« エレカシメディア情報 20120626 | トップページ | エレファントカシマシ@Zepp Tokyo 2日目 »

2012年6月28日 (木)

エレファントカシマシ@Zepp Tokyo 1日目

エレカシ”MASTERPIECE”ツアー Round 4 in Zepp Tokyo

本来は6月1日(金)に開催予定が延期されて27日(水)へ。
私もシフト変更してもらえたから来れたものの、平日のZeppで来れなくなった方もいるのではないだろうか。

とりあえずは写真だけ(笑)。

Zepp
(2012.7.2追加更新)

今回のグッズは、TシャツはMASTERPIECEのTシャツと、ネタとしてルービックキューブを購入。
皆さんご存知なのか分かりませんけど、Tシャツの元ネタってこれっぽくないですか?
仲間のアイシェさんが写真撮って送ってくれた。

Eki
神保町駅ですって。
なーるほど。

18時開場。
早い番号の人はすぐ呼ばれるんでスタンバイしてないと危険。
入ってからが長いんだよね~。
今回は長年のリア友のMちゃんと一緒なので、いろんなトークしてあっという間に開演に。
19時開演だけど、実際は19:08頃から20:51くらいじゃなかったかな。
では肝心の内容いってみよう。
______________

下手からメンバー登場。
宮本さんは白シャツ。

01.大地のシンフォニー

02.悲しみの果て
さすが定番曲。安定感あり。

03.脱コミュニケーション
宮本さんのギターが入って「ダダダダダ…」とドラムが入る1発目に銅鑼が入って。
たまたまトミの方を見てたから分かったけど、あんまり銅鑼の音が聴こえなかった。
銅鑼に気づいてなかった人も多いようだ。
この辺から火が点き始める。

04.東京からまんまで宇宙
前奏に合わせて「ウッ!」とか「トゥ!」とか掛け声してテンション上げてく先生。
この曲はグワーっと盛り上がる!

05.約束

06.ココロをノックしてくれ
「駆け抜けろ~!」と絶叫。

07.Darling
私のいる位置からは宮本さんの表情がいまいちよく見えなくって残念。

08.穴があったら入いりたい
この曲はハイライトのひとつだと思うんだけど、仙台に引き続き今回はおかしなことに…。
化け物風な歌い方で「穴があるから入れてほしい~ 穴があるから入れてちょーだい ヴェェェー!!!」みたいな事を仰って…(汗)。
まあ、盛り上がるし楽しい曲なのには変わりないけどね(笑)

09.ゲンカクGet Up Baby
エピック期の曲は盛り上がるよね~。
そして宮本さんが動き回ると沸くのよ会場が!
「石森、いけ!」で石くん出てきて激しく弾きまくる。

10.金でもないかと
酔っ払い風にクネクネしながら歌う。
口笛は聴いてるこっちが緊張(笑)
いや~、これは素晴らしかった。
やっぱり宮本さんはマイク片手に身体全身で歌っているのが最高にカッコイイと思うんだけどな~。

11.珍奇男
いつものイントロに入る前に何かジャカジャカ弾いてからイントロへ。
(EKDBさんの日記によるとLed Zeppelin「Bron-Y-Aur Stomp」とのこと)
フジケンさんはテルミン使ってあの不思議な音。
成ちゃんソロの後に皆で一斉に”ダンダンダン ダン”を繰り返し、トミのソロへ突入!
この部分、相当カッコイイーーー!!!
今回のアレンジ大好き。

メンバー紹介。
トミの時に「延期になって申し訳ない」と宮本さん。
フジケンさん「日本のスーパーギタリスト、フジイケンジ!」は、いつも通りだけど「ちょっと話ました。打ち合わせとか」と付け加えてた。
前は「あまり話してない」とか言ってたから進歩したと言えるのか(笑)

「みんなありがとう、エブリバディ。延期になって申し訳ないけど(ごにょごにょ何か言ってて)…ようこそー!」と無理矢理終わらせる(笑)

12.ワインディングロード
身振り手振りは特になし。
「スピードを…上げろーーーー!!!」と絶叫。

13.七色の虹の橋
「アルバム最後に出来た曲。弾き語りの曲聴いて下さい」
思わず聴き入るほど素晴らしい出来だった。

14.世界伝統のマスター馬鹿
高音も辛そうだった。
気迫と勢いで持っていった感じ。
ちょっと粗いかな~。
もっといけるはず…。

15.飛べない俺
座ると顎をかきながら「あの~…」と何かを言いかけたんだけど止めて、ピアノ弾き始めて。
ペダル踏む所もよーく見えて、未だに新鮮なピアノを弾くその姿に見入った。

16.我が祈り
イントロのギターの所はライトがチカチカして、歌い出すとグリーンのライトに。
これも、もっとちょっといけると思うんだけどな…。
好きな曲なだけに今後に期待。

■Encore

宮本さんはまた白シャツで再登場。

17.友達がいるのさ
何やるのかと思ったら「おいっ」と言ったもんだから発狂!!!
キターーー!!!待ってましたーーー!!!
エンディングに向けて繰り返す部分で
「歩くのはいいぜ~ 立ち止まったっていいんだよ~ 何だって構わないよ~」とか
「でか~けよう~ 明日も 明後日も 来週も 来年も 再来年も」とか
どんどん盛り上げていって良かった。
「立ち止まったっていい」には胸熱…。 

18.俺たちの明日

19.ガストロンジャー
途中で「歌謡ショー 歌謡ショー ブー ブブーブー」みたいに繰り返し。
皮肉っぽく歌ってたから「歌謡ショー」だと私は思うけど…。
ツイッターでは「対応しろ」とか「外用車」とか様々な説があり、真相は闇の中(笑)
ピアノをジャズっぽく激しく乱れ弾いて。
適当に弾いてるんだろうけど、それなり形になって聴こえる不思議(笑)
成ちゃんに「うるせ~」と言って石くんの方とかに行ってセンター戻ってきて。
「キリスト教…」と言い始めたら「なんで途中で止めちゃうんだよ。伴奏!ばーんそう!ばーんそう!」と成ちゃんを煽り。

「気分で変わるもんだ、町の景色なんて」とか言ったり。
新しかったのが「俺が生まれたのは…」の部分が朗読風でね。
しーんと静まりかえって聞き入ってる感じだったよね、会場も。
緊張感もあって新鮮だった。
朗読ver.か。

20.ファイティングマン
「全員ファイティングマンだ!違うかい?いや、そうだ!」
こういう言葉がとっさに出てくる辺り、宮本さんカッコよすぎます!!!

<メモ>
■白シャツ→白シャツ
■成ちゃんの帽子をぐっと下げ、目隠し状態にする先生。意地悪ですね~。
さすがの成ちゃんもムッとしながら帽子を戻してた。
■銅鑼1回
■宮本さんは鼻にピックを入れたらしい。
■トミのジーンズに大きな穴が開いてるらしい(そういうデザインなのかもしれないけど…)。
______________

2012/06/27(wed)
Zepp Tokyo

01.大地のシンフォニー
02.悲しみの果て
03.脱コミュニケーション
04.東京からまんまで宇宙
05.約束
06.ココロをノックしてくれ
07.Darling
08.穴があったら入いりたい
09.ゲンカクGet Up Baby
10.金でもないかと
11.珍奇男
12.ワインディングロード
13.七色の虹の橋
14.世界伝統のマスター馬鹿
15.飛べない俺
16.我が祈り
■Encore
17.友達がいるのさ
18.俺たちの明日
19.ガストロンジャー
20.ファイティングマン

|

« エレカシメディア情報 20120626 | トップページ | エレファントカシマシ@Zepp Tokyo 2日目 »

☆ROCK…THE ELEPHANT KASHIMASHI 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14645/55069938

この記事へのトラックバック一覧です: エレファントカシマシ@Zepp Tokyo 1日目:

« エレカシメディア情報 20120626 | トップページ | エレファントカシマシ@Zepp Tokyo 2日目 »