« 洋邦ロック好きの方、必見!「THE RCCK STORIES」 | トップページ | エレカシメディア情報 20121112 »

2012年11月11日 (日)

ズ~レてるほうがいい~

ちょっと思った、どうでもいい話を…。
暇つぶし程度の話です、はい。

エレカシが映画タイアップ取ったと聞いて、まず曲タイトル聞いて、どうなることやら…と思っていて。
いざ初めて「ズレてる方がいい」を聴いたら、エレカシらしさがありつつメジャー感がある曲だなと感じて嬉しかったんですよね。

それからずっと繰り返し色々な所で聴いてるわけですが、昨日「何かに似てる…」と今更ながらふと気がつきました。
チューリップの「心の旅」のサビの所と「ズレてる方がいい」のサビの所がちょっと似てるな~と。
「あ~だからこんやだけは~」ってやつね。
「だから何!?」とか言わないで下さいよ(笑)。
エレカシに漂う昭和の匂いが好きなものとしては「ほ~」と思っちゃったんですね(笑)。
曲の途中の部分はエレカシの「孤独な太陽」みたいなところあって「こういう展開好きなんだな~、宮本さんって」と思ったりもして…。

「ズレてる方がいい」ってタイトルも、今となれば最高!と思ってる自分がいて(笑)。
「MASTERPIECE」のアルバム聴いた時も「穴があったら入いりたい」で「おもてどおりだけが~ じんせいじゃないだろうが~」という部分を聴いて、も~励まされました!

私は昔から人とズレてる感覚があって「誰も理解してくれない」みたいないじけてる部分がったんですよ。
だから、阻害されてる人々とか見ると仲間意識みたいなものを感じてしまったり…。
マイノリティーなものに惹かれる部分もあったし。
友達は普通にいましたけどね。

20代前半、親友だと思ってる人に対して「きっと私の事を分かってくれてる」と信じてたんだけど、ある出来事により意外と分かってくれてなかった事を知り、凄くショックを受けたことがありました。
どうでもいい人にそう言われても何とも思わないけど、親友には言われたくなかった…みたいな感じで。
こんなに近くで見てくれてた人でも伝わっていない…という事実。
そこにショックを受けた事を本人に伝えることはしなかったんだけど。

結局「自分の事は自分しか分からない、人と100%分かり合えることはない」と諦めとかじゃなくて、そういうもんなんだと結論付けました。
だって、人それぞれ育ってきた環境も考え方も様々だし、違って当然。
それを許せる心の広さが20代前半はなかったんですね。
「100%分かり合えない」のを前提に考えれば、どうってことなかったんですけどね(笑)。

今も逆風に負けずに己の道を突き通すような人に非常に惹かれますね。
オノ・ヨーコさんとか草間さんとかヘドウィグとか(笑)。
過去の彼女らのヒストリーとか見て、非常に感銘を受けたものです。
人の目を気にせず己の道を進む強さが素晴らしいですね。

そうこうしてる内にエレカシとやっと出会えて。
心にフィットする音楽に、それも多種多様な楽曲たちで、ずーっとエレカシしか聴いてない日々が相当続いたように記憶してます(笑)。

元は洋楽ばっかり聴いてて邦楽を馬鹿にしてるクチだったんです。
洋楽聴いてる方がカッコイイ!みたいな感じで。
よっぽど気に入った曲でない限り、歌詞調べたりしないし(汗)。
音を楽しんでた感じ。

一番好きなのはリスペクトも込めてAerosmithなのは変わりないけど。
ファン歴が一番長いのはBon Joviね。
狂ったようにハマッたのはQueenでしょ。
Lenny KravitzとThe Black Crowesも一時的に相当ハマりましたね~。
ロックだけじゃなくてゴスペルも好きだし。
美声に弱くて、好きな声は、フレディー・マーキュリー、カレン・カーペンター、美空ひばり、そして宮本浩次って感じですね、今は(笑)。
結局、この間の日比谷野音でエレカシのライブに79回行ったことになり…(汗)。
私の人生で一番聴いてる音楽は間違いなくエレカシですね。
エアロやBJはたまにしか来日しないからなあ…。

話が色々な方向に行きましたが…(笑)。
今もどちらかというと一般的な生き方とズレてる感のある私ですが、それでも自信を持ってエレカシの音楽からパワーをもらいつつ、日々ちょっとずつでも前進していきたい…という現在なのでした。

|

« 洋邦ロック好きの方、必見!「THE RCCK STORIES」 | トップページ | エレカシメディア情報 20121112 »

☆ROCK…THE ELEPHANT KASHIMASHI 」カテゴリの記事

コメント

師匠が寛容なのはそのせいか。この私ですら、諦めずに付き合ってくれるし、嬉しかったなぁ。

投稿: アイシェ | 2012年11月12日 (月) 21時22分

>アイシェさん
ふはは、寛容…(笑)。
ありがとうございます、褒め言葉として受け取らせて頂きます。

どちらかというと短気でバッサバッサ切り捨てるタイプだったんですけど…。
昔よりはマトモになったと思います(笑)。
「許す」ってなかなか難しくてね…。

投稿: アイボリーナ | 2012年11月14日 (水) 05時20分

許す。人間の感情の中では最も難しい感情らしいですね。そう考えるとやはり沖縄の人は凄い。

投稿: アイシェ | 2012年11月15日 (木) 12時10分

>アイシェさん
そうなんですよね〜。
自分のエゴとか出てきたりしてね。
あと執着心とかね…。
でも色々経験する内に学んでいくんですよね〜。
いきなり悟りの境地に至ってたらこんな所にいないだろうし(笑)。

沖縄の人は基本的におおらかなんですかね?
日本の中では一番スピリチュアルな土地なイメージありますけど…。

投稿: アイボリーナ | 2012年11月16日 (金) 18時10分

久高島は凄いです。

投稿: アイシェ | 2012年11月17日 (土) 02時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14645/55951601

この記事へのトラックバック一覧です: ズ~レてるほうがいい~:

« 洋邦ロック好きの方、必見!「THE RCCK STORIES」 | トップページ | エレカシメディア情報 20121112 »