« 「ブラックスワン」を観た(ネタバレなし) | トップページ | USTREAMでエレカシライブ生中継! »

2011年5月29日 (日)

エレカシ金沢 ミラクルな旅1~ラジオ生出演編~

前に投稿した”エレカシ金沢 ミラクルな旅~はじめに~”の続きです。

細かいエピソードが絡まり合って、全てが繋がって上手く運んだ事例として素晴らしかったのだ。
全体を通して見ないと細かい所が生きてこないので。
よって、金沢の記事だけは1日の流れで書きます。

例によって私的「ミラクル」ですので、そこんとこよろしく(笑)。
______________________________

4月14日(木)、いつものように夜行バスで金沢に入った。

久々にWillerのバスを利用したんだけど、平日だから空いてるかと思って4列シートにしたら、なぜだか混んでいた。
読みが甘かった。
単に金沢に停まるだけのバスなら空いてたのかもしれないが、そのバスはたくさんの停車があったんだよね。
終点は福井だったかな。
隣に人がいると落ち着いて眠れない。
寝ることは寝るけど(笑)。

金沢ライブは、仲間のアイシェさんとラスさんも参戦とのこと。
うちのグループの人々って、どこに参戦するかは事前に皆に言うんだけど、ライブ後は打ち上げするのが恒例なだけで、あとは流れで特に決めない事がほとんど。
せっかく休みをとってお金遣って遠征するんだから、自分の行きたい所に行きたいし、皆もたぶんそうだろう…と思ってて。
個人の意志を尊重したいのね。
ある程度の距離感を保った付き合いって大事だと思うのだ。
特に長く付き合っていきたい人たちとは特にね。

それとは別に、普通の旅行となったら皆でスケジュール立てて集団行動するけどね。
その旅行とは別モノな感覚なのである、遠征旅行は。

そんなわけで、大抵は自分スケジュールで動くのが常。
金沢もそんな感じで、ざっくりスケジュールを立てた。

バスは予定の時間くらいに金沢到着。
バスが着いたのはこっち側。
Eki
逆側の駅は近代的な感じで素敵だった。

Eki2

駅着いたら、まずトイレ行って洗顔等を済ます。
お土産屋が開店する前までは、どこかで朝ごはんを食べながらスケジュールチェックしようと思って、駅をブラブラしていたら、アイシェさんとバッタリ会った。
あら、もう会っちゃった(笑)。

「私は朝ごはん食べに行くんですけど、どうします?」と聞くと、一緒に行くと言う。

Gohan
駅構内のお店でモーニング。
店内にいるお客は、平日だからビジネスマンがほとんどだった。
そりゃそうだよな…(笑)。

私のスケジュールをアイシェさんにお知らせ。
周遊バスでぐるぐる周り、兼六園に行き、お昼はハントンライスを食べて、ライブハウス付近で待機…という感じ。
アイシェさんもそれに同意して、プラス美術館に行きたいと言ったので、ガイド本で見たらルート的にも問題なかったので「じゃあ一緒に行きましょうか」という流れになった。

お土産屋さんが開店したので、早速お土産をじっくり物色。
金沢は和菓子が多かったような…。
あとはお酒とか。
私は金沢チャンピオンカレー、和菓子、甘エビおかきなどを購入。

あとは遠征すると恒例のご当地グッズを購入。
父にはキューピー、母にはキティちゃんを買っている。
父親の携帯には、様々な地域のキューピーがぶら下がっている有様なのだ(笑)。
現在かなりのジャラジャラ具合よ(爆)。

お土産買ったら大きな荷物をロッカーへ入れて、身軽になって観光開始。
周遊バスでまず1周する。
約1時間くらいだったかな…。
これでざっくり金沢の雰囲気を味わう。

途中、兼六園の1つ手前でおじいちゃんが下車のボタンを押して。
どうやら兼六園に行きたかったようで、運転手さんが「次ですよ」と教えてあげたんだけど、おじいちゃんはそのまま「いい、いい」と手を挙げて下りていった。
そのやり取りを見つつ、兼六園の近くも通りすぎた。

1周目が終わって、そのまま乗ったままで2周目をすることに。
今度は兼六園で下りる予定だったのに、さっきのおじいちゃんの同じく、兼六園の1つ前で間違えてボタン押してしまって(汗)。
おじいちゃんつられてしまったみたい(笑)。
でも「散歩がてら歩くのもいいか~」って事でそのまま下車して少し歩いて兼六園へ。

Kenrokuen
兼六園はたくさんの人々で賑わっていた。

ここだけ見てると、前に行った函館と同じ国内とは思えないほどだった。
金沢来て思ったことは、ここは悲壮感がないな…ということ。
地震も原発もあまり影響が出てなそうな雰囲気が漂っていた。

Sakura
兼六園の桜は満開だった。
いい時期に来たようだ。
桜を見ながらぶらぶら散策。

すると、見ず知らずの女性から声をかけられた。
何だろう…と思ったら、ラジオ局の人っぽくて。
10時半から生放送に出演してくれないかって言うではないか!!!
よくよく聞くと「兼六園で会った観光客がどこから来たかをリスナーに当ててもらうクイズコーナー」に出てほしいって話で。
ヒントをいくつか出すみたいなんだけど…。
どうしようか…と思ったら「御礼にリクエスト曲かけます」って言ったから「それならやります!」と即答した(笑)。

お姉さん(サイキヨさん)は北陸放送のリポーターさんだった。
「げつきんワイド!おいね★どいね」内の「兼六園 どっから来たが~?!」コーナー。

そこから、約40分くらい打ち合わせ&世間話をサイキヨさんとした。
アイシェさんは名古屋、私は東京出身…で、どちらにするかをまず相談。
前回が関東の人だったようで「それなら愛知にしましょうか」と。

アイシェさんが愛知を連想するヒントを考えた。
「鶴舞公園」と「世界最大のプラネタリウムがある」にした。
時間があるもんで、いろんな話をしてね。

アイシェさんと私がエレカシ繋がりの友達で、遠征をしてて。
今日もライブという話もして。
そうしたら、サイキヨさんはエレカシの「新しい季節へキミと」を1曲買いしたらしい。
エレカシまんざらではない模様(笑)。
「今日のライブ行けませんかー?」とすかさずプッシュ。
どうやら用事があるらしい。
残念…、ライブ観てもらうのが一番だったからなあ~。

「メンバーのトミの誕生日なんですよー」とか「函館にも遠征したんですけど、観光客が少なくて…」とか。
ついでに金沢でお薦めのモノを聞いて。
ハントンライスと冶部煮を食べると言ったら「それを押さえれば大丈夫」と笑ってた(笑)。
お薦めの日本酒も教えてもらって。

ついでに「なんで私達に声かけたんですか?」と聞いてみた。
前々回がご夫婦で、前回が男性1名…だったので今回は女性グループにしようと決めてたそうで。
別の女性グループに先に声かけたんだけど、金沢の人々だったからダメで。
次に声をかけたのが私達だったそうだ。

サイキヨさん、お目が高い!(笑)
アイシェさんもラジオ出演したことあるらしいし。
私もJ-WAVEでラジオ収録しに行って(ヴィンセント・ギャロの人生相談)ラジオ流れたことあるし。
そんな話もしたら、サイキヨさんビビっていたけど(爆)。
でも、パッと目に入ってきたらしいよ、私ら。
普通に桜見てただけなんだけどな~。

最後に流すリクエスト曲は何にするか?なんだけど。
相談の結果「桜の花、舞い上がる道を」にした。
「最近ライブではやってないんですけど、桜満開だしね~」なんて言って。

楽しくおしゃべりしている内に生放送が近づいてきた。
ベンチに座りながら、渡されたイヤホンを耳につけて。
ラジオの音が聞こえてきた。

生放送が始まると、サイキヨさんが上手に誘導してくれて。
スタジオのアナウンサーの方々ともお話をする形で進む。

アイシェさんがヒントを順番に出していって。
ヒントで答えが分かったリスナーの方が電話をするんだけど、1つ目の「鶴舞公園」で電話が鳴った。
女性のリスナーが「名古屋」と答えて、あっさり当たり(笑)。
知ってる人は知ってるみたいね…。

サイキヨさんがお陰で私も全然緊張しなくて。
「今日がエレカシのライブ」と言ったら「え!エレカシがエイトホールでやるんですか?」とアナウンサーさん興味津々な様子。

アイシェさんが「メンバーの誕生日なんで、おめでとうメッセージいいですか?」で、アナウンサーの方が「どうぞ~」と言ってくれて。
「トミ、おめでとうー!」と超ハイテンションで言ったから、一瞬私も焦ったが生放送の為、どうすることもできず(爆)。
たぶん、アナウンサーの人たち、ちょっと引いてたかも(笑)。

サイキヨさんが函館の話も振ってくれたので、実際に函館に行って観光客が激減していて皆さん大変そうだったとか、津波の影響が実はあったとか、生の話を伝える事ができたのも嬉しかった。
アナウンサーさんも「そうですか~」とちゃんと耳を傾けてくれてたし。

最後のリクエストはアイシェさんと一緒に「桜の花、舞い上がる道を」とコールした(笑)。
曲はフルで流れた。

後でアナウンサーさんがエレカシの曲をカラオケで練習しようかな的な話をして。
女性のアナウンサーさんも「是非練習して下さいよ。モテますよ~」みたいな事を言ってたように思う(笑)。

コーナーは10:35から10:55までだったみたいで。
あっという間であった。

生放送が終わると、サイキヨから北陸放送のボールペンを頂いた。
ありがとうございます!

Photo

「実は仲間がもう一人いて~」なんて話をしながら、ツイッターをチェックするとラスさんも兼六園に来てるっぽい!
でも広いしなー…。

再び話をしながら記念撮影する事にして。
写真を何枚か撮ってたら、肩をポンと叩かれた。
おお!ラスさん!
ナイスタイミングすぎる!!!
上手い具合にラスさんも現れ、全員で記念撮影した(笑)。

サイキヨさんとはお別れ。
私のブログもせっかくだからお知らせした。
(本当にブログに来てコメントしてくれました。ありがとうございます!)

予定外のラジオ生出演を終え、ラスさんも加わり、引き続き兼六園を散策。

Niwa1
庭も美しい~。

Niwa2
ここも綺麗だったな…。

兼六園は日本三大庭園のひとつ…と言う事だけあって、風情のある落ち着いた庭園であった。
サイキヨさんによると、ちょうど前日あたりから桜が満開になったんだって。
エレカシのお陰で最高の時期に兼六園に来ることができた。

続く…。

|

« 「ブラックスワン」を観た(ネタバレなし) | トップページ | USTREAMでエレカシライブ生中継! »

☆ROCK…THE ELEPHANT KASHIMASHI 」カテゴリの記事

スピリチュアル系」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

うわぁよみがえるーっ!師匠記憶力抜群ですね!!うちらって、気持ち悪いくらい約束してなくても、みんな凄い広いフェスの会場ですら、あいますよね(笑)


何なんでしょう(笑)


朝、ついてすぐラスさんの背中みてるんです(笑)師匠にあう前


元気よくはやあるきしてました(笑)


どうせ、どっかでまたあうだろうと思ってたら、やっぱあいましたね♪


縁って、あるんだなぁ…と本当に思います


エレトモ以外でもあるんですが、本当に不思議だけど、そういう事ってあるんですよね。


あえない人とは約束してても、急用が入っちゃってなかなかあえなかったりするのに、なんなんだろう?やっぱり何か作用してんのかな


信じない人もいるけど、私は自分がそういう体験をリアルにしてるのでもう信じざるをえないというか…、


清志郎さんのなんかの歌詞にもあったけど、そのうち道を歩いてもすれ違っただけで、わかるとかなんとか


なんか、あれこの人、自分に縁あるかもって、何となくアレッ?
が、なんか


って、これくらいにしとこ、師匠ならわかってくれると思うんで

投稿: アイシェ | 2011年5月30日 (月) 11時02分

>アイシェさん
あの日の事はよく憶えてます。

金沢にいるのは分かってますけどね、いちいち連絡はとってないし。会う時は会うからねえ。ちゃんとアンテナ働いてるんですよ(笑)。

朝、ラスさんは温泉行っちゃったからね。温泉に向かう姿を見たんですね(笑)。

会えない人と会えない…っていうのは、アイシェさんがその人に「なかなか会えない」と無意識に思ってるのもある多少あると思いますけど…。
で会えないと「やっぱりね」みたいな。

電波とか飛んでるみたいに、思考も飛んでるんですよ、きっと。
大なり小なり皆キャッチしてるけど、アンテナ感度によって違ってくるんじゃないかな~と。

これからの時代は自分の感覚を鍛えないとね、生き残っていけないと思います。
「なんかこれ変な感じがする」とか。理屈じゃない部分での違和感。
今の世の中を見てて益々そう思いますね。

投稿: アイボリーナ | 2011年5月31日 (火) 02時04分

じゃあ、あいたい人には会えるはず会えるはずと思う事にします!!


有名人ではエレカシくらいか(笑)会いたいのは。

と、暫く他に考えてみたが思い浮かばない…。


また思い浮かんだら書きます。うーん

投稿: アイシェ | 2011年5月31日 (火) 02時41分

わーーー!金沢の詳細ありがとです!!
金沢着いてすぐ温泉行ってから兼六園に向かい、ツイッター見たらラジオ??どーいうこった?と思いつつウロウロしてたら見たことある人がいるな・・・あれアイボリーナさんとアイシェさん!!とバッタリ(笑)
朝アイシェさんに目撃されててこれまたウケた!
縁があるってほんとに実感しましたねー。

皆好き勝手に行動するのでこういう関係がとても気に入ってます。Zeepツアーの福岡では偶然アイボリーナさんと飛行機一緒で観光ちゃっかり一緒にしてもらっちゃったり。(あの時何にも考えてなかった)
ムフフ続き楽しみにしてます♪

投稿: ラス | 2011年6月 1日 (水) 11時48分

>アイシェさん
エレカシにだって、ちゃんと会えたじゃないですか~。それもグッドタイミングで。狙ってやったわけじゃなくて自然な流れで。

会えるんだってお腹の底から思えたら、後はタイミングが合った時にすっと会える…と言う感覚です。
力まないのも大事~。

>ラスさん
ね~、いいですよね~(笑)。
福岡の時は同じ便だった、そう言えば。函館の帰りはユキさんと同じ便だったし。まあ、あれは安い便だからってのもあるけど(笑)。

ラスさんが温泉行くのは知ってても、その後はどのタイミングでどう動くとかはツイッターに書かかれなければ分からなかったし。

ここまで来ると面白いよね(笑)。もうビックリしないでしょ~(爆)。

投稿: アイボリーナ | 2011年6月 2日 (木) 02時34分

確かに(笑)

師匠にあう前は、そんな有名人なんか簡単に遭遇とかするわけないじゃん…って考えの人間だったし


サインとかの応募も何人応募してるんだ
当たるわけないしって思ってたが


師匠が、自分は当たるに決まってるじゃん
とか
会うよとかって思考に転換してそれを疑わないみたいに持ってってくれて

少しずつだけど、そんな気になってきて
みんながサインがバシバシ当たってきて、次はアイシェさんだから
とか言われて、そうかも…と思ったら本当にそうなって


やっぱり、人間って凄いな、思ってる方向に進んでくってのを実体験で知りました


プラス思考って大事だってのもわかったし
言葉というものが発するものの大事さも


まだ途中だけど、前より意識して良い方へと思えるようになった
有難う師匠!

投稿: アイシェ | 2011年6月 2日 (木) 10時32分

>アイシェさん
いえいえ、どういたしまして(笑)。

そうだ、アイシェさんのポラ、名古屋か東京の時に持参して下さい!東京の方がいいかな、皆集まるし。またポラ大集合やらないと。

出すなら「当たるんだ」と、さも当たり前のように出すんですね、ハガキも。「どうせ当たらない」みたいな意識が残っていれば、現実もやはりそうなるという。

ポラを当てるのは練習みたいなもんで。野音のチケットも、またこの法則の応用で当てましょうね!

でも、もっさんと「アイシェさん変わったよね…」って話してたんですよ。良い方にね(笑)。

投稿: アイボリーナ | 2011年6月 2日 (木) 17時30分

了解しました♪
ポラ持参東京ですね♪


名古屋は鶴舞公園、薔薇はすんで、今は紫陽花とカキツバタです♪


紫陽花は青みの強い紫陽花で綺麗ですよ
是非とも明るいうちに会場へ


良かったらミニ古墳も鶴舞公園の池すぎて五分くらいのところにあるので♪


神保町とまではいきませんが古本屋も数件あります


鶴舞公園内に鶴舞図書館、かなりデカいもありまする!

投稿: アイシェ | 2011年6月 2日 (木) 23時28分

>アイシェさん
出た!勝手に名古屋観光大使(笑)
そうだ、パンフレット頂きました。ありがとうございます。よく読んでおきます。

投稿: アイボリーナ | 2011年6月 3日 (金) 03時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14645/51419955

この記事へのトラックバック一覧です: エレカシ金沢 ミラクルな旅1~ラジオ生出演編~:

« 「ブラックスワン」を観た(ネタバレなし) | トップページ | USTREAMでエレカシライブ生中継! »