エレカシ関連

« 2020年7月 | トップページ

2020年9月の2件の記事

2020年9月26日 (土)

「P.S. I love you」の良さがやっとわかってきた

9月18日はMステ、19日はEテレとSONGS、21日はCDTVでエレカシ、宮本さんソロ(2曲も)と盛り沢山でしたね。

特にMステのパフォーマンスが素晴らしかった!!!
キーボードはおなじみの奥野さん、ギターはお久しぶりのフジケンさん(マスピツアーぶり!)、ドラムはハイスタのツネさん、ベースはシロップのキタダさん、そしてストリングスは四家さんと沖さん。豪華~~~。
何度も繰り返し観たくなるくらい。
画面越しでも凄かったのに、これは生で観たかったな。
フジケンさんのギター音(ギュイーンとか)が好みだし、ツネさんのドラムが宮本さんと一緒に走っていく様が気持ち良かったです。

正直「P.S. I love you」を初めて聴いた時はピンとこなくて、数回聴いてそのままって感じでした。
宮本さんの曲は、初聴きで名曲と思うものもあれば、後からジワジワくる曲のパターンが私は多くって。
今回は後者でしたね。

Eテレは「バンドより売れたい」とか「大スターになりたい」とか、今までも雑誌で目にしてきた言葉を映像で観たかたちで。
その言葉を聴いた時はとっさに笑っちゃったんですけど、Eテレ後半がいまいち頭に入ってこなかったり、SONGSも純粋に楽しめなかった自分のことを客観的に見ると、ダメージを受けたんだと思います。
そんなのわかっていたけど「バンドより売れたい」の言葉の前の間が非常にリアルで。
さらっと言ってくれたらまた違ったとは思うんですが…。

そうそう、「P.S.I love you」発売日にカバーアルバムの情報解禁して。
ここに情報かぶせてくるのかー、凄いなーと。

いよいよ出すんですね。
どれくらい売れるんだろう。
私の元同僚の方の旦那さんも、エレカシを観てると興味を示さないのに「赤いスイートピー」を歌ってる時は「宮本すごい」と言ってたそうな。
一般の方々には入りやすいですよね、カバーって。

ここの商品紹介の文章を読んで、どんだけ凄いアルバムなのー!?と震えました。
宮本が愛した、おんな唄
「カバーアルバムの最高峰」とか「金字塔」とかワードが凄い(笑)。
相当な自信すら感じます。

宮本さんがソロに集中するパターンだってありえただろうに、バンドの活動も止めないでいてくれただけでも有難いと思わないといけないですね。
当初、両輪でいくって聞いて、もうちょいエレカシの活動あるのかと思ってたけど、ライブはやるけどエレカシ名義の楽曲は作らないということだったんですね。

日々、様々なことが起こるわけで。
今年なんて新型コロナウイルスに振り回されて。
30周年ツアーは本当に奇跡のツアーだったなと、改めてしみじみ思います。
メンバーが病気になることもなく、台風とかで延期もなく、ミサイルとかが飛んでくるとかもなく、他にも色々ありますが、ほんとよく最後まで完遂できたなと。

中年にもなると、残りの人生を意識し始めるし、やりたいことがあってチャンスが訪れているならば、やってしまいたいだろうなと思って。
いつ何が起こるかわからないんだから。
歌手として挑みたいですよね。
大スターになりたいって言ってるんだから。
大スターっていったら美空ひばりさんクラスを私は思い浮かべるんですけど(笑)。
いまとなっては、やるからにはどーんと売れてくれ…の心境にやっと辿り着きました。

ソロである程度やらない限りは、バンドの作品を作ろうという心境にはならなそうですもんね。
エレカシに向き合う気分になっていただくためにも、早いとこソロプロジェクトで成功をおさめていただきたい。

今まで多少無理してでも、エレカシのライブを沢山観てきて本当に良かったと心底思います。
現時点で199回ライブ観ましたから…。
過去の素晴らしいライブ、思い出を振り返ると、まだまだ生きていけそうです。
友達は感動の貯金って言ってたけど、確かに(笑)。

9月21日のCDTVはバンドもソロも生演奏で、これまた良かったですよね。
「木綿のハンカチーフ」も披露して。
でも、何より良かったのはインスタ動画配信。


CDTVさん、ありがとうございます(涙)。
やっぱりエレファントカシマシいいなあ。

2020年9月19日 (土)

NHKの宮本浩次祭り

またまたまたまた…お久しぶりです。

前回、三浦春馬くんネタで更新しましたが、自分の中の三浦春馬くんの情報収集熱はいったん収まりました。
8月26日に「Night Diver」が発売になって、そこを見届けて。
2位だったんですよね、オリコン。
1位はK-POPのグループみたいで。
2位でも20万枚は超えてたから、それでも凄いと思うんですけど。
新しく始まったドラマはもちろん観てます。
これからゆっくり過去の作品を観させていただこうと思っています。

宮本さんの活動の方が活発になってきたのもあるんですけど。
ミーハー活動のメインなので(笑)。

…っていうか、今期はやたらテレビ、テレビ、テレビの露出の仕方ですね。
雑誌、ラジオはほぼないに等しい。
私がファンになってから、こういう感じは初です。
コロナも関係してるのか、単なる戦略なのか、よくわかりませんけども。

それもソロとバンド両方出演というパターンが増えてきて、それは非常に嬉しい。
そんな出方するアーティスト、他にいましたっけ過去に。
見たことないような。
「こういうのもありなんだ」と他のアーティストは思ったりするのでしょうか。

生活しながら情報追いかけるので必死で、なかなか情報を整理する時間がないのですが、相変わらず頭の中には構想はあるんですよ。
いい加減「やるやる詐欺」になってるので(自分の中で)、あとから自分で見ても一目瞭然なデータを残していきたいなあ…。
そう思いながらもPCに向かう時間がなかなか取れないし、昔と比べて好きなものにかける情熱、気力、そしてその維持がなかなかできなくなってきました。
20代、30代は物凄かったな…。
あとファンになりたては熱くなりがちですしね。
自分のエレカシカテゴリーを読んでも、自分的には面白くて(笑)。

やっぱりその時、自分がどう思ったか書き残すのは良いですね。
ツイッターもあんまりつぶやかず、データ蓄積、あとはリアクションすることに力を入れてますので。

それにしても、NHKさんに今年は相当お世話になってますね、宮本さん。
紅白はNHKにいかに貢献したか、みたいなこともチェックポイントに入ってた気がするので、現時点でも今年の紅白は宮本さんは出場ほぼ決まりな雰囲気ですね。
これで他の音楽番組のように、バンドも出る…ということになったら、それこそバンドもソロも…なんてアーティストは紅白初になるのでは?

とうとう宮本さんがカバーアルバムを出すと発表になりましたし。
ちょうど紅白の出場者発表の時期である11月中旬に。
カバーアルバムについては、改めて書くとして。

本日は22時はEテレ、23時からNHK総合…と宮本さん出まくりですよ。
凄いなー。
コロナがなければ、たぶんEテレの番組の方は「宮本、独歩。」の時期に放送だったのかもしれませんけど、ハサドさんのツイートとか見ると。
結果的にはNHK宮本浩次祭りですから、興味深い流れですね。

とりあえず、今日は楽しみにテレビの放送を待ちたいと思います。

NHK Eテレ「SWITCHインタビュー 達人達 宮本浩次×挟土秀平」
9月19日(土)22:00~22:50
9月25日(金)24:00~24:50(再放送)

NHK総合「SONGS」
9月19日(土)23:00~23:30
9月25日(金)25:30~26:00(再放送)

« 2020年7月 | トップページ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツいろいろ


My Site

  • ACIDMAN FILE
    ACIDMANの過去のセットリストを収集して載せる為のブログです。
  • エレ★スケ
    エレファントカシマシ関連のスケジュールを載せています。携帯からもチェックできます。
無料ブログはココログ