« エレファントカシマシ@長野CLUB JUNK BOX | トップページ | 旅に出ます »

2011年4月 7日 (木)

エレファントカシマシ@水戸LightHouse

4月5日(火)、エレカシ悪魔ツアー、Round 3 in 水戸。

関東エリアのライブハウスということで、FCの先行でもチケット取れない人が結構いた、この公演。
しかし、大震災の影響で「もしかして延期されるのでは?」と誰もが思っていたのではないだろうか。
常磐線は動くようにはなったものの、本数も少ないだろうし…ということで、車で向かう方が多かった模様。

私はというと、一応先行でエントリーして当選。
でも、青森のチケットがとても良い番号がきて、なんか満足しちゃったので、エレラー(このネーミング気に入った)のラスさんが落選したというので譲ることにした。

ラスさんは車で行くと言ってて。
そんな時に、ツイッターでバスチャーターの話が出て。
どうやら私のフォロワーさんがバスツアーを企画してくれるらしい。
バスツアー…、楽しそうじゃないか!(笑)

それプラス、ツイッターで水戸ライトハウスの店長さんをフォローしていて、凄く店長さんが頑張ってる方だったので、ライブハウス自体にも興味があったりして。

でも、他にも遠征するしなー。
まあ、いいか…と水戸は諦めた。

そうこうしている内に、ツアーがスタートして。
4月2日の新潟、3日の長野とライブに参戦する度、皆がツイッターでつぶやく。
やっぱり今回は本当に調子いいんだなーと感じて。

そして、3日の夜、ちょうどバスを企画して下さった方がツイートいたので、バスの参加人数を尋ねてみた。
「21人くらいかな」とのこと。
で、私も「楽しそうですよね~」と返したら「興味あります?なんならチケットもあるけど」とおっしゃるではないか!
何度かやり取りしている内に、私の水戸参戦が決定(笑)。
あれ~?函館が私のツアースタートだったはず…(爆)。

行くとなったら、準備準備。
水戸ライトハウスでは、被災地の子供達にプレゼントするガチャガチャを集めてるという。
私も1500円ぐらいかな、ガチャガチャして持参することにした。

Ga_2

15時に東京駅付近に集合。
”水戸ライトハウスツアー”に参加した人数は23名。

Bus
自由に座席に着席してバスは出発した。
お菓子配ったりして、学生時代の修学旅行を思い出した(笑)。

私はラスさんとずっと話してて。
隣の方もツイッターやってるようだから、もしかしてフォロワーさんだったりして…と思ったら、やはりそうだった。
ツイッター上でどこ座ってるか聞いたら、思いっきり隣(爆)。
なんか恥ずかしい…(笑)。

道路は空いており、いったんトイレ休憩をはさんで、水戸ライトハウスに17時過ぎに到着。
途中、半壊している家もあり、改めて地震の影響を見せつけられた。

Lighthouse
とりあえず、パンフだけ購入。
2500円なんだけど、ハガキサイズくらいの分厚い写真集のようで。
これはいいな…(笑)。
サイズもいい。
デザインも写真のチョイスも気に入った。
ムダにデカイと収納に困るんだよね。

開演まで時間があるので、近場の喫茶店で待機。
コーヒー党の私であるが、紅茶専門店だったのでめずらしく紅茶を飲んだ。

Himaraya
ヒマラヤンなんとかティー(笑)。
美味でした。

開場は18時半、開演は19時。
350のキャパらしいから、30分あれば十分なのね~。

私はいろいろあって、2階で観ることにした。
ステージまでは直線距離10mくらいかなあ…。
狭いし近い。
最前列のバーからステージまで、ちょっとしか隙間がない。

ここからは、例のごとく「だいたいこんな感じ」程度に読んで頂ければと。
間違ってたらごめんなさい(笑)。
__________________

19時、上手からメンバー登場。

宮本さんは黒ジャケット×白シャツ。
トミはグレーのVネックTシャツ。
成ちゃんはいつものようにハット被ってて、黒シャツ?
石くんはグレーのTシャツ…だったかな。
ヒラマさんは前に見た時よりふっくらしてるよーな…。
ギターに赤いテープがいっぱい貼ってある(笑)。

観客はメンバー登場しただけでも、大興奮!
そりゃそうだろうよ。
最前なら手を伸ばせば届きそうな距離に宮本さんがいるわけで。
こんな双眼鏡を使うことなく(最近使ってないけど)、スクリーンを観ることもなく、生で細かい表情とか、ギターを奏でる指先の動きを肉眼で確認できるなんて。
2階席からも全てがよーく見える。
ここいいな(笑)。

01.moonlight magic
アコギで歌う宮本さんの声を聴いて「おお!」と思った。
非常に声がよく出ている。
素晴らしい声じゃないかー。

02.脱コミュニケーション

03.明日への記憶
「そらあおく ゆううつなくらい はてしなく~~~!」の「く~」の伸びが素晴らしかった。

<MC>
こんばんは、エレファントカシマシです。近い。今日は2階にも人がいます。
色々あるけど、今日はこの場所で盛り上がって楽しもうぜーエビバデ!!!

04.「悲しみの果て」
FNSの特番以来、初めて生で聴いたが、これまた声が素晴らしかった。
曲が終わると、観客から「ありがとう」とか「ようこそー!」の声が挙がってた。

<MC>
久しぶりの水戸ライトハウスにやってきました。
皆アツいなー、スゲーなエビバデー!!!
俺たちの方が元気をもらっちゃいますよ、これは。(観客、笑)
お互い様。

(曲紹介)
いろんな想いがあって。
”さよなら”と”こんにちは”が同時に進行している事を歌っている歌。
町の中は変わっていく、動いていく、そういう歌。

05.さらば青春
メチャクチャ良かった。
思わずぐっと涙がこみ上げてきた、その1(笑)。
「おもいでーのなか~」の「でー」の具合がツボだった。
いい塩梅(笑)。
なんていうの、パンチがある力強い「でー」ね。
「うそつきじゃないさー」のあたりが非常に優しく。
これはたまらん~(笑)。
そして、サビに向かっていくにつれて力強く。
(やばい、やばすぎる!!!)と心の中で叫んでた(笑)

06.かけだす男
「かなしみけむる まちなかを~」部分の歌詞は抜けてルラルラ言ってた(笑)。
どんどんテンポアップしていって、疾走感が増していって良かった。

07.too fine life
石くんと同じようにガニ股で腰を低くする宮本さん(笑)。
イントロが流れると歓声が挙がった。
この曲で動き周りだしたんだけど、最前列の人は宮本さんに触りまくり。
す、凄い…。
でも、宮本さんも嫌がってない様子。

08.旅
「毎日は旅だという歌です」と紹介してスタート。
これまたオリジナルよりテンポアップしてていい感じ。

09.ハロー人生!!
これも素晴らしかった。
石くんがコーラスしてるのを見て、なんかおかしくなってしまった(笑)。

10.何度でも立ち上がれ
「何度もでも立ち上がれ~、エビバデ!」

11.いつか見た夢を
テンポ良い。
シングルに収録されてた弾き語りバージョンみたいな。
「エビバデ、ゆけーーーー!」で締め。

<MC>
エビバデ、エレファントカシマシ史上、屈指の盛り上がり。
スゲーぞ、ありがとう。
(メンバー紹介)
水戸ライトハウスにお集まりの皆さん、エビバデー!
アットホーム!
(突然、クールなトーンになって)
…なーんちゃってね(と言って珍奇男のイントロを弾き始めた)

12.珍奇男
「お金を、お金を、お金を、なーげてほしい~」と3回繰り返して強調。
全体的に凄く締まってた。
トミのドラムを初めてと言っていいほどちゃんと見たんだけど(汗)、凄かった!
カッコイイ!!!
宮本さんの次にトミが好きです、はい(笑)。

13.OH YEAR!(ココロに花を)
「皆に捧げます」
これまた非常にー良かった。

14.赤き空よ!
「夕暮れの空を見ながら、この空の下で俺たちは皆生きてる、そういう歌です。」
ギターを弾かないので、宮本さんは動き回り最前の方の人々は再び触りまくり。
宮本さんが「エビバデ」って言ったもんだから「レッツゴー、明日へー!」は皆で一緒に叫んだ。
あんなの初めてだった。
思わず言っちゃったねー。

最後の方でタンバリンを使用。
途中で変なポーズとってたな(笑)。
いままでは高音がきつそうだなーと思う事が多かったんだけどね。
高音もいいかすれ具合だったし、何より歌に込められた宮本さんの想いがストレートに伝わっていきて、思わずぐっと涙がこみ上げてきた、その2(笑)。
シャツのボタンも飛ばしていた。

<MC>
近いー。サンキュー、エビバデ。しゃべらない方がいいですね。
(観客、しゃべってーと反応)
本当にどうもありがとう。
あたたかいですね。
サンキュー…とはいえお互い様(笑)

(丹下さんに)かなしい~ときは~ってどうやるんだっけ。一音下げだっけ(と聞きに行き…)
練習してないけど…。

15.涙
「こぼれるるるるれない~」とRが巻き舌になっていた(笑)。
終わると観客が声もあげず拍手のみしていたのが印象的だった。

16.幸せよ、この指にとまれ
これも良かったなー。
高音もよく出ていた。
思わずぐっと涙がこみ上げてきた、その3(笑)。

17.悪魔メフィスト
武道館以来の初めてライブで聴いたが、やっぱり悪魔っぽく?ギャーっとわめく系の歌い方。

■Encore 1

18.Sky is blue
スライドギターがね。まあ…いつもの通り(笑)。
でも悪くはなかった。

<MC>
まだいってもいいですか?(観客ギャー)
いつの日か輝くだろう流してえよな、溢れる熱い涙。
ココロもカラダも温まる熱い涙。

19.今宵の月のように
これも良かった。
いい言葉が見つからない(笑)。

20.俺たちの明日
21.笑顔の未来へ
いつもは流して聴く曲なんだけど(失礼)、今回は良かった。

22.ファイティングマン

■Encore 2

23.花男
客席に背を向けて、紙を見ながら「うーん」って感じで何をやるか考えてて。
観客が色んな曲名を言ってて、その中で「花男!」という声が聞こえて。
すると宮本さんもメンバーに「花男」と伝えて。

<MC>
俺が御礼言うことじゃないけど、エビバデ、そうでもない人もいるかもしれないけど、楽しい時間だったなー。
また明日からドーンと行こうぜー!しょうがねえ。

観客から「ありがとうー!」の声がたくさん挙がると、宮本さんもお辞儀してた。

24.四月の風
途中歌詞抜けはあったが、力強かった。
間奏の所で「ミトー!エビバデー!ミトーミトミトミトミトー、イエー!」と水戸コール。
水戸にもトミにも聞こえた(笑)。

「ドーンと行けよー!」と言って去っていったエレカシ。
20:55頃、終了。

ハコのサイズが小さくメンバーが近かったこと。
宮本さんが絶好調だったこと。
全体的にエレカシの演奏が本当に素晴らしかったこと。
お客さんも超盛り上がっていたこと。
全てが相乗効果で本当に素晴らしいライブであった。

新潟や長野のライブの反応を見て「どれだけ凄いんだ?」と思ってたけど、噂通り、今回は特に素晴らしいですよ、皆さん!


<その他>
・上手の方の最前のお客さんの近くにマイクスタンドが倒れて、ゴメンと手を伸ばして謝っていた。
・石くんの頭を片手で囲むと、今度は最前の女性の頭を同じように片手で囲みに行き、また石くんの頭を囲んでいた。
・イスに乗ってお尻をこちら側に向けて、お尻振りながら交互にペンペン。

・丹下さんツイートより
「気合いと気持ちが入ってて素晴らしかった。お客さんも良かったなぁ~。」
・ライトハウス店長の稲葉さんツイートより
ファンの皆が持っていったガチャポンはざっと500個以上集まった模様。


2011/04/05(火)
エレファントカシマシ 水戸 Light House

01.moonlight magic
02.脱コミュニケーション
03.明日への記憶
04.悲しみの果て
05.さらば青春
06.かけだす男
07.too fine life
08.旅
09.ハロー人生!!
10.何度でも立ち上がれ
11.いつか見た夢を
12.珍奇男
13.OH YEAR!(ココロに花を)
14.赤き空よ!
15.涙
16.幸せよ、この指にとまれ
17.悪魔メフィスト
■Encore 1
18.Sky is blue
19.今宵の月のように
20.俺たちの明日
21.笑顔の未来へ
22.ファイティングマン
■Encore 2
23.花男
24.四月の風

|

« エレファントカシマシ@長野CLUB JUNK BOX | トップページ | 旅に出ます »

☆ROCK…THE ELEPHANT KASHIMASHI 」カテゴリの記事

音楽(ライヴ)」カテゴリの記事

コメント

おお、同じバスでしたね。
あのバスの車内楽しかったですよねえ。って僕は帰りは乗らなかったのですが・・・。

続き期待しております。

投稿: サク | 2011年4月 7日 (木) 22時58分

>サクさん
あっ、サクさん、コメントありがとうございます!
ちゃんとご挨拶もせずにすみません。
全員エレカシファンという状況に、どこまで自分から食い込んでいって良いものか分からず、比較的静かにしてました。
なごやかな雰囲気のバスツアーで楽しかったですね!

帰りはライブハウスで貰ったビール飲んで、最後部座席の人々とマニアックトークしてました。

わー、期待しないで下さいー(笑)。
私のはレポとは言えない自分の主観メモですので…。
暇つぶし読み物です(爆)。

投稿: アイボリーナ | 2011年4月 8日 (金) 16時51分

なんだかんだで私もバスにしちゃいましたからね~
遠足みたいでした。
続き楽しみに待ってます♪

投稿: ラス | 2011年4月 9日 (土) 00時08分

>ラスさん
どうもどうも~!
なかなか年とると、ああいうのないからねえ(笑)。
貴重な体験ができて良かったです。
タッチの差で超主観レポ(笑)書きました。

投稿: アイボリーナ | 2011年4月 9日 (土) 01時19分

バスの行動力、ツイッター見てて、素敵だなぁ…と、
ライブも良かったんだなぁ、
ライブハウスの方々のガチャガチャツイートもジーンとした。
エレカシファンって良いなぁやっぱ。

投稿: アイシェ | 2011年4月18日 (月) 13時11分

>アイシェさん
水戸の状況がよく分からない中、なかなか自分で運転するのも心配だな…みたいな事をラスさんも言ってたんで。
車で行くにも不安な方もいたんじゃないでしょうか。
バスの運転手さんは、その点はプロだし。
ライブ前は、車内も落ち着いた感じだったし。
帰りはさすがにライブの話に花を咲かせましたけど(笑)。

バス代で余ったお金は募金に回してもらったりして。
企画して下さった方も素敵な心栄えの方でした。

投稿: アイボリーナ | 2011年4月18日 (月) 18時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14645/51324302

この記事へのトラックバック一覧です: エレファントカシマシ@水戸LightHouse:

« エレファントカシマシ@長野CLUB JUNK BOX | トップページ | 旅に出ます »