もSold Out!!!

チケット番号順に並んでたら「丹下さんに差し入れが…」と言ってる人を見かけた。
(後で丹下さんのツイッターに差し入れのお菓子の写真あり)

キャパが調べても200?とハッキリした数字が出てこなくて、今回のツアーでは一番小さいハコでは?と思っていたんだけど。
外から見た限りではやはり狭そうに見えた。
しかし、ドアから入ると階段があって上まで昇り。
2階建てなのかと思ったら、中に入ると螺旋階段で下に降りて。
ステージ近くに行くと、意外に回りに空間がたくさんあり、圧迫感は全くなし。
意外に広いではないか。
水戸の方が断然狭い感じ。
上を見上げれば大きなミラーボール。
後ろにはバーカウンター。
そう、ここは”club COCOA”。
すっかり忘れていたよ(笑)。

18時ちょうど。

宮本さんは黒ジャケット×白シャツ。
トミはグレーT。
成ちゃんと石くんは…いつもと同じかな…。
憶えてない…(汗)。

ここからはいつものように「こんな感じの事を宮本さん言ってた」程度で読んで下さい。

01.moonlight magic
02.脱コミュニケーション
03.明日への記憶

<MC>
こんばんは、エレファントカシマシです。
イエー、エビバデー、函館!
俺たちもようこそ、皆もようこそー!
凄く楽しみにしてきました。
たくさん曲用意してきたから、最後まで楽しい時間をすごそうぜ!

04.悲しみの果て
「エビバデ、約束だぜー!」

<MC>
古い歌、最近発見しました。
セカンドアルバムに入ってる曲で、昔すごい好きで。
20代前半で、今も似たような所あるけど(会場、笑)…いや変な意味じゃなくて。
家の中でひとりぼっちでどうしようかな~って思ってる歌です。

05.自宅にて
古い曲聴いてくれてありがとう。
一生懸命聴いてくれてありがとう、一生懸命歌いました。

初めてなんですよこの場所ね。
とても広くてすごいライブハウスなんでビックリしました。
(観客、笑)
弾き語りとかいいかなーと思って用意してきました。

06.月と歩いた
散歩してる時に月が左いったり右いったり、一緒に散歩してるみたいな気になって帰ってきた時の歌。

07.旅
08.ハロー人生!!

09.何度でも立ち上がれ
「ワン、ツー、イチ、ニ、サン、シ!」とカウントしてた。
力強くて凄く良かった。
「立ち上がれー、若人よー!」

10.いつか見た夢を
エビバデ、いくしかねえよなー!
なんだかわかんないけど、いこうぜーエビバデ!

メンバー紹介。
(歓声に対して)
嬉しいです、ありがとう。

11.珍奇男
「お金を、お金を、投げてほしい~」とお金を今回は2回言っていた。
(水戸は3回。どーでもいいですか?笑)

石くんに「もっと弾け!」と前に出させる。
今までで一番近くで石くんのプレイを観た。
なんか笑ってしまった。

宮本さんの「高緑~!」コールで、成ちゃんのベースプレイ炸裂。
トミのドラムも爆発してた。

「みんな、来た甲斐がありました。ありがとう。珍奇男でした」

<MC>
2000年くらいにNYに2ヶ月くらいいたんですよ。
911のテロの時。
その時に作った曲。

12.普通の日々
13.赤き空よ!
シャツのボタン、また飛ばしてた。

<MC>
アルバム出たのが11月17日くらいだったんですけど、ようやく新曲中心で色々聴いてもらいたくてやってます。
ちょっとロマンチックな歌なんですけど。

14.夜の道
「一汗かいた」と言って、再びジャケットを着る。
(どこでジャケット脱いだかは忘れた…)

15.幸せよ、この指にとまれ
16.悪魔メフィスト
音が鳴り出すと唇を舐めて、だんだんダークな表情になってゆく様にゾクゾクした!
かっこいいー!

■Encore 1
宮本さんは黒ジャケットに、新グッズT(黒地にアルファベット書いてあるやつ)を着ていた。

17.新しい季節へキミと
18.今宵の月のように
「今日も明日も熱い涙流そうぜ~」

「はあ~」と息を吐き、水を飲む宮本さん。

19.俺たちの明日

20.風に吹かれて
「さよならさー 今日の日よー」の「今日の日よー」を上にあげて歌ってた。
たまに上げて歌うけど、上にあげるのが好きなので「おお!」となる私(笑)。

21.ファイティングマン
宮本さんが「ファイティングマン、決めてくれ」と石くんに言い、一緒に腰を低くしてガニ股ポーズ(笑)。
大盛り上がり!!!
パワー全開。

■Encore 2
宮本さん、今度は黒シャツ。
「頑張って~」の声があがり、私は一瞬怒らないか心配になったけど下向いて笑ってたらしい。
ほら「頑張って下さい」って言うと「おまえが頑張れよ」って言ってた人だからさー(笑)。

22.笑顔の未来へ

<MC>
みんなありがとう。
すごく締まった素敵なコンサートになりました。
ありがとうエビバデ、函館ー!

23.四月の風

サンキュー、エビバデ。ドーンといけー!

<その他>
今回は宮本さんの水を飲む回数が多かった気がする。イスに座る時も、台に足をかける時もよろけていた。
ちょっとお疲れの様子。
でも、声は出ているし一生懸命歌っていたのでいいライブだったと思う。
安定感がある。
やっぱり今、いい時期なんだとつくづく感じた次第。
函館住まいのトモさん曰く、観客はいつもより盛り上がっていたそうだ。
いつもはもっと静かなのかな?

一番前もバーはなく、ステージ上にさらに台を置いて高さを出していた。
その台の上を宮本さんが歩いたんだけどね。
水戸のようには触りまくりな雰囲気ではなかった。
宮本さんもそういう感じじゃなかったし。
でも、何人かは触っていた模様。

音はスピーカーの近くだったせいか、たまに聴きづらい時もあったし。
近くにいた友達なんて、途中からヘリウムガスみたいな声にしか聴こえなかったって!!!
宮本さんの声がヘリウムガスってーーーー(汗)。
いい声だったのに(涙)。
まあ、ライブハウスってわけじゃないみたいだもんねー。
ここはクラブココア(笑)。

個人的には「自宅にて」「月と歩いた」「普通の日々」「風に吹かれて」が聴けて大満足であった。
__________

2011/04/10 (日)
エレファントカシマシ 函館 club COCOA

01.moonlight magic
02.脱コミュニケーション
03.明日への記憶
04.悲しみの果て
05.自宅にて
06.月と歩いた
07.旅
08.ハロー人生!!
09.何度でも立ち上がれ
10.いつか見た夢を
11.珍奇男
12.普通の日々
13.赤き空よ!
14.夜の道
15.幸せよ、この指にとまれ
16.悪魔メフィスト
■Encore 1
17.新しい季節へキミと
18.今宵の月のように
19.俺たちの明日
20.風に吹かれて
21.ファイティングマン
■Encore 2
22.笑顔の未来へ
23.四月の風

|

« 旅に出ます | トップページ | エレカシ金沢 ミラクルな旅 ~はじめに~ »

☆ROCK…THE ELEPHANT KASHIMASHI 」カテゴリの記事

音楽(ライヴ)」カテゴリの記事

コメント

蘇ってくるーっ。
今回のツアーが函館が最初になったので
函館、特別な感情が残りました。
エレカシライブ参戦出来て本当に助かった
元気貰った。
師匠治療後参戦で更に効果てきめん

投稿: アイシェ | 2011年4月18日 (月) 12時51分

>アイシェさん
なんとなく思い出しますよね。

ライブの前日に函館入りして、夜中の3時半まで語り合ったという…(笑)。
22時くらいから話し始めて、1時間くらいで部屋に帰ろうと思ってたはずなんだけどー。
でも、あれは全然疲れませんでしたよ。
自分でもいい話ができたと自負しております(笑)。

投稿: アイボリーナ | 2011年4月18日 (月) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14645/51365113

この記事へのトラックバック一覧です: エレファントカシマシ@函館 club COCOA:

« 旅に出ます | トップページ | エレカシ金沢 ミラクルな旅 ~はじめに~ »